TOP > アカデミー賞 > 「There Will Be Blood」の邦題決定…

「There Will Be Blood」の邦題決定

アカデミー賞 記事:2007.12.26

「There Will Be Blood」 → 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
こちらもまんまカタカナ邦題に決定。「ノーカントリー」もそうだが、もうちょっと何とかならんものか。数年前の「そして、ひと粒のひかり」みたいなドンピシャでセンス光る邦題がつけられると、それだけで映画の格も上がるのだが。
その「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、現在のところメタクリで98点の高得点をマーク。評を寄せた7媒体のうち、実に6媒体までもが満点評価というおそろしい高評価。アカデミー賞戦線にどう絡んでくるのか楽しみだ。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]