TOP > アカデミー賞 > 「There Will Be Blood」の邦題決定…

「There Will Be Blood」の邦題決定

アカデミー賞 記事:2007.12.26

「There Will Be Blood」 → 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
こちらもまんまカタカナ邦題に決定。「ノーカントリー」もそうだが、もうちょっと何とかならんものか。数年前の「そして、ひと粒のひかり」みたいなドンピシャでセンス光る邦題がつけられると、それだけで映画の格も上がるのだが。
その「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」、現在のところメタクリで98点の高得点をマーク。評を寄せた7媒体のうち、実に6媒体までもが満点評価というおそろしい高評価。アカデミー賞戦線にどう絡んでくるのか楽しみだ。


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]