TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] ウィル・フェレル主演コメディが首位デビ…

[Weekend Report] ウィル・フェレル主演コメディが首位デビュー!

ウィル・フェレル主演のコメディ「Semi-Pro」が大方の予想通り首位発進。前作「俺たちフィギュアスケーター」では氷上で爆笑パフォーマンスを繰り広げたフェレルが、今度はバスケットボールのコートで大暴れする。
3121館の封切りでオープニング3日間の興収は1800万ドル。「俺たち~」のオープニング3300万ドルに比べるとかなり見劣りする成績だ。今回の配給は「ライラの冒険」で大苦戦を喫したニューラインで、「エルフ」以来となるフェレル作品で「ライラ」のマイナスを少しでも取り戻したいところだったが、この分だとトータル興収は6~7000万ドル程度に落ち着きそうだ。このところ絶好調のフェレル主演作としては物足りない興行だ。


3位に初登場は、スカーレット・ヨハンソンとナタリー・ポートマンの姉妹が王の寵愛を巡って争う歴史劇「The Other Boleyn Girl」。全米1166館の中規模公開ながら堂々の3位発進となったが、数字は3日間で800万ドルとまずまずの健闘。同じく1196館で封切りのクリスティーナ・リッチ&ジェームズ・マカヴォイ主演のロマコメ「ペネロピ」の3日間興収300万ドルに比べれば大ヒットスタートと形容していい。

アカデミー賞作品賞他4部門受賞を受けて「ノーカントリー」が再び2000館超の拡大公開に打って出た。この週末で400万ドルの売り上げと、爆発的とまではいかないもののアカデミー賞効果は歴然。トータル興収を6800万ドルまで伸ばした。一方でライバルに敗れた「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は順位を大きく落とし15位に。主演男優賞、撮影賞の二冠を獲得したとは言え、作品賞を逃したのは大きな痛手となってしまった。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Semi-Pro
NL
$15,200,000
3,121
$15,200,000
1
2
1
バンテージ・ポイント
Sony
$13,000,000
3,150
$41,005,000
2
3
2
スパイダーウィックの謎
Par.
$8,752,000
3,654
$55,081,000
3
4
N
The Other Boleyn Girl
Sony
$8,300,000
1,166
$8,300,000
1
5
3
ジャンパー
Fox
$7,600,000
3,128
$66,823,000
3
6
4
Step Up 2 the Streets
BV
$5,714,000
2,528
$48,593,000
3
7
5
Fool’s Gold
WB
$4,690,000
2,845
$59,073,000
4
8
N
ペネロピ
Sum.
$4,006,000
1,196
$4,006,000
1
9
12
ノーカントリー
Mira.
$4,005,000
2,037
$69,570,000
17
10
8
JUNO/ジュノ
FoxS
$3,350,000
1,631
$135,135,000
13

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]