TOP > アカデミー賞 > [最終受賞予想] 長編ドキュメンタリー賞…

[最終受賞予想] 長編ドキュメンタリー賞

アカデミー賞 記事:2009.02.21

長編ドキュメンタリー映画賞
 The Betrayal (Nerakhoon)
 世界の果ての出会い
 The Garden
◎Man on Wire -下馬評◎
○Trouble the Water
74年にワールド・トレード・センターの間にワイヤーを張って綱渡りをするという命知らずなパフォーマンスを行ったフランス人青年の姿を追う「Man on Wire」が前哨戦を独走した。監督のジェームズ・マーシュは、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の「キング/罪の王」などのフィクション実写映画も撮ってきた人物だが、もともとはドキュメンタリー畑出身。自身の分野に戻って才能を開花させた。順当にいけば受賞大本命だろう。
対抗はニューオーリンズの大洪水を生き残った夫婦を襲う本当の悲劇を描いた「Troube the Water」。自国で起きた悲劇は会員たちにもアピールしやすく、逆転受賞の目もある。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]