TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Jpn BoxOffice] 2009年4月11日(土)~4月12日(…

[Jpn BoxOffice] 2009年4月11日(土)~4月12日(土)興行成績

「レッド・クリフPARTII」首位も一番のヒットは「クローズZERO2」!

(C)2009, Three Kingdoms, Limited. All rights reserved.

729館の超拡大公開で「レッド・クリフPARTII」が初登場首位を獲得。最初の週末だけで約9億円を稼ぐ大ヒットスタートを切っている。ただし、2位の「クローズZERO II」は半分以下の314館公開で約6億円を稼いでおり、1館あたりのアベレージは「レッド・クリフPARTII」の倍以上となっている。大量の宣伝攻勢で「レッド・クリフ」一色に映る今の日本映画興行だが、実際のところ市場を席巻しているのは2本の不良モノ(「クローズZERO II」「ドロップ」)だと言えそうだ。

3位の「ドロップ」は165館の中規模公開ながらトータル興収は14億円を突破。破格のヒットに業界全体が驚きに包まれている。4位「ヤッターマン」は前週比52%減と大きく後退。28億円突破の堂々大ヒットだが、最終的には30~35億円の興収ということになりそうだ。
ハリウッド映画は相変わらずの不振。全米で1億5000万ドル超を稼いだ「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」はようやく7億円に手が届く位置。全米のティーンを熱狂させた「トワイライト/初恋」も2億円に満たない興行となっている。また、29館で公開された「ピンク・パンサー2」はアベレージ14万円弱の厳しい興行を強いられている。

TW LW Title 配給 Weekend 前週比 劇場 AVG. Total
1
N
レッド・クリフPARTII 東宝東和
$6,821,001
-
729
$9,357
$8,719,946
1
2
-
クローズZERO II 東宝
$5,793,542
-
314
$18,451
$5,793,542
-
3
1
ドロップ 角川
$1,111,104
-33.50%
165
$6,734
$14,734,720
4
4
2
ヤッターマン 日活・松竹
$734,236
-52.30%
309
$2,376
$28,944,896
6
5
3
映画ドラえもん/新・のび太の宇宙開拓史 東宝
$602,239
-60.70%
364
$1,655
$23,342,945
6
6
5
相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 東映
$558,205
-41.70%
193
$2,892
$5,414,616
3
7
4
マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと Fox
$537,990
-47.90%
398
$1,352
$6,754,375
3
8
6
映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合! 東映
$487,829
-45.70%
156
$3,127
$8,714,472
4
9
7
ワルキューレ 東宝東和
$408,383
-51.50%
324
$1,260
$11,438,953
4
10
8
トワイライト/初恋 アスミック
$391,613
-43.20%
200
$1,958
$1,826,251
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]