TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年5月29日(金)~5月31日(日…

[US BoxOffice] 2009年5月29日(金)~5月31日(日)興行成績

ピクサー新作が堂々の大ヒット!「おくりびと」への反応は!?

カンヌ国際映画祭史上初めてアニメ作品としてオープニング上映の栄誉を授かった「カールじいさんの空飛ぶ家」が、カンヌで得た圧倒的な好評を背に全米公開を果たした。このところ、全米夏のビッグバジェット作品がカンヌをプロモーションの場に選ぶケースが増えており、「ダ・ヴィンチ・コード」や「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」がこの手法でヒットを飛ばしている。とはいえ、今回の「カール~」はオープニング上映作品として正式に招待されてのもの。プロモーションとしての嫌らしさは微塵もない。

前置きが長くなったが、3766館で封切られた本作は、3日間興収で6800万ドルを売り上げる大ヒットスタートを記録。これは、ピクサー作品としては3番目に高いオープニング興収で、ピクサー史上最高傑作ともてはやされた昨年の「ウォーリー」の記録を500万ドル上回るものだ。人間、しかもおじいさんが主人公ということで興行的に不安視されていた本作だが、この3年の間に封切られた車、ねずみ、ロボットら子供受けするキャラクターが主人公の映画以上の興収をあげている。批評家からの評価もすこぶる高く、昨年の「ウォーリー」に劣らない絶賛ぶり。この分なら最終的には「ウォーリー」の2億2300万ドルを超えてくるのは間違いなしか。近年2億ドル台前半で頭打ち状態のピクサー作品だが、本作なら久しぶりにその壁を打ち破れるかもしれない。


先週トップの「ナイト ミュージアム2」は前週比53%ダウンで2位にランクダウン。とはいえ、出来すぎの先週の数字をベースにした比較としてはまずまずで、早くもトータル興収は1億ドルを突破している。客層がかぶる「カール~」の登場で今後の集客は厳しくなりそうだが、1億8000万ドル付近までは数字を伸ばせそう。配給の20世紀フォックスとしては2億ドルを最低限のノルマとしたいところだが、そこまではどうか。

一方、先週2位の「ターミネーター4」は不振の先週の数字からさらに62%も数字を落として4位にダウン。72館の増館を行ったにも関わらず、映画ファンの興味を留めることは出来なかった。トータル興収は9000万ドルをようやく超えたところで、この分だと1億ドル台前半で商いを終えることは間違いなさそうだ。この国内興収ではとても続編製作などと言っていられず、編が作られるかどうかはこれから始まる全世界での興行次第ということになるだろう。

3位に初登場は、カンヌ国際映画祭でもお披露目され大好評を博したサム・ライミ監督の新作ホラー「Drag Me To Hell」。ここ数年は「スパイダーマン」シリーズ製作で忙殺されていたライミ監督が、ひさびさにキャリアのルーツたるジャンル・ムービーに戻ってきた。カンヌではホラー映画でありながら、一時はコンペティション部門での出品が有力視されていたほどで、やはり周囲の注目度は高い。映画ファンにおいてもそれは同様だったようで、オープニング3日間興収は2508館の公開で1660万ドルとなかなかの水準。全米の批評家からも絶賛の声が相次いでおり、ライミここに健在が証明された。
もともと本作の主演には「JUNO/ジュノ」で大成功をおさめたエレン・ペイジが予定されていたが、スケジュールの都合で降板。代わりに「マッチスティック・メン」などの童顔女優アリソン・ローマンが抜擢されている。

限定公開組で注目はなんといっても日本から殴りこみの「おくりびと」。9館の公開で大ヒットを狙ったが、1館あたりのアベレージは8000ドルと水準レベル。アカデミー賞効果がほとんど見られない平凡な興行に関係者もショックを受けているのでは。加えて全米の批評家からは賛否半々のレビューがあがっており、必ずしも好評を受けてはいない。全米での成功はそう簡単にはいかないようだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1 N カールじいさんの空飛ぶ家 BV
$68,200,000
3,766
$68,200,000
1
2 1 ナイト ミュージアム2 Fox
$25,500,000
4,101
$105,296,000
2
3 N Drag Me to Hell Uni.
$16,628,000
2,508
$16,628,000
1
4 2 ターミネーター4 WB
$16,140,000
3,602
$90,657,000
2
5 3 スター・トレック Par.
$12,800,000
3,507
$209,500,000
4
6 4 天使と悪魔 Sony
$11,200,000
3,464
$104,760,000
3
7 5 Dance Flick Par.
$4,900,000
2,459
$19,241,000
2
8 6 ウルヴァリン:X-MEN ZERO Fox
$3,900,000
2,263
$170,870,000
5
9 7 Ghosts of Girlfriends Past WB (NL)
$1,905,000
1,450
$50,015,000
5
10 8 Obsessed SGem
$665,000
679
$67,508,000
6

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]