TOP > アカデミー賞 > [受賞最終予想] 録音賞…

[受賞最終予想] 録音賞

アカデミー賞 記事:2010.03.01

録音賞は現場で集めた音をミキシングする技術を競うもので、一から音を作り出す音響編集賞に比べると、CG多用のアクション大作よりも、現場主義のアクション映画(「ボーン・アルティメイタム」「ブラックホーク・ダウン」)や、ミュージカル映画(「シカゴ」「ドリームガールズ」「Ray/レイ」)が受賞するケースが多い。

技術賞は無条件で「アバター」という空気があり、事実この部門では前哨戦でも他をリードしているが、上記の傾向から推測する限り、「アバター」が簡単に独走を許してもらえるとは思えない。むしろ組合賞および英国アカデミー賞を制した「ハート・ロッカー」を優位にとるべきだろう。

常連が多く名を連ねるこの部門で、2人合わせてノミネート1回だけという「ハート・ロッカー」コンビは珍しい存在。12回ノミネートされながら1度も受賞していない候補者もいる中で、ノミネート2回目で受賞できるならラッキーだ。ちなみに、この部門の常連の中には計20回ノミネートされながら1度も受賞出来ずにいる不運な人間もいる。彼は数年前の授賞式オープニングVTRに出演し、「17回もノミネートされてるのに1度も受賞してないんだよ」とボヤいて笑いを誘っている。

pic ○ クリストファー・ボイズ、グレイ・サマーズ、アンディ・ネルソン、トニー・ジョンソン(アバター)
オスカー実績
クリストファー・ボイズ(ノミネート10回・受賞4回)
グレイ・サマーズ(ノミネート7回・受賞4回)
アンディ・ネルソン(ノミネート12回・受賞1回)
トニー・ジョンソン(ノミネート1回・受賞0回)

pic ◎ ポール・N・J・オットソン、レイ・ベケット(ハート・ロッカー)
ポール・N・J・オットソン(ノミネート1回・受賞0回)
レイ・ベケット(ノミネート0回・受賞0回)

pic マイケル・ミンクラー、トニー・ランベルティ、マーク・ウラノ(イングロリアス・バスターズ)
マイケル・ミンクラー(ノミネート10回・受賞3回)
トニー・ランベルティ(ノミネート0回・受賞0回)
マーク・ウラノ(ノミネート1回・受賞1回)

pic アンナ・ベルマー、アンディ・ネルソン、ピーター・J・デヴリン(スター・トレック)
アンナ・ベルマー(ノミネート9回・受賞0回)
アンディ・ネルソン(ノミネート12回・受賞1回)
ピーター・J・デヴリン(ノミネート2回・受賞0回)

pic グレッグ・P・ラッセル、グレイ・サマーズ、ジェフリー・パターソン(トランスフォーマー リベンジ)
グレッグ・P・ラッセル(ノミネート12回・受賞0回)
グレイ・サマーズ(ノミネート7回・受賞4回)
ジェフリー・パターソン(ノミネート1回・受賞0回)

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]