TOP > 全米興行収入 - Box Office > 【全米ボックスオフィス 2010年4/30~5/2】 フレディ・イズ・…

【全米ボックスオフィス 2010年4/30~5/2】 フレディ・イズ・バック!2本のサイテー映画が市場を席捲!

pic

木曜の深夜興行と金曜の初日興行で合わせて1580万ドルを売り上げる大ヒットスタートを切った「エルム街の悪夢」リメイク版だったが、その後の土日興行で大きく数字を落とし、週末3日間の興行収入は結局3220万ドルにとどまった。初日の数字から、ホラー映画としては最大のオープニング記録だった「13日の金曜日」リメイク版の4000万ドルを超えてくるのでは!?と期待されていただけに、この数字は失望を持って迎えられている。

「エルム街の悪夢」シリーズは、ホラー映画界の巨匠ウェス・クレイヴンにより1984年に生み出された人気シリーズで、88年に公開された第4作では、後に「ダイ・ハード2」の監督に大抜擢されるレニー・ハーリンがメガホンをとり、シリーズ最高となる4900万ドルの興収を記録。翌年公開された第5作が大コケしてしばしフレディの姿はスクリーンから消えていたが、03年に「フレディVSジェイソン」で復活を果たすと、総興収8200万ドルのヒットを記録した。
そして今回、フレディ役にオスカー候補俳優ジャッキー・アール・ヘイリーを迎え、新たに再構築されたエルム街の悲劇は、初日こそ映画ファンの興味を惹き付けたものの、その後は作品のツマラなさがクチコミで急速に広まると、土曜(1000万ドル)→日曜(580万ドル)と右肩下がりで興収を減らしていく結果となってしまった。「13日の金曜日」もオープニングで総興収の60%近くを稼いでいるが、「エルム街の悪夢」は今後それ以上の下降線を描くのは間違いなく、最終的には5000万ドル付近の商いになりそうだ。


「トワイライト」シリーズで大ヒットを記録し、「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞するなど波に乗っているサミット・エンタテインメント配給による「Furry Vengeance」が2997館で公開され、わずか650万ドルしか売り上げられない大コケスタートとなっている。
かつてのBoxOfficeスター、ブレンダン・フレイザー主演のファミリー向けコメディーは、映画ファン、批評家からかつてないほどの酷評と罵声を浴びせられており、このところ失敗作続きのフレイザーのキャリアにとって致命傷となりかねないほどの大失敗。来年のラジー賞の最有力候補として記憶されそうだが、こうなったらフレイザーには今年のサンドラ・ブロックにならってラジー賞授賞式に出席してもらい、開き直ったところを見せてもらいたいものだ。ちなみに来年のラジー賞は創設以来初めてTV中継されることが決まっている。

さて来週からいよいよサマーシーズン興行に突入。開幕を告げるのは日本以外では大人気の「アイアンマン」第2弾で、最初の週末の売上げは1億4000万ドル付近と予想されている。アーリーレビューによると作品のクオリティは1作目に及ばないとの評価だが、興行的には大成功間違いなしで、今年のサマーシーズンもポール・トゥ・ウィンとなりそうな気配だ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
エルム街の悪夢 WB (NL)
$32,205,000
3,332
$32,205,000
1
2
1
ヒックとドラゴン P/DW
$10,825,000
3,426
$192,385,000
6
3
3
Date Night Fox
$7,600,000
3,093
$73,627,000
4
4
2
The Back-Up Plan CBS
$7,240,000
3,280
$22,950,000
2
5
N
Furry Vengeance Sum.
$6,500,000
2,997
$6,500,000
1
6
4
The Losers WB
$6,000,000
2,936
$18,125,000
2
7
6
タイタンの戦い WB
$5,980,000
2,737
$154,036,000
5
8
5
Kick-Ass LGF
$4,450,000
2,542
$42,160,000
3
9
7
Death at a Funeral SGem
$4,000,000
2,271
$34,777,000
3
10
8
オーシャンズ BV
$2,600,000
1,210
$13,500,000
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]