TOP > アカデミー賞 > ニューヨーク映画批評家協会賞は「アメリカン・ハッスル」が三冠!…

ニューヨーク映画批評家協会賞は「アメリカン・ハッスル」が三冠!

アカデミー賞 記事:2013.12.04

american-hustle

アカデミー賞前哨戦の開幕を告げる重要映画賞、ニューヨーク映画批評家協会賞が発表され、「アメリカン・ハッスル」が作品・助演女優(ジェニファー・ローレンス)・脚本の3部門で受賞した。

昨年は「ゼロ・ダーク・サーティ」が作品・監督賞を受賞するなど、近年はアカデミー賞と直接結びつかないことが多く、もとより玄人好みの作品が選出されることが多い。

主演男優賞は、今年の同部門でぶっちぎりのポール・トゥ・ウィンとも噂されるロバート・レッドフォード(オール・イズ・ロスト 最後の手紙)がまずは手堅く一冠。この先、賞レースを独走することも予想される。

主演女優賞はウディ・アレン監督「ブルージャスミン」でタイトルロールを演じたケイト・ブランシェット。アレン作品は演技賞で注目されることが多く、ブランシェットも2つ目のオスカー像が見えてきた。

助演男優賞は激ヤセが話題のジャレッド・レト(ダラス・バイヤーズクラブ)。過度な減量に加えドラッグクィーン役というこれ以上ないインパクトで批評家をノックアウト。共演のマシュー・マコノヒーとともに高い評価を受けている。

助演女優賞のジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)は、昨年「世界にひとつのプレイブック」でオスカー初ノミネート・初受賞を果たしたばかり。この若さで2年連続のオスカー受賞となるのか注目が集まる。

他、「風立ちぬ」が長編アニメ映画賞を受賞。本番では「アナと雪の女王」「モンスターズ・ユニバーシティ」のディズニーアニメ2本が強敵となるが、まずは機先を制した格好。宮崎アニメ2本目のオスカー受賞なるか。

外国語映画賞はカンヌで激賞されたフランス映画「アデル、ブルーは熱い色」が受賞。残念ながらアカデミー賞外国語映画部門にはエントリーしていないが、作品賞や演技賞など本線での活躍が期待されている。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]