TOP > アカデミー賞 > 【最重要】ブロードキャスト映画批評家協会賞ノミネーション発表!コメディー…

【最重要】ブロードキャスト映画批評家協会賞ノミネーション発表!コメディー2作品「バードマン」「グランド・ブダペスト・ホテル」が他をリード!

アカデミー賞 記事:2014.12.17

_AF_6405.CR2

アカデミー賞を占う上で最重要視されるブロードキャスト映画批評家協会賞のノミネーションが発表され、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」が最多11部門で候補に挙がった(コメディ部門除く)。「バードマン」に続いたのは「グランド・ブダペスト・ホテル」の9部門。こちらもコメディー映画としてのエントリーで、冷遇される傾向にあるコメディー映画が他をリードする珍しい結果となっている。

前哨戦で強さを発揮している「6才のボクが、大人になるまで。」も8部門でノミネート。主要部門では存在感を見せており、本番でも「バードマン」と受賞を争うことになりそうだ。

「ゴーン・ガール」も作品・監督ほか6部門で候補入り。作品賞ノミネート全10本の中ではダントツの興行収入をあげており、人気面ならこの作品が一番。デヴィッド・フィンチャー監督の名声をさらに押し上げることになりそうだ。

トロント国際映画祭観客賞を制し、当初オスカーレースの本命と見られていた「イミテーション・ゲーム」も作品賞ほか6部門でノミネート。ただし、監督賞ノミネートを逃したのは痛い。本番のアカデミー賞では3,4番手から2強逆転をうかがう展開になりそうだ。

ブロードキャスト映画批評家協会賞ノミネーション

■ 作品賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)11
6才のボクが、大人になるまで。8
ゴーン・ガール6
グランド・ブダペスト・ホテル9
イミテーション・ゲーム6
Nightcrawler3
Selma5
博士と彼女のセオリー5
Unbroken4
Whiplash4

■ 監督賞

ウェス・アンダーソン(グランド・ブダペスト・ホテル)
エヴァ・デュヴルネ(Selma)
デヴィッド・フィンチャー(ゴーン・ガール)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バードマン)
アンジェリーナ・ジョリー(Unbroken)
リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)

■ 主演男優賞

ベネディクト・カンバーバッチ(イミテーション・ゲーム)
レイフ・ファインズ(グランド・ブダペスト・ホテル)
ジェイク・ギレンホール(Nightcrawler)
マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
デヴィッド・オイェロウォ(Selma)
エディ・レッドメイン(博士と彼女のセオリー)

■ 主演女優賞

ジェニファー・アニストン(Cake)
マリオン・コティヤール(サンドラの週末)
フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)
ジュリアン・ムーア(アリスのままで)
ロザムンド・パイク(ゴーン・ガール)
リース・ウィザースプーン(Wild)

■ 助演男優賞

ジョシュ・ブローリン(Inherent Vice)
ロバート・デュヴァル(ジャッジ 裁かれる判事)
イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)
エドワード・ノートン(バードマン)
マーク・ラファロ(フォックスキャッチャー)
J・K・シモンズ(Whiplash)

■ 助演女優賞

パトリシア・アークェット(6才のボクが、大人になるまで。)
ジェシカ・チャステイン(A Most Violent Year)
キーラ・ナイトレイ(イミテーション・ゲーム)
エマ・ストーン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
メリル・ストリープ(イントゥ・ザ・ウッズ)
ティルダ・スウィントン(スノーピアサー)

■ アンサンブル演技賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
6才のボクが、大人になるまで。
グランド・ブダペスト・ホテル
イミテーション・ゲーム
イントゥ・ザ・ウッズ
Selma

■ 若手俳優賞

エラー・コルトレーン(6才のボクが、大人になるまで。)
アンセル・エルゴート(きっと、星のせいじゃない。)
マッケンジー・フォイ(インターステラー)
ジェイデン・リーバーハー(St. Vincent)
トニー・レヴォロリ(グランド・ブダペスト・ホテル)
クヮヴェンジャネ・ウォレス(ANNIE アニー)
ノア・ワイズマン(The Babadook)

■ 脚本賞

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。)
ウェス・アンダーソン(グランド・ブダペスト・ホテル)
ダン・ギルロイ(Nightcrawler)
デイミアン・チャゼル(Whiplash)

■ 脚色賞

ギリアン・フリン(ゴーン・ガール)
グラハム・ムーア(イミテーション・ゲーム)
ポール・トーマス・アンダーソン(Inherent Vice)
アンソニー・マッカーテン(博士と彼女のセオリー)
ジョエル&イーサン・コーエン、リチャード・ラグラヴェネーズ、ウィリアム・ニコルソン(Unbroken)
ニック・ホーンビィ(Wild)

■ 撮影賞

エマニュエル・ルベツキ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
ロバート・D・イェーマン(グランド・ブダペスト・ホテル)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(インターステラー)
ディック・ポープ(Mr. Turner)
ロジャー・ディーキンス(Unbroken)

■ 編集賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
6才のボクが、大人になるまで。
ゴーン・ガール
インターステラー
Whiplash

■ 美術賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
グランド・ブダペスト・ホテル
Inherent Vice
インターステラー
イントゥ・ザ・ウッズ

■ 衣装デザイン賞

グランド・ブダペスト・ホテル
Inherent Vice
イントゥ・ザ・ウッズ
マレフィセント
Mr. Turner

■ ヘア&メイキャップ賞

フォックスキャッチャー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ホビット 決戦のゆくえ
イントゥ・ザ・ウッズ
マレフィセント

■ 視覚効果賞

猿の惑星:新世紀(ライジング)
オール・ユー・ニード・イズ・キル
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ホビット 決戦のゆくえ
インターステラー

■ 作曲賞

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
ゴーン・ガール
イミテーション・ゲーム
インターステラー
博士と彼女のセオリー

■ 主題歌賞

“Big Eyes”(ビッグ・アイズ)
“Everything Is Awesome”(LEGO ムービー)
“Glory”(Selma)
“Lost Stars”(はじまりのうた)
“Yellow Flicker Beat”(The Hunger Games: Mockingjay Part 1)

■ コメディ映画賞

22 Jump Street
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
グランド・ブダペスト・ホテル
St. Vincent
Top Five

■ コメディ映画男優賞

ジョン・ファヴロー(シェフ 三ツ星フードトラック始めました)
レイフ・ファインズ(グランド・ブダペスト・ホテル)
マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
ビル・マーレイ(St. Vincent)
クリス・ロック(Top Five)
チャニング・テイタム(22 Jump Street)

■ コメディ映画女優賞

ローズ・バーン(Neighbors)
ロザリオ・ドーソン(Top Five)
メリッサ・マッカーシー(St. Vincent)
ジェニー・スレイト(Obvious Child)
クリステン・ウィグ(The Skeleton Twins)

■ アクション映画賞

アメリカン・スナイパー
キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー
オール・ユー・ニード・イズ・キル
フューリー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

■ アクション映画男優賞

ブラッドリー・クーパー(アメリカン・スナイパー)
トム・クルーズ(オール・ユー・ニード・イズ・キル)
クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー)
ブラッド・ピット(フューリー)
クリス・プラット(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

■ アクション映画女優賞

エミリー・ブラント(イントゥ・ザ・ウッズ)
スカーレット・ヨハンソン(LUCY ルーシー)
ジェニファー・ローレンス(The Hunger Games: Mockingjay – Part 1)
ゾーイ・サルダナ(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)
シャイリーン・ウッドリー(ダイバージェント)

■ SF/ホラー映画賞

The Babadook
猿の惑星:新世紀(ライジング)
インターステラー
スノーピアサー
アンダー・ザ・スキン 種の捕食

■ アニメーション映画賞

ベイマックス
The Book of Life
The Boxtrolls
How to Train Your Dragon 2
LEGO ムービー

■ MVP賞

★ジェシカ・チャステイン

■ ルイ13世ジーニアス賞

★ロン・ハワード

■ 生涯功労賞

★ケヴィン・コスナー

■ 外国語映画賞

ツーリスト(スウェーデン)
イーダ(ポーランド)
Leviathan(ロシア)
サンドラの週末(ベルギー)
Wild Tales(アルゼンチン)

■ ドキュメンタリー映画賞

Citizenfour
Glen Campbell: I’ll Be Me
ホドロフスキーのDUNE
Last Days in Vietnam
Life Itself
The Overnighters


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]