TOP > 映画ニュース一覧 > サム・メンデス監督が第一次世界…

サム・メンデス監督が第一次世界大戦を描く映画「1917」がアーリーレビューで絶賛に染まる。“スリリングで臨場感たっぷりで、かつ感動的な心の旅”、“このすごい映像をどう撮影したのか皆目見当がつかない”、“1917は2019年時点での技術の最高到達点だ”など。アカデミー賞最有力。12月25日より全米公開。 https://t.co/GvoIZH7ETz

2019.11.26の記事
元記事で読む→