TOP > 映画ニュース一覧 > 「ドクター・スリープ」で脚本・…

「ドクター・スリープ」で脚本・監督を務めたマイク・フラナガンが再びスティーヴン・キング原作の映画化に挑む。家族を失った元牧師が電流を使って忌まわしいものを呼び寄せる恐怖を描いた小説「心霊電流」を映像化すべく、脚本を執筆する。自らメガホンをとることも視野に入れている模様。 https://t.co/djBroIqLQy

2020.05.09の記事
元記事で読む→