TOP > 映画ニュース一覧 > ダニエル・クレイグがあと2本の…

ダニエル・クレイグがあと2本のボンド映画に出演する可能性。「007」シリーズ第25作は2019年11月に全米公開されるが、続く第26作がクレイグにとって最後のボンド映画になるかもしれない。しかもその第26作は1969年の良作「女王陛下の007」リメイクになるという計画も。 https://t.co/EnRb1vynpZ

2017.08.08の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]