TOP > 映画ニュース一覧 > ケヴィン・スペイシーの性的虐待…

ケヴィン・スペイシーの性的虐待疑惑問題を受け、リドリー・スコット監督で撮影されていた「All the Money in the World」の出演シーンが全て撮り直されることに。オスカー俳優クリストファー・プラマーがスペイシーの代役として、誘拐された孫の身代金支払いを拒否する実在の富豪役を演じる。 https://t.co/kUuijPiaEJ

2017.11.10の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]