TOP > 映画ニュース一覧 > ケヴィン・スペイシーの性的虐待…

ケヴィン・スペイシーの性的虐待疑惑問題を受け、リドリー・スコット監督で撮影されていた「All the Money in the World」の出演シーンが全て撮り直されることに。オスカー俳優クリストファー・プラマーがスペイシーの代役として、誘拐された孫の身代金支払いを拒否する実在の富豪役を演じる。 https://t.co/kUuijPiaEJ

2017.11.10の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

※ 第90回アカデミー賞 結果速報中!

※ 第90回アカデミー賞 結果速報中!

第90回アカデミー賞授賞式開催中!(日本時間:2月26日 10:30〜13:30頃) 受賞結果を速報します。 […]

★ PICK UP ★

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネーション発表!「シェイプ・オブ・ウォーター」が最多7部門でノミネート!

ゴールデン・グローブ賞ノミネーション 第75回ゴールデン・グローブ賞で最多7部門にノミネートされたのは、ギレル […]