TOP > 映画ニュース一覧 > クリント・イーストウッド監督最…

クリント・イーストウッド監督最新作「15時17分、パリ行き」が全米3042館で公開され、OP興収1260万ドルで3位にランクイン。「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」と2作続けて大ヒット作を輩出したイーストウッド監督作だが、本作はその前の「ジャージー・ボーイズ」同等の中ヒット。 https://t.co/3yN8cvXleE

2018.02.12の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

アメリカ俳優組合賞ノミネーションは波乱含み!「アリー スター誕生」が最多4部門ノミネート!

アメリカ俳優組合賞ノミネーションは波乱含み!「アリー スター誕生」が最多4部門ノミネート!

アカデミー賞演技賞部門を占う上で最重要視されるアメリカ映画俳優組合賞(SAG)ノミネーションが発表された。 主 […]