TOP > 映画ニュース一覧 > スティーヴン・キングが大学生の…

スティーヴン・キングが大学生のときに初めて書いた小説「死のロングウォーク」が映画化される。軍事政権下、歩行速度が規定以下になったら殺されるという恐怖の競技に参加する100人の少年たちを描く。映画「ゾディアック」のジェームズ・ヴァンダービルトが脚本を担当する。 https://t.co/kZ3Tp7rfhX

2018.04.26の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

「ボヘミアン・ラプソディ」が10倍楽しくなる(?)トリビア集

「ボヘミアン・ラプソディ」が10倍楽しくなる(?)トリビア集

2010年頃に映画化の第一報が報じられて以来、映画の完成まで多くの紆余曲折を経てきた映画「ボヘミアン・ラプソデ […]

★ PICK UP ★

第76回ゴールデン・グローブ賞を制したのは「ボヘミアン・ラプソディ」「グリーンブック」「ROMA ローマ」!

第76回ゴールデン・グローブ賞を制したのは「ボヘミアン・ラプソディ」「グリーンブック」「ROMA ローマ」!

第76回ゴールデン・グローブ賞は大波乱の結果に。ドラマ部門作品賞を大穴「ボヘミアン・ラプソディ」が制するという […]

★ PICK UP ★

アメリカ製作者組合賞ノミネーション発表!ヒット作が多数ノミネート!

アメリカ製作者組合賞ノミネーション発表!ヒット作が多数ノミネート!

アカデミー賞前哨戦として最重要視されるアメリカ製作者組合賞ノミネーションが発表。注目は市場人気の高い作品が数多 […]