TOP > 映画ニュース一覧 > スティーヴン・キングが大学生の…

スティーヴン・キングが大学生のときに初めて書いた小説「死のロングウォーク」が映画化される。軍事政権下、歩行速度が規定以下になったら殺されるという恐怖の競技に参加する100人の少年たちを描く。映画「ゾディアック」のジェームズ・ヴァンダービルトが脚本を担当する。 https://t.co/kZ3Tp7rfhX

2018.04.26の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]