TOP > 映画ニュース一覧 > 「運び屋」を観る。一切の装飾を…

「運び屋」を観る。一切の装飾を削ぎ落とした演出だからこそ、本当に必要なことだけが心に突き刺さる。昨年の個人ベスト映画「バーフバリ 王の帰還」の対極にあるような映画だが、その衝撃はいささかも劣らない。まさにその皺ひとつひとつに人生が刻まれたレジェンドにしか作りえない作品。必見。 https://t.co/g8gExEG5W1

2019.03.11の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]