TOP > 映画ニュース一覧 > 昨年のトロント国際映画祭で賛否…

昨年のトロント国際映画祭で賛否両論を巻き起こした問題作「ハイ・ライフ」が全米4館で公開され、館アベレージ2.5万ドルのヒット。近未来を舞台に、一隻の宇宙船に乗り合わせた死刑囚たちの運命を描く。ジュリエット・ビノシュ、ロバート・パティンソン出演。クレール・ドゥニ監督。 https://t.co/X0ALn5rYZT

2019.04.08の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]