TOP > 映画ニュース一覧 > タランティーノが9本目の監督作…

タランティーノが9本目の監督作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」について、全10作品でキャリアを締めくくると公言する自身の作品群の中で“クライマックス”に位置する映画であるとコメント。したがって、引退作となる10本目は“エピソード”的な作品になるとのこと。 https://t.co/8B7fI37KOZ

2019.08.09の記事
元記事で読む→
★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]