TOP > アカデミー賞 > [有力コンテンダー紹介] Reservation Road…

[有力コンテンダー紹介] Reservation Road

アカデミー賞 記事:2007.06.27

Reservation Road

フォーカス・フィーチャーズ   11.07 Release

監督・脚本:テリー・ジョージ
出演:ホアキン・フィニックス、ジェニファー・コネリー、マーク・ラファロ、ミラ・ソルヴィーノ

物語
少年がひき逃げ事故で命を落とした。息子を失った男とひき逃げをした男、それぞれが深い苦悩に落ちる。それぞれの妻、元妻、家族を巻き込み、救いのない復讐劇が幕を開ける。


解説
オスカー3部門でノミネートされた「ホテル・ルワンダ」で一躍注目を集めたテリー・ジョージの最新監督作。その硬質な演出・脚本で、どこまで復讐というテーマを掘り下げるのか。「イン・ザ・ベッドルーム」という前例もあり、暗い題材ながら作品賞ノミネートの可能性はあると言えよう。
主演の4人は皆ドラマチックな役どころのはずで、ノミネートの可能性は十分あり。特にオスカー会員フェイヴァリットのホアキン、実力がありながらノミネート機会がなかったラファロは要注目。助演賞ホルダーのコネリー、ソルヴィーノの対決も見物。


★ PICK UP ★

第93回アカデミー賞サプライズ落選(解説)

第93回アカデミー賞サプライズ落選(解説)

第93回アカデミー賞ノミネーション サプライズ(残念)落選 監督賞:レジーナ・キング(あの夜、マイアミで) 助 […]