第93回アカデミー賞前哨戦

【主要前哨戦】
アメリカ製作者組合賞
アメリカ監督組合賞
アメリカ俳優組合賞
アメリカ撮影監督組合賞
アメリカ編集監督組合賞
アメリカ脚本家組合賞
アメリカ衣装デザイナー組合賞
アメリカ視覚効果監督組合賞
アメリカ録音監督組合賞
アメリカ音響効果監督組合賞
アメリカ音楽監督組合賞
アメリカメーキャップアーティスト/ヘアスタイリスト組合賞
ゴールデン・グローブ賞
ブロードキャスト映画批評家協会賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
ロサンゼルス映画批評家協会賞
アメリカ映画協会賞
ナショナル・ボード・オブ・レビュー

【批評家賞】
アイオワ映画批評家協会賞
アトランタ映画批評家協会賞
アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞
インディアナ映画批評家協会賞
ウェスタン・ニューヨーク映画批評家協会賞
オクラホマ映画批評家協会賞
オンライン映画批評家協会賞
カンザスシティ映画批評家協会賞
コロンバス映画批評家協会賞
サウスイースタン映画批評家協会賞
サンディエゴ映画批評家協会賞
サンフランシスコ映画批評家協会賞
シアトル映画批評家協会賞
シカゴ映画批評家協会賞
女性映画批評家協会賞
ジョージア映画批評家協会賞
セントルイス映画批評家協会賞
全米映画批評家協会賞
ダブリン映画批評家協会賞
ダラス−フォートワース映画批評家協会賞
デトロイト映画批評家協会賞
デンバー映画批評家協会賞
トロント映画批評家協会賞
ナッシュビル映画批評家協会賞
ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞
ネバダ映画批評家協会賞
ノースカロライナ映画批評家協会賞
ノースダコタ映画批評家協会賞
ノーステキサス映画批評家協会賞
ハリウッド映画批評家協会賞
ハワイ映画批評家協会賞
バンクーバー映画批評家協会賞
フィラデルフィア映画批評家協会賞
フェニックス映画批評家協会賞
フェニックス・オンライン映画批評家協会賞
ブラック映画批評家協会賞
フロリダ映画批評家協会賞
ボストン映画批評家協会賞
ボストン・オンライン映画批評家協会賞
ユタ映画批評家協会賞
ラスベガス映画批評家協会賞
ロンドン映画批評家協会賞
ワシントンD.C.映画批評家協会賞

【その他映画賞】
アニー賞
ゴッサム賞
サテライト賞
ヨーロッパ映画賞
英国インディペンデント映画賞
インディペンデント・スピリット賞

【映画祭】
ヴェネチア国際映画祭
トロント国際映画祭 重要!!
サンダンス国際映画祭

アメリカ製作者組合賞

■ 作品賞
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(監督:ジェイソン・ウリナー)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ ドキュメンタリー映画賞
デヴィッド・アッテンボロー:地球に暮らす生命
ディック・ジョンソンの死
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
Softie
A Thousand Cuts
タイム
The Truffle Hunters

アメリカ監督組合賞

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 監督賞(第一回作品)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
フェルナンド・フリアス・デ・ラ・パーラ(そして俺は、ここにいない。)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 監督賞(ドキュメンタリー)
マイケル・デウィック、グレゴリー・カーショウ(The Truffle Hunters)
ピッパ・エアリック、ジェームズ・リード(オクトパスの神秘:海の賢者は語る)
デヴィッド・フランス(Welcome to Chechnya)
アマンダ・マクベイン、ジェシー・モス(ボーイズ・ステイト)
ベンジャミン・リー(The Painter and the Thief)

アメリカ俳優組合賞

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
エイミー・アダムス(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
ジャレッド・レト(The Little Things)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ユン・ヨジョン(ミナリ)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ アンサンブル演技(キャスト)賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ スタントアンサンブル賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
ムーラン
この茫漠たる荒野で
シカゴ7裁判
ワンダーウーマン 1984

アメリカ脚本家組合賞

■ 脚本賞
シャカ・キング、ウィル・ベルソン(Judas and the Black Messiah)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
サシャ・バロン・コーエン、アンソニー・ハインズ、ダン・スウィマー、ピーター・ベイナム、エリカ・リヴィノヤ、ダン・メイザー、ジェナ・フリードマン、リー・カーン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
ポール・グリーングラス、ルーク・デイヴィス(この茫漠たる荒野で)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ラミン・バーラニ(ザ・ホワイトタイガー)

■ ドキュメンタリー脚本賞
ジャック・ヤンジルソン(すべてをかけて:民主主義を守る戦い)
ブライアン・フォーゲル、マイク・モンロー(The Dissident)
ジョン・シャインフェルド(Herb Alpert Is…)
ゲイブ・ポルスキー(Red Penguins)
アレックス・ギブニー(Totally Under Control)

アメリカ撮影監督組合賞

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(チェリー)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
フェドン・パパマイケル(シカゴ7裁判)

■ スポットライト賞
親愛なる同志たちへ
Swallow スワロウ
Two of Us

■ ドキュメンタリー賞
Gunda
ノットゥルノ 夜
The Truffle Hunters

アメリカ編集監督組合賞

■ 編集賞(ドラマ)
Mank マンク
ミナリ
ノマドランド
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 編集賞(コメディ)
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
I Care a Lot
オン・ザ・ロック
パーム・スプリングス
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ 編集賞(アニメーション)
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 編集賞(ドキュメンタリー)
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ディック・ジョンソンの死
The Dissident
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影

アメリカ衣装デザイナー組合賞

■ 衣装デザイン賞(ピリオド)
Emma.
Judas and the Black Messiah
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
あの夜、マイアミで

■ 衣装デザイン賞(ファンタジー)
ドクター・ドリトル
ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト
ムーラン
Pinocchio
ワンダーウーマン 1984

■ 衣装デザイン賞(コンテンポラリー)
Barb and Star Go to Vista Del Mar
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
ザ・ファイブ・ブラッズ
プロミシング・ヤング・ウーマン
ザ・プロム

アメリカ視覚効果監督組合賞

■ 視覚効果賞
ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト
ミッドナイト・スカイ
プロジェクト・パワー
TENET テネット
魔女がいっぱい

■ サポート視覚効果賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
タイラー・レイク 命の奪還
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
Welcome to Chechnya

■ 視覚効果賞(アニメーション)
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー

■ アニメーションキャラクター賞(実写)
The Kangaroo Chronicles – Kangaroo
ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト – Don Juan Diego
ゴリラのアイヴァン – Ivan
魔女がいっぱい – Daisy

■ アニメーションキャラクター賞(アニメーション)
2分の1の魔法 – Dad Pants
フェイフェイと月の冒険 – Chang’e
ソウルフル・ワールド – Terry
The SpongeBob Movie: Sponge on the Run – SpongeBob

■ 背景賞(実写)
ブラッドショット – Neuralspace
The Eight Hundred – 1937 Shanghai Downtown
The Eight Hundred – Shanghai Warehouse District
ムーラン – Imperial City

■ 背景賞(アニメーション)
2分の1の魔法 – Swamp Gas
ソウルフル・ワールド – You Seminar
トロールズ ミュージック★パワー – Techno Reef
トロールズ ミュージック★パワー – Volcano Rock City

■ 仮想撮影賞
ゴースト・オブ・ツシマ – A Storm is Coming
マンダロリアン – The Believer
マンダロリアン – The Siege
ソウルフル・ワールド

■ シミュレーションアニメーション賞(実写)
ブラッドショット
グレイハウンド
モンスターハンター
ムーラン
プロジェクト・パワー

■ シミュレーションアニメーション賞(アニメーション)
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウィロビー家の子どもたち

■ モデル賞
マンダロリアン – Boba Fett’s Ship
マンダロリアン – The Rescue; Light Cruiser
ミッドナイト・スカイ – Aether
魔女がいっぱい – Rollercoaster

■ 合成賞
グレイハウンド
ムーラン
プロジェクト・パワー
アンダーウォーター

アメリカ録音監督組合賞

■ 録音賞
グレイハウンド
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 録音賞(アニメーション)
The Croods: A New Age
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
2分の1の魔法
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー

■ 録音賞(ドキュメンタリー)
The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart
デヴィッド・アッテンボロー:地球に暮らす生命
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影
Zappa

アメリカ音響効果監督組合賞

■ 音響効果賞 – Sound Effects and Foley
チェリー
グレイハウンド
ミッドナイト・スカイ
この茫漠たる荒野で
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

■ 音響効果賞 – Dialogue and ADR
Emperor
グレイハウンド
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
ノマドランド
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 音響効果賞 – Underscore
透明人間
ミッドナイト・スカイ
この茫漠たる荒野で
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
TENET テネット
シカゴ7裁判
ワンダーウーマン 1984

■ 音響効果賞 – Musical
ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語
ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
I Am Woman
40歳の解釈:ラダの場合
マ・レイニーのブラックボトム
ザ・プロム

■ 音響効果賞 – Animated
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 音響効果賞 – Foreign
バクラウ 地図から消された村
The Eight Hundred
そして俺は、ここにいない。
Jallikattu
これからの人生

■ 音響効果賞 – Documentary
The Bee Gees: How Can You Mend a Broken Heart
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
John Lewis: Good Trouble
僕が跳びはねる理由
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
Rebuilding Paradise
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影
Zappa

■ 音響効果賞 – Non Theatrical
バッド・エデュケーション
ブリス たどり着く世界
ブロー・ザ・マン・ダウン 女たちの協定
The Bygone
クリスマス・オン・ザ・スクエア
セイフティ 最高の兄弟
Troop Zero
The Ultimate Playlist of Noise

アメリカ音楽監督組合賞

■ 音楽賞(製作費$25,000,000以上)
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語
ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージックツアー

■ 音楽賞(製作費$25,000,000以下)
ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト
ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢
アイム・ユア・ウーマン
I Still Believe
マ・レイニーのブラックボトム

■ 音楽賞(製作費$10,000,000以下)
ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから
Military Wives
パーム・スプリングス
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ 音楽賞(製作費$5,000,000以下)
ベイビーティース
Burden
The Cuban
そして俺は、ここにいない。
Yellow Rose

■ 音楽賞(ドキュメンタリー映画)
Belushi
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
Crock of Gold: A Few Rounds with Shane MacGowan
Jimmy Carter: Rock & Roll President
Mr. Soul!

■ 歌曲/レコーディング賞
“Carried Me with You”(2分の1の魔法)
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“Love Myself”(ネクスト・ドリーム ふたりで叶える夢)
“Make It Work”(ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト)
“Turntables”(すべてをかけて:民主主義を守る戦い)

アメリカメーキャップアーティスト/ヘアスタイリスト組合賞

■ メイキャップ賞(ピリオド/キャラクター)
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ムーラン

■ メイキャップ賞(コンテンポラリー)
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
ザ・プロム
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ ヘアスタイリング賞(ピリオド/キャラクター)
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
ジングル・ジャングル 魔法のクリスマスギフト
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ムーラン

■ ヘアスタリング賞(コンテンポラリー)
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
ザ・プロム
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ 特別メイキャップ効果賞
ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
ムーラン
Pinocchio
The United States vs. Billie Holiday
ワンダーウーマン 1984

ゴールデン・グローブ賞

■ 作品賞(ドラマ部門)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 作品賞(コメディ/ミュージカル部門)
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(監督:ジェイソン・ウォリナー)
ハミルトン(監督:トーマス・ケイル)
Music(監督:シーア)
パーム・スプリングス(監督:マックス・バーバコウ)
ザ・プロム(監督:ライアン・マーフィ)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞(ドラマ部門)
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
タハール・ラヒム(The Mauritanian)

■ 主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)
サシャ・バロン・コーエン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ジェームズ・コーデン(ザ・プロム)
リン=マニュエル・ミランダ(ハミルトン)
デヴ・パテル(どん底作家の人生に幸あれ!)
アンディ・サムバーグ(パーム・スプリングス)

■ 主演女優賞(ドラマ部門)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
アンドラ・デイ(The United States vs. Billie Holiday)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ケイト・ハドソン(Music)
ミシェル・ファイファー(French Exit)
ロザムンド・パイク(I Care a Lot)
アニャ・テイラー=ジョイ(Emma.)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
ジャレッド・レト(The Little Things)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ジョディ・フォスター(The Mauritanian)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Fight for You”(Judas and the Black Messiah)
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Tigress & Tweed”(The United States vs. Billie Holiday)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
これからの人生(イタリア)
ミナリ(アメリカ)
Two of Us(フランス)

ブロードキャスト映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
この茫漠たる荒野で(監督:ポール・グリーングラス)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
ベン・アフレック(ザ・ウェイバック)
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
トム・ハンクス(この茫漠たる荒野で)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
アンドラ・デイ(The United States vs. Billie Holiday)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ゼンデイヤ(マルコム&マリー)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Judas and the Black Messiah
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ 若手俳優賞
ライダー・アレン(パーマー)
イブラヒマ・ゲイェ(これからの人生)
アラン・キム(ミナリ)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
ケイリン・スプリンゴール(ミッドナイト・スカイ)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
ポール・グリーングラス、ルーク・デイヴィス(この茫漠たる荒野で)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ラックラン・ミルン(ミナリ)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ファーザー
Mank マンク
ノマドランド
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
どん底作家の人生に幸あれ!
TENET テネット

■ 衣装デザイン賞
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ムーラン
どん底作家の人生に幸あれ!
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ ヘア&メーキャップ賞
Emma.
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
プロミシング・ヤング・ウーマン
The United States vs. Billie Holiday

■ 視覚効果賞
グレイハウンド
透明人間
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
ムーラン
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
エミール・モセリ(ミナリ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Everybody Cries”(アウトポスト)
“Fight for You”(Judas and the Black Messiah)
“My Home Town”(ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Tigress & Tweed”(The United States vs. Billie Holiday)

■ コメディ映画賞
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
40歳の解釈:ラダの場合
The King of Staten Island
オン・ザ・ロック
パーム・スプリングス
ザ・プロム

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
Collective(ルーマニア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
これからの人生(イタリア)
ミナリ(アメリカ)
Two of Us(フランス)

アメリカ映画協会賞

■ 作品TOP10 (アルファベット順)
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

ニューヨーク映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 主演女優賞
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ 脚本賞
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 撮影賞
Shabier Kirchner(Small Axe)

■ 第一回作品賞
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

■ 特別賞
Kino Marquee
スパイク・リー

ロサンゼルス映画批評家協会賞

受賞 ☆次点

■ 作品賞
Small Axe(監督:スティーヴ・マックイーン)
☆ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆スティーヴ・マックイーン(Small Axe)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
☆リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 助演男優賞
グリン・ターマン(マ・レイニーのブラックボトム)
☆ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)

■ 新人賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
Shabier Kirchner(Small Axe)

■ 編集賞
ファーザー

■ 美術賞
Mank マンク

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Beanpole(ロシア)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

■ 独立/実験作品賞
Her Socialist Smile

ボストン映画批評家協会賞

受賞 ☆次点

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆ケリー・ライヒャルト(First Cow)

■ 主演男優賞
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
☆リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
☆ジュリア・ガーナー(The Assistant)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル聞こえるということ)
☆ブライアン・デネヒー(Driveways)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)

■ 新人映画人賞
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム

■ 脚本賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
もう終わりにしよう。

■ 作曲賞
エミール・モセリ(ミナリ)

■ アニメーション映画賞
The Wolf House

■ 外国語映画賞
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective

シカゴ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
Lovers Rock(監督:スティーヴ・マックイーン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴ・マックイーン(Lovers Rock)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
キャリー・クーン(The Nest)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
トニ・コレット(もう終わりにしよう。)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
レティーシャ・ライト(Mangrove)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 有望俳優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ケリー・オサリヴァン(Saint Frances)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 有望映画人賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アンドリュー・パターソン(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ 脚本賞
スパイク・リー、 ケヴィン・ウィルモット、 ポール・デ・メオ、 ダニー・ビルソン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ピート・ドクター、マイク・ジョーンズ、ケンプ・パワーズ(ソウルフル・ワールド)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フローリアン・ゼレール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
Shabier Kirchner(Lovers Rock)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
M.I.リッティン・メンツ(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ 編集賞
もう終わりにしよう。
Lovers Rock
ノマドランド
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Emma.
First Cow
もう終わりにしよう。
Mank マンク

■ 衣装デザイン賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Emma.
First Cow
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク

■ 視覚効果賞
もう終わりにしよう。
透明人間
ミッドナイト・スカイ
Possessor
TENET テネット

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ブランフォード・マルサリス(マ・レイニーのブラックボトム)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(ハンガリー)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
Collective(ルーマニア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
ヴィタリナ(ポルトガル)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective
David Byrne’s American Utopia
ディック・ジョンソンの死
監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影
タイム

インディアナ映画批評家協会賞

受賞 ☆次点

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)

Next 8(アルファベット順)
Another Round(監督:トマス・ヴィンターベア)
The Assistant(監督:キティ・グリーン)
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:スパイク・リー)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
The Twentieth Century(監督:マシュー・ランキン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)

■ 主演男優賞
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)

■ 助演男優賞
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
☆チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム

■ ボーカル/パフォーマンスキャプチャー演技賞
ジェイミー・フォックス(ソウルフル・ワールド)

■ ブレイクアウト賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ 脚本賞
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 脚色賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 作曲賞
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ オリジナル・ヴィジョン賞
The Twentieth Century

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
ディック・ジョンソンの死

■ フージャー賞
あるアスリートの告発

フロリダ映画批評家協会賞

受賞 ☆次点

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
☆ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
☆ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆ケリー・ライヒャルト(First Cow)
☆アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 主演男優賞
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
☆ジョン・マガロ(First Cow)
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
キャリー・クーン(The Nest)
エリザベス・モス(Shirley)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆ブライアン・デネヒー(Driveways)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆ユン・ヨジョン(ミナリ)
ジェーン・アダムス(She Dies Tomorrow)
スワンキー(ノマドランド)

■ ブレイクアウト賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
マリン・アイルランド(The Darkand the Wicked)
ルーカス・ジェイ(Driveways)
オデッサ・ヤング(Shirley)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム
Mangrove
ミナリ
シカゴ7裁判

■ 第一回作品賞
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
Relic(監督:ナタリー・エリカ・ジェームズ)
Some Kind of Heaven(監督:ランス・オッペンハイム)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ピート・ドクター、マイク・ジョーンズ、ケンプ・パワーズ(ソウルフル・ワールド)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ぜレール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
もう終わりにしよう。
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
Viktor Kosakovskiy、Egil Håskjold Larsen(Gunda)
Shabier Kirchner(Lovers Rock)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 美術賞
Lovers Rock
Mank マンク
Shirley

■ 視覚効果賞
ミッドナイト・スカイ
Possessor
TENET テネット

■ 作曲賞
ウィリアム・タイラー(First Cow)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
フェイフェイと月の冒険
きみと、波にのれたら
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Dry Wind(ブラジル)
ミナリ(アメリカ)
異端の鳥(チェコ)
The Strong Ones(チリ)
この世界に残されて(ハンガリー)

■ ドキュメンタリー映画賞
David Byrne’s American Utopia
ディック・ジョンソンの死
Gunda
タイム
You Don’t Nomi

■ ゴールデン・オレンジ賞
エンジアン・シアター
ケイシャ・レイ・ウィザースプーン
エイミー・サイメッツ

ウエスタン・ニューヨーク映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
Driveways(監督:アンドリュー・アーン)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
Small Axe: Lovers Rock(監督:スティーヴ・マックイーン)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)​

■ 監督賞
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
スティーヴ・マックイーン(Small Axe: Lovers Rock)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ブライアン・デネヒー(Driveways)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ ブレイクスルー監督賞
マックス・バーバコウ(パーム・スプリングス)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ ブレイクスルー演技賞
キーラ・アレン(Run)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
イザベル・サンドヴァル(Lingua Franca)

■ 脚本賞
ハナー・ボス、ポール・チュリーン(Driveways)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 脚色賞
エレノア・カットン(Emma.)
クリストファー・ハンプトン、フローリアン・ゼレール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
マーティン・ルーエ(ミッドナイト・スカイ)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
Shabier Kirchner(Small Axe: Lovers Rock)

■ 編集賞
透明人間
Mank マンク
ノマドランド
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
エミール・モセリ(ミナリ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー
World of Tomorrow Episode Three

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
エマ、愛の罠(チリ)
ミナリ(アメリカ)
Undine(ドイツ)

■ ドキュメンタリー映画賞
Bloody Nose, Empty Pockets
ボーイズステイト
Collective
ディック・ジョンソンの死
タイム

ナッシュビル映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン (マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ビル・バー(The King of Staten Island)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
もう終わりにしよう。
マ・レイニーのブラックボトム
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ 脚本賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ファーザー
透明人間
Mank マンク
ノマドランド
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
どん底作家の人生に幸あれ!

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 主題歌賞
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“Just Sing”(トロールズ ミュージック★パワー)
“My Hometown”(ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)
“The Plan”(TENET テネット)
“Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
弱虫スクービーの冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Collective(ルーマニア)
そして俺は、ここにいない。(メキシコ)
プラットフォーム(スペイン)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective
ディック・ジョンソンの死
監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影
タイム
You Cannot Kill David Arquette

ダブリン映画批評家協会賞

■ 作品賞
燃ゆる女の肖像(監督:セリーヌ・シアマ)

■ 監督賞
ポン・ジュノ(パラサイト 半地下の家族)

■ 男優賞
アダム・サンドラー(アンカット・ダイヤモンド)

■ 女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)

■ ブレイクスルー賞
モーフィッド・クラーク(どん底作家の人生に幸あれ!)

■ 脚本賞
アーマンド・イアヌッチ、サイモン・ブラックウェル(どん底作家の人生に幸あれ!)

■ 撮影賞
ロジャー・ディーキンす(1917 命をかけた伝令)

■ ドキュメンタリー映画賞
デヴィッド・アッテンボロー 地球に暮らす生命

■ アイルランド映画賞
ウルフウォーカー

ボストン・オンライン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

Next 9
2. First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
3. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
4. Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
5. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
6. Lovers Rock(監督:スティーヴ・マックイーン)
7. プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
8. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
9. ディック・ジョンソンの死(監督:カーステン・ジョンソン)
10. マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム

■ 脚本賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
ノマドランド

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)

■ ドキュメンタリー映画賞
The Painter and the Thief

全米映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆スティーヴ・マックイーン(Small Axe)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)

■ 主演男優賞
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆グリン・ターマン(マ・レイニーのブラックボトム)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ ノンフィクション映画賞
Collective(ルーマニア)

ノースカロライナ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
トニ・コレット(もう終わりにしよう。)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
スパイク・リー、 ケヴィン・ウィルモット、 ポール・デ・メオ、 ダニー・ビルソン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 視覚効果賞
透明人間
ミッドナイト・スカイ
ムーラン
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

■ 音楽賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Mank マンク
ミナリ
ソウルフル・ワールド
TENET テネット

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
Night of Kings(フランス)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズステイト
David Byrne’s American Utopia
ディック・ジョンソンの死
タイム

■ ターヒール賞
The Dancin’ Bulldogs
ウィル・パットン(ミナリ)
ゲイリー・ホイーラー(Blue Ridge、The Warrant)

オクラホマ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)

作品トップ10
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
パーム・スプリングス(監督:マックス・バーバコウ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)
ヴァスト・オブ・ナイト(監督:アンドリュー・パターソン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ Body of Work
トレント・レズナー、アッティカス・ロス
(Mank マンク、ソウルフル・ワールド)

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 脚色賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 第一回作品賞
ヴァスト・オブ・ナイト
(監督:アンドリュー・パターソン)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
マーティン・エデン
(イタリア)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズステイト

コロンバス映画批評家協会賞

■ 作品賞
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
☆ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
3. サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
4. マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
5. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
6. ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
7. Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
8. シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)
9. First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
10. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ジュリア・ガーナー(The Assistant)
エリザベス・モス(Shirley)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
☆マーク・ライランス(シカゴ7裁判)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆オリヴィア・コールマン(ファーザー)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
オリヴィア・クック(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム
☆プロミシング・ヤング・ウーマン
ザ・ファイブ・ブラッズ
ミナリ
シカゴ7裁判

■ Actor of the Year
サシャ・バロン・コーエン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画、シカゴ7裁判)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ 他)
エリザベス・モス(透明人間、Shirley)

■ ブレイクスルー映画人賞
ラダ・ブランク(製作・監督 他:40歳の解釈:ラダの場合)
エメラルド・フェネル(監督 他:プロミシング・ヤング・ウーマン)
シドニー・フラニガン(演技:Never Rarely Sometimes Always)
キティ・グリーン(製作・監督 他:The Assistant)
エリザ・ヒットマン(監督 他:Never Rarely Sometimes Always)
アラン・S・キム(演技:ミナリ)
ダリウス・マーダー(監督・脚本:サウンド・オブ・メタル)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
サラ・ガビンズ(Shirley)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ラックラン・ミルン(ミナリ)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
First Cow
もう終わりにしよう。
Mank マンク
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
エミール・モセリ(ミナリ)
ルドヴィコ・エイナウディ(ノマドランド)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 見過ごされた映画賞
The Assistant
Bloody Nose, Empty Pockets
パーム・スプリングス
Possessor
ヴァスト・オブ・ナイト

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
マーティン・エデン(イタリア)
ミナリ(アメリカ)
ホイッスラーズ 誓いの口笛(ルーマニア)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズステイト
Collective
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ディック・ジョンソンの死
The Painter and the Thief
タイム

カンザスシティ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
☆ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル聞こえるということ)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 脚色賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
M.I.リッティン・メンツ(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ SF/ファンタジー/ホラー映画賞
透明人間

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
The Dissident

■ LGBT映画賞
Kajillionaire

サンディエゴ映画批評家協会賞

■ 作品賞
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
☆サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
Black Bear(監督:ローレンス・マイケル・レヴィン)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
ブライアン・デネヒー(Driveways)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
オーブリー・プラザ(Black Bear)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆ピーター・マクディッシ(Uncle Frank)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
フランク・ランジェラ(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・クック(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ コメディ演技賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
サシャ・バロン・コーエン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
アンディ・サムバーグ(パーム・スプリングス)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
あの夜、マイアミで
パーム・スプリングス
シカゴ7裁判
Uncle Frank

■ ブレイクスルー・アーティスト賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
ソフィア・コッポラ(オン・ザ・ロック)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
Black Bear
透明人間
パーム・スプリングス
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Emma.
もう終わりにしよう。
Mank マンク
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 衣装デザイン賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Emma.
First Cow
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク

■ 視覚効果賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
グレイハウンド
透明人間
ミッドナイト・スカイ
スプートニク
TENET テネット

■ 音楽賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
David Byrne’s American Utopia
ハミルトン
マ・レイニーのブラックボトム
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
これからの人生(イタリア)
マーティン・エデン(イタリア)
プラットフォーム(スペイン)
スプートニク(ロシア)

■ ドキュメンタリー映画賞
あるアスリートの告発
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
Rewind
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影
タイム

ハワイ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
この茫漠たる荒野で(監督:ポール・グリーングラス)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)

■ 主演女優賞
ニコール・ベハーリー(Miss Juneteenth)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
シャイア・ラブーフ(私というパズル)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・クック(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
レスリー・マンヴィル(Let Him Go)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 新人映画人賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ナタリー・クリンスキー(The Broken Hearts Gallery)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 第一回作品賞
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
40歳の解釈:ラダの場合(ラダ・ブランク監督)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 脚本賞
スパイク・リー、 ケヴィン・ウィルモット、 ポール・デ・メオ、 ダニー・ビルソン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
ポール・グリーングラス、ルーク・デイヴィス(この茫漠たる荒野で)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
マーティン・ルーエ(ミッドナイト・スカイ)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
あの夜、マイアミで
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
この茫漠たる荒野で
あの夜、マイアミで
TENET テネット

■ 衣装デザイン賞
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ムーラン
シカゴ7裁判
ワンダーウーマン 1984

■ メイキャップ賞
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
あの夜、マイアミで
ワンダーウーマン 1984

■ 視覚効果賞
透明人間
ミッドナイト・スカイ
ムーラン
ソニック・ザ・ムービー
TENET テネット

■ 録音賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
シカゴ7裁判

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
ハワード・ショア(私というパズル)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 主題歌賞
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“Just Sing”(トロールズ ミュージック★パワー)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Wear Your Crown”(ザ・プロム)

■ 見過ごされた映画賞
バッド・エデュケーション
40歳の解釈:ラダの場合
もう終わりにしよう。
The King of Staten Island
Possessor

■ コミックブック映画賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
ブラッドショット
ニュー・ミュータント
オールド・ガード
ワンダーウーマン 1984

■ SF映画賞
カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇
ミッドナイト・スカイ
Parallel
Possessor
TENET テネット

■ ホラー映画賞
Antebellum
ザ・スイッチ
Possessor
Relic
アンダーウォーター

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
ルパン三世 THE FIRST
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
I Carry You with Me(メキシコ)
innocence(韓国)
これからの人生(イタリア)
異端の鳥(チェコ)

■ ドキュメンタリー映画賞
ビースティ・ボーイズ・ストーリー
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ディック・ジョンソンの死
John Lewis: Good Trouble
オクトパスの神秘:海の賢者は語る

■ ハワイ映画賞
Aloha Surf Hotel
Swarm Season
Tokyo Hula
Waikiki
Water Like Fire

■ 声/モーションキャプチャー演技賞
ピーター・ディンクレイジ(The Croods: A New Age)
ティナ・フェイ(ソウルフル・ワールド)
ジェイミー・フォックス(ソウルフル・ワールド)
レスリー・マン(The Croods: A New Age)
テリー・ノタリー(野性の呼び声)

■ スタント賞
バッドボーイズ フォー・ライフ
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
透明人間
この茫漠たる荒野で
TENET テネット

■ ワースト映画賞
オール・マイ・ライフ
カポネ
Honest Thief
リズム・セクション
ワンダーウーマン 1984

ノースダコタ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ソフィア・ローレン(これからの人生)
ケイト・ウィンスレット(アンモナイトの目覚め)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
☆オリオン・リー(First Cow)
ボー・バーナム(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆エレン・バースティン(私というパズル)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
シアーシャ・ローナン(アンモナイトの目覚め)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(Emma.)
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
もう終わりにしよう。
Mank マンク
ノマドランド
プロミシング・ヤング・ウーマン
TENET テネット

■ 美術賞
Emma.
もう終わりにしよう。
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
どん底作家の人生に幸あれ!

■ 作曲賞
フォルカー・ベルテルマン、ダスティン・オハロラン(アンモナイトの目覚め)
ベンジャミン・ウォルフィッシュ(透明人間)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Identical”(オン・ザ・ロック)
“Only the Young”(ミス・アメリカーナ)
“Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Wuhan Flu”(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
ダンサー そして私たちは踊った(スウェーデン)
Another Round(デンマーク)
Beanpole(ロシア)
Collective(ルーマニア)
The Twentieth Century(カナダ)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズステイト
Collective
ディック・ジョンソンの死
タイム
The Truffle Hunters

■ 特別賞
ノマドランド

セントルイス映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)

■ 主演女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ボー・バーナム(プロミシング・ヤング・ウーマン)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ベンジャミン・クラカン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 編集賞
ハミルトン
もう終わりにしよう。
Mank マンク
ノマドランド
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
どん底作家の人生に幸あれ!
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ 視覚効果賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
透明人間
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
ルドヴィコ・エイナウディ(ノマドランド)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ サウンドトラック賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
ザ・ファイブ・ブラッズ
ハミルトン
Lovers Rock
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ アクション映画賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
The Gentlemen
グレイハウンド
オールド・ガード
TENET テネット

■ コメディ映画賞
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画
Emma.
The King of Staten Island
オン・ザ・ロック
パーム・スプリングス

■ ホラー映画賞
Alone
透明人間
ラ・ヨローナ 彷徨う女
Possessor
ヴァスト・オブ・ナイト

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
Collective(ルーマニア)
ヴィタリナ(ポルトガル)

■ ドキュメンタリー映画賞
City Hall
Collective
ディック・ジョンソンの死
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影

■ シーン賞
The Assistant – HR scene
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画 – Rudy Guiliani
もう終わりにしよう。 – Dinner with parents
透明人間 – Sisters dine
Never Rarely Sometimes Always – Questionnaire

■ ワースト映画賞
アルテミスと妖精の身代金
The Doorman
ダウンヒル
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
ワンダーウーマン1984

ヒューストン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 撮影賞
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ラックラン・ミルン(ミナリ)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 視覚効果賞
透明人間
ミッドナイト・スカイ
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Turntables”(すべてをかけて:民主主義を守る戦い)
“Wear Your Crown”(ザ・プロム)

■ テキサス・インディペンデント映画賞
ボーイズステイト
Miss Juneteenth
レディ・オア・ノット
ヴァスト・オブ・ナイト
Yellow Rose

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
ひとつの太陽(台湾)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズステイト
Collective
ディック・ジョンソンの死
オクトパスの神秘:海の賢者は語る
タイム

■ スタント・コーディネーション・チーム賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
ムーラン
オールド・ガード
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

デンバー映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ(ソウルフル・ワールド)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
ボー・バーナム(プロミシング・ヤング・ウーマン)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ピート・ドクター、マイク・ジョーンズ、ケンプ・パワーズ(ソウルフル・ワールド)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 視覚効果賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
グレイハウンド
透明人間
ミッドナイト・スカイ
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
テレンス・ブランチャード(あの夜、マイアミで)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“Poverty Porn”(40歳の解釈:ラダの場合)
“Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Wear Your Crown”(ザ・プロム)

■ SF/ホラー映画賞
ザ・スイッチ
透明人間
Possessor
TENET テネット
ヴァスト・オブ・ナイト

■ コメディ映画賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
The Climb
40歳の解釈:ラダの場合
パーム・スプリングス
どん底作家の人生に幸あれ!

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
そして俺は、ここにいない。(メキシコ)
これからの人生(イタリア)
マーティン・エデン(イタリア)
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズステイト
ディック・ジョンソンの死
監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影
The Truffle Hunters

サンフランシスコ映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
トニ・コレット(もう終わりにしよう。)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ファーザー
Mank マンク
ノマドランド
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
First Cow
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
あの夜、マイアミで
TENET テネット

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
テレンス・ブランチャード(あの夜、マイアミで)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
マロナの幻想的な物語り
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Collective(ルーマニア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
Two of Us(フランス)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ボーイズステイト
The Truffle Hunters
タイム

■ 特別賞(インディペンデント映画賞)
ラ・ヨローナ 彷徨う女
The Last Tree
Shithouse

フィラデルフィア映画批評家協会賞

■ 作品賞
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
☆ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆ケリー・ライヒャルト(First Cow)

■ 主演男優賞
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆オーブリー・プラザ(Black Bear)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
☆レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
アマンダ・サイフリッド(Mankマンク)
☆マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ 新人監督賞
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)

■ ブレイクスルー演技賞
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 脚本賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ サウンドトラック/作曲賞
ソウルフル・ワールド

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
恋する遊園地(フランス)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

オンライン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ デビュー作賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アンドリュー・パターソン(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ 脚本賞
スパイク・リー、 ケヴィン・ウィルモット、 ポール・デ・メオ、 ダニー・ビルソン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Mank マンク
ノマドランド
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
The Wolf House
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Collective(ルーマニア)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズステイト
Collective
ディック・ジョンソンの死
The Painter and the Thief
タイム

ノーステキサス映画批評家協会賞

■ 作品賞
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
J・K・シモンズ(パーム・スプリングス)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
The Glorias
シカゴ7裁判

■ ニューカマー賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
リンダ・メイ(ノマドランド)

■ 撮影賞
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
これからの人生(イタリア)
ミナリ(アメリカ)
老人スパイ(チリ)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
タイム

ロンドン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ホモ・サピエンスの涙(監督:ロイ・アンダーソン)
Collective(監督:アレクサンダー・ナナウ)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
Lovers Rock(監督:スティーヴ・マックイーン)
The Mauritanian(監督:ケヴィン・マクドナルド)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
Rocks(監督:サラ・ガヴロン)
Saint Maud(監督:ローズ・グラス)

■ 監督賞
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
ローズ・グラス(Saint Maud)
ケヴィン・マクドナルド(The Mauritanian)
スティーヴ・マックイーン(Small Axe)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
タハール・ラヒム(The Mauritanian)

■ 主演女優賞
モーフィッド・クラーク(Saint Maud)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
オルディス・ホッジ(Clemency)
ベン・メンデルソーン(ベイビーティース)
ショーン・パークス(Mangrove)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
エレン・バースティン(私というパズル)
エシー・デイヴィス(ベイビーティース)
ジェニファー・イーリー(Saint Maud)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)

■ 脚本賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ローズ・グラス(Saint Maud)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 英国作品賞
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
Lovers Rock(監督:スティーヴ・マックイーン)
Mangrove(監督:スティーヴ・マックイーン)
Rocks(監督:サラ・ガヴロン)
Saint Maud(監督:ローズ・グラス)

■ 英国男優賞
リズ・アーメド(Mogul Mowgli、サウンド・オブ・メタル)
サシャ・バロン・コーエン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画、シカゴ7裁判)
ジョン・ボイエガ(Red, White and Blue)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
コスモ・ジャーヴィス(Calm with Horses、Nocturnal)

■ 英国女優賞
バッキー・バクレイ(Rocks)
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。、Misbehaviour)
モーフィッド・クラーク(Eternal Beauty、Saint Maud)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル、The World to Come)
キャリー・マリガン(時の面影、プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 英国若手俳優賞
コサル・アリ(Rocks)
バッキー・バクレイ(Rocks)
ミリー・ボビー・ブラウン(エノーラ・ホームズの事件簿)
コンラッド・カーン(Country Lines)
モリー・ウィンザー(Make Up)

■ ブレイクスルー映画人賞
ヘンリー・ブレイク(County Lines)
Fyzal Boulifa(Lynn + Lucy)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ローズ・グラス(Saint Maud)
レミ・ウィークス(獣の棲む家)

■ 外国語映画賞
ホモ・サピエンスの涙(スウェーデン)
Another Round(デンマーク)
Collective(ルーマニア)
レ・ミゼラブル(フランス)
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
Bloody Nose, Empty Pockets
Collective
ディック・ジョンソンの死
タイム
The Truffle Hunters

■ 技術賞
アンモナイトの目覚め[撮影]
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒[メイキャップ&ヘアスタイリング]
Lovers Rock[音楽]
Mank マンク[衣装デザイン]
ノマドランド[撮影]
Rocks[キャスティング]
ソウルフル・ワールド[アニメーション]
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ[録音]
TENET テネット[編集]
ウルフウォーカー[アニメーション]

■ 短編映画賞
Filipiñana
Hungry Joe
Lizard
The Long Goodbye
The Shift

ゴッサム賞

■ 作品賞
The Assistant(監督:キティ・グリーン)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
Relic(監督:ナタリー・エリカ・ジェームズ)

■ 男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
ジュード・ロウ(The Nest)
ジョン・マガロ(First Cow)
ジェシー・プレモンス(もう終わりにしよう。)

■ 女優賞
ニコール・ベハーリー(Miss Juneteenth)
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
キャリー・クーン(The Nest)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ ブレイクスルー監督賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈 ラダの場合)
チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ(Miss Juneteenth)
アレックス・トンプソン(Saint Frances)
カーロ・ミラレバ=デイヴィス(Swallow スワロウ)
アンドリュー・パターソン(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ ブレイクスルー俳優賞
ジャスミン・バチェラー(The Surrogate)
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
オリオン・リー(First Cow)
ケリー・オサリヴァン(Saint Frances)

■ 脚本賞
マイク・マコウスキー(バッド・エデュケーション)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
ラダ・ブランク(40歳の解釈 ラダの場合)
ダン・サリット(Fourteen)
ジェームズ・モンタギュー、クレイグ・W・サンガー(ヴァスト・オブ・ナイト)

■ ドキュメンタリー映画賞
76 Days
City Hall
Our Time Machine
A Thousand Cuts
タイム

■ 国際映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Beanpole(ロシア)
キューティーズ!(フランス)
息子の面影(メキシコ)
マーティン・エデン(イタリア)
ウルフウォーカー(アイルランド)

■ ゴッサムトリビュート
チャドウィック・ボーズマン
ヴィオラ・デイヴィス
スティーヴ・マックイーン
ライアン・マーフィ

■ アンサンブルトリビュート
シカゴ7裁判

ヨーロッパ映画賞

■ 作品賞
Another Round(監督:トマス・ヴィンターベア/デンマーク、オランダ、スウェーデン)
Berlin Alexanderplat(監督:ブルハン・クルバニ/ドイツ、オランダ)
聖なる犯罪者(監督:ヤン・コマサ/ポーランド、フランス)
マーティン・エデン(監督:ピエトロ・マルチェッロ/イタリア、フランス)
異端の鳥(監督:ヴァーツラフ・マルホウル/チェコ、ウクライナ、スロヴァキア)
Undine(監督:クリスティアン・ベツォールト/ドイツ、フランス)

■ 監督賞
アニエスカ・ホランド(Charlatan)
ヤン・コマサ(聖なる犯罪者)
ピエトロ・マルチェッロ(マーティン・エデン)
フランソワ・オゾン(Summer of 85)
Maria Sødahl(Hope)
トマス・ヴィンターベア(Another Round)

■ 男優賞
バルトシュ・ビィエレニア(聖なる犯罪者)
ゴラン・ボグダン(ファーザー)
エリオ・ジェルマーノ(Hidden Away)
ルカ・マリネッリ(マーティン・エデン)
マッツ・ミケルセン(Another Round)
ヴィゴ・モーテンセン(Falling)

■ 女優賞
パウラ・ベーア(Undine)
ナターリヤ・ベレジナヤ(DAU. ナターシャ)
アンドレア・ブライン・ホヴィグ(Hope)
アーネ・ダール・トルプ(Charter)
ニーナ・ホス(My Little Sister)
マルタ・ニエト(おもかげ)

■ 脚本賞
Adults in the Room
Another Round
Bad Tales
Berlin Alexanderplatz
聖なる犯罪者
マーティン・エデン

■ ディスカヴァリー賞
Full Moon
Gagarine
Instinct
Isaac
恋する遊園地
Sole

■ コメディ映画賞
Advantages of Travelling by Train
The Big Hit
Ladies of Steel

■ 撮影賞
マッテオ・コッコ(Hidden Away)

■ 編集賞
Il Varco – Once More Unto the Breach

■ 美術賞
どん底作家の人生に幸あれ!

■ 衣装デザイン賞
Hidden Away

■ メイキャップ&ヘアスタイリング賞
The Endless Trench

■ 視覚効果賞
プラットフォーム

■ 録音賞
リトル・ガール

■ 作曲賞
Dascha Dauenhauer(Berlin Alexanderplatz)

■ 共同製作賞
ルイス・ウルバーノ

■ アニメーション映画賞
Calamity, a Childhood of Martha Jane Cannary
Josep
クロース
The Nose or Conspiracy of Mavericks

■ ドキュメンタリー映画賞
Acasa, My Home
The Cave
Collective
Gunda
Little Girl
Saudi Runaway

■ 短編映画賞
All Cats Are Grey in the Dark
Genius Loci
Past Perfect
Sun Dog
Uncle Thomas, Accounting for the Days

英国インディペンデント映画賞

■ 作品賞
Calm with Horses(監督:ニック・ローランド)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
獣の棲む家(監督:レミ・ウィークス)
Rocks(監督:サラ・ガヴロン)
Saint Maud(監督:ローズ・グラス)

■ 監督賞
サラ・ガヴロン(Rocks)
ローズ・グラス(Saint Maud)
ニック・ローランド(Calm with Horses)
レミ・ウィークス(獣の棲む家)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(Mogul Mowgli)
ソープ・ディリス(獣の棲む家)
Amir El-Masry,(Limbo)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
コスモ・ジャーヴィス(Calm with Horses)

■ 主演女優賞
バッキー・バクレイ(Rocks)
モーフィッド・クラーク(Saint Maud)
クレア・ダン(Herself)
ウンミ・モサク(獣の棲む家)
アンドレア・ライズボロー(Luxor)

■ 助演男優賞
ハリス・ディキンソン(County Lines)
バリー・コーガン(Calm with Horses)
アリー・カーン(Mogul Mowgli)
メラーブ・ニニッゼ(The Courier)
D’angelou Osei Kissiedu(Rocks)

■ 助演女優賞
ニアフ・アルガー(Calm with Horses)
コサル・アリ(Rocks)
ジェニファー・イーリー(Saint Maud)
アシュリー・マデクウェ(County Lines)
フィオナ・ショウ(Kindred)

■ 脚本賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
レミ・ウィークス(獣の棲む家)
リズ・アーメド、バッサム・ターリク(Mogul Mowgli)
テレサ・イココ、クレア・ウィルソン(Rocks)
ローズ・グラス(Saint Maud)

■ 新人監督賞
ヘンリー・ブレイク(County Lines)
ローズ・グラス(Saint Maud)
エヴァ・ライリー(Perfect 10)
ニック・ローランド(Calm with Horses)
レミ・ウィークス(獣の棲む家)

■ 有望新人賞
ニアフ・アルガー(Calm with Horses)
コサル・アリ(Rocks)
バッキー・バクレイ(Rocks)
フランキー・ボックス(Perfect 10)
コンラッド・カーン(County Lines)

■ 新人脚本賞
ジョー・ムルタ(Calm with Horses)
レミ・ウィークス(獣の棲む家)
リズ・アーメド、バッサム・ターリク(Mogul Mowgli)
テレサ・イココ、クレア・ウィルソン(Rocks)
ローズ・グラス(Saint Maud)

■ ブレイクスルー製作者賞
Calm with Horses
獣の棲む家
Host
Limbo
Saint Maud

■ 撮影賞
ジョー・ウィレムズ(獣の棲む家)
ニック・クック(Limbo)
アニカ・サマーソン(Mogul Mowgli)
ベン・フォーデスマン(Saint Maud)
エレーヌ・ルヴァール(Rocks)

■ 編集賞
ファーザー
獣の棲む家
Host
Rocks
Saint Maud

■ 美術賞
ファーザー
獣の棲む家
Misbehaviour
Saint Maud
Undergods

■ 衣装デザイン賞
アンモナイトの目覚め
Misbehaviour
Rocks
Saint Maud
The Secret Garden

■ メイキャップ&ヘアスタイリング賞
アンモナイトの目覚め
獣の棲む家
Misbehaviour
Rocks
Saint Maud

■ 視覚効果賞
獣の棲む家
Saint Maud
Undergods

■ 録音賞
獣の棲む家
Host
Mogul Mowgli
The Reason I Jump
Saint Maud

■ 作曲賞
ロケ・バニョス(獣の棲む家)
ポール・コーリー(Mogul Mowgli)
Adam Janota Bzowski(Saint Maud)
ナイニータ・デサイー(The Reason I Jump)
エミリー・レヴィネイズ・ファルーシュ(Rocks)

■ キャスティング賞
Calm with Horses
獣の棲む家
Limbo
Saint Maud
Rocks

■ ディスカヴァリー賞
Justine
Looted
One Man and His Shoes
Perfect 10
Rose: A Love Story

■ 国際インディペンデント映画賞
ベイビーティース(オーストラリア)
レ・ミゼラブル(フランス)
Never Rarely Sometimes Always(アメリカ)
ノマドランド(アメリカ)
ノットゥルの 夜(イタリア)

■ ドキュメンタリー映画賞
The Australian Dream
Being a Human Person
The Reason I Jump
ライジング・フェニックス パラリンピックと人間の可能性
白い暴動

■ 英国短編映画賞
Filipiñana
The Forgotten C
The Long Goodbye
Mandem
Sudden Light

ヴェネチア国際映画祭

■ 金獅子賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

■ 銀獅子賞(監督賞)
黒沢清(スパイの妻)

■ 男優賞
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ(Padrenostro)

■ 女優賞
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)

■ 脚本賞
チャイタニヤ・タームハネー(The Disciple)

■ 審査員賞
New Order(監督:ミシェル・フランコ)

■ 審査員特別賞
Dear Comrades(監督:アンドレイ・コンチャロフスキー)

■ 若手俳優賞
ルーホッラー・ザマニ(Sun Children)

■ 栄誉金獅子賞
アン・ホイ
ティルダ・スウィントン

トロント国際映画祭

■ 観客賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
次点
1. あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
2. Beans(監督:トレイシー・ディア)

サンダンス映画祭

<Dramatic部門>
■ 審査員賞
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)

■ 観客賞
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)

■ 監督賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)

■ 脚本賞
エジソン・オダ(Nine Days)

■ 審査員特別賞(アンサンブルキャスト)
Charm City Kings

■ 審査員特別賞(Auteur)
ジョセフィン・デッカー(Shirley)

■ 審査員特別賞(ネオリアリズム)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)

インディペンデント・スピリット賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アダーシュ・ゴーラヴ(ザ・ホワイトタイガー)
ロブ・モーガン(Bull)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ニコール・ベハーリー(Miss Juneteenth)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ジュリア・ガーナー(The Assistant)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
コールマン・ドミンゴ(マ・レイニーのブラックボトム)
オリオン・リー(First Cow)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
グリン・ターマン(マ・レイニーのブラックボトム)
ベネディクト・ウォン(Nine Days)

■ 助演女優賞
アレクシス・チャケイズ(Miss Juneteenth)
ハン・イェリ(ミナリ)
ヴァレリー・マハフェイ(French Exit)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
マイク・マコウスキ(バッド・エデュケーション)
アリス・ウー(ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
マイケル・ラサム(The Assistant)
ジョン・B・アロンソン(Bull)
エレーヌ・ルヴァール(Never Rarely Sometimes Always)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ジェイ・カイテル(She Dies Tomorrow)

■ 編集賞
I Carry You with Me
透明人間
Never Rarely Sometimes Always
ノマドランド
Residue

■ 第一回作品賞
I Carry You with Me(監督:ハイディ・ユーイング)
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)
Miss Juneteenth(監督:チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ)
Nine Days(監督:エドソン・オダ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 第一回脚本賞
The Assistant
Lapsis
Miss Juneteenth
パーム・スプリングス
Straight Up

■ ジョン・カサヴェテス賞(製作費50万ドル未満)
The Killing of Two Lovers
La Leyenda Negra
Lingua Franca
Residue
Saint Frances

■ 外国映画賞
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
The Disciple(インド)
Night of the Kings(コートジボワール)
Preparations to Be Together for an Unknown Period of Time(ハンガリー)
Quo Vadis, Aida?(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ディック・ジョンソンの死
老人スパイ
タイム

■ ロバート・アルトマン賞
あの夜、マイアミで(監督、キャスティングディレクター、アンサンブルキャストに対して)

ナショナル・ボード・オブ・レビュー

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)

Next 9(アルファベット順)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
ミッドナイト・スカイ(監督:ジョージ・クルーニー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
この茫漠たる荒野で(監督:ポール・グリーングラス)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 監督賞
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ

■ ブレイクスルー演技賞
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)

■ 新人監督賞
チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ(Miss Juneteenth)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)

■ 脚色賞
ポール・グリーングラス、ルーク・デイヴィス(この茫漠たる荒野で)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)

Next 5(アルファベット順)
Apples(ギリシャ)
Collective(ルーマニア)
Dear Comrades(ロシア)
老人スパイ(チリ)
Night of the Kings(コートジボワール)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

Next 5(アルファベット順)
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズステイト
ディック・ジョンソンの死
ミス・アメリカーナ
The Truffle Hunters

■ アイコン賞
チャドウィック・ボーズマン

■ 表現の自由賞
あの夜、マイアミで

■ スポットライト賞
40歳の解釈:ラダの場合

インディペンデント映画TOP10(アルファベット順)
The Climb(監督:マイケル・アンジェロ・コヴィーノ)
Driveways(監督:アンドリュー・アーン)
Farewell Amor(監督:Ekwa Msangi)
Miss Juneteenth(監督:チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ)
The Nest(監督:ショーン・ダーキン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
アウトポスト(監督:ロッド・ルーリー)
Relic(監督:ナタリー・エリカ・ジェームズ)
Saint Frances(監督:アレックス・トンプソン)
ウルフウォーカー(監督:トム・ムーア、ロス・スチュワート)

ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
エレン・バースティン(私というパズル)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

作品トップ10 [in alphabetical order]
The Assistant(監督:キティ・グリーン)
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
Tommaso(監督:アベル・フェラーラ)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ ブレイクスルー演技賞
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ 新人監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ 音楽/作曲賞
ブランフォード・マルサリス(マ・レイニーのブラックボトム)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
The Way I See It

ブラック映画批評家協会賞

■ 作品賞
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)

■ 監督賞
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム))

■ 助演男優賞
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
あの夜、マイアミで

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)

■ 脚色賞
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 撮影賞
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Night of the Kings(コートジボワール)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

USCスクリプター賞

■ 脚色賞
マイク・マコウスキ(バッド・エデュケーション)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
ノマドランド
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

サテライト賞

■ 作品賞(ドラマ部門)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Miss Juneteenth(監督:チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
TENET テネット(監督:クリストファー・ノーラン)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 作品賞(コメディ/ミュージカル部門)
続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画(監督:ジェイソン・ウォリナー)
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)
ハミルトン(監督:トーマス・ケイル)
オン・ザ・ロック(監督:ソフィア・コッポラ)
パーム・スプリングス(監督:マックス・バーバコウ)
どん底作家の人生に幸あれ!(監督:アーマンド・イアヌッチ)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
フローリアン・ゼレール(ファーザー)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞(ドラマ部門)
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)
サシャ・バロン・コーエン(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
リン=マニュエル・ミランダ(ハミルトン)
レスリー・オドム・ジュニア(ハミルトン)
デヴ・パテル(どん底作家の人生に幸あれ!)
アンディ・サムバーグ(パーム・スプリングス)

■ 主演女優賞(ドラマ部門)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
ソフィア・ローレン(これからの人生)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ケイト・ウィンスレット(アンモナイトの目覚め)

■ 主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
ラシダ・ジョーンズ(オン・ザ・ロック)
ミシェル・ファイファー(French Exit)
マーゴット・ロビー(ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY)
メリル・ストリープ(ザ・プロム)
アニヤ・テイラー=ジョイ(Emma.)

■ 助演男優賞
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ブライアン・デネヒー(Driveways)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
デヴィッド・ストラザーン(ノマドランド)

■ 助演女優賞
エレン・バースティン(私というパズル)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ニコール・キッドマン(ザ・プロム)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ピート・ドクター、マイク・ジョーンズ、ケンプ・パワーズ(ソウルフル・ワールド)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ウーゴ・キーティ、エドアルド・ポンティ(これからの人生)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
ポール・グリーングラス、ルーク・デイヴィス(この茫漠たる荒野で)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
マーティン・ルーエ(ミッドナイト・スカイ)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
タミ・レイカー(あの夜、マイアミで)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ファーザー
Mank マンク
ミナリ
ノマドランド
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
ムーラン
あの夜、マイアミで
どん底作家の人生に幸あれ!
ザ・プロム

■ 衣装デザイン賞
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ムーラン
あの夜、マイアミで
どん底作家の人生に幸あれ!

■ 視覚効果賞
グレイハウンド
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
ムーラン
TENET テネット

■ 録音&音響効果賞
Mank マンク
ミッドナイト・スカイ
ノマドランド
ザ・プロム
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
テレンス・ブランチャード(あの夜、マイアミで)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Everybody Cries”(アウトポスト)
“Hear My Voice”(シカゴ7裁判)
“The Other Side”(トロールズ ミュージック★パワー)
“Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)

■ アニメーション/ミックスメディア映画賞
Accidental Luxuriance of the Translucent Watery Rebus
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
No. 7 Cherry Lane
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ 第一回作品賞
Miss Juneteenth(監督:チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ)

■ スタント・パフォーマンス賞
ガエル・コーエン

■ メアリー・ピックフォード賞
ティルダ・スウィントン

■ ニコラ・テスラ賞
ディック・ポープ

■ Auteur賞
エメラルド・フェネル

■ 博愛賞
マーク・ウォルバーグ

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
アトランティス(ウクライナ)
そして俺は、ここにいない。(メキシコ)
Jallikattu(インド)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
My Little Sister(スイス)
ひとつの太陽(台湾)
Tove(フィンランド)
Two of Us(フランス)

■ ドキュメンタリー映画賞
Acasa, My Home
サーカス・オブ・ブックス
Collective
Coup 53
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
The Dissident
Gunda
MLK/FBI
A Most Beautiful Thing
The Truffle Hunters

アトランタ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

Next 8
3. サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
4. シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)
5. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
6. あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
7. First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
8. ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
9. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
10. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
☆フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ ブレイクスルー賞
キングズリー・ベン=アディル
(あの夜、マイアミで)

■ 第一回作品賞
プロミシング・ヤング・ウーマン
(エメラルド・フェネル監督)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

ハリウッド映画批評家協会賞

■ 作品賞
ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 男性監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
シャカ・キング(Judas and the Black Messiah)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 女性監督賞
ソフィア・コッポラ(オン・ザ・ロック)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ゼンデイヤ(マルコム&マリー)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ボー・バーナム(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダニエル・カルーヤ(Judasand the Black Messiah)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
エレン・バースティン(私というパズル)
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アニメ/ビジュアル・エフェクト演技賞
キャシー・アン(フェイフェイと月の冒険)
ティナ・フェイ(ソウルフル・ワールド)
ジェイミー・フォックス(ソウルフル・ワールド)
オナー・ニーフシー(ウルフウォーカー)
ベン・シュワルツ(ソニック・ザ・ムービー)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(Minari)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
マーティン・ルーエ(ミッドナイト・スカイ)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
ファーザー
透明人間
ノマドランド
プロミシング・ヤング・ウーマン
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
ザ・プロム
どん底作家の人生に幸あれ!

■ 衣装デザイン賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Emma.
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク
どん底作家の人生に幸あれ!

■ メイキャップ&ヘアスタイリング賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌
Mank マンク
マ・レイニーのブラックボトム
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ 視覚効果賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
透明人間
ミッドナイト・スカイ
ソニック・ザ・ムービー
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
アレクサンドル・デスプラ(ミッドナイト・スカイ)
エミール・モセリ(ミナリ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 主題歌賞
”My Home Town”(ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)
”Rocket to the Moon”(フェイフェイと月の冒険)
”Speak Now”(あの夜、マイアミで)
”Turntables”(すべてをかけて:民主主義を守る戦い)
”Wear Your Crown”(ザ・プロム)

■ 第一回作品賞
40歳の解釈:ラダの場合
Miss Juneteenth
あの夜、マイアミで
プロミシング・ヤング・ウーマン
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ

■ コメディ/ミュージカル映画賞
ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語
オン・ザ・ロック
パーム・スプリングス
どん底作家の人生に幸あれ!
ザ・プロム

■ アクション/戦争映画賞
バッドボーイズ フォー・ライフ
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
タイラー・レイク 命の奪還
オールド・ガード
TENET テネット

■ SF/ホラー映画賞
ザ・スイッチ
獣の棲む家
ズーム 見えない参加者
透明人間
Relic

■ ブロックバスター映画賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
オールド・ガード
ソニック・ザ・ムービー
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

■ インディペンデント映画賞
Black Bear
First Cow
ミナリ
Miss Juneteenth
パーム・スプリングス

■ ブレイクスルー演技男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ ブレイクスルー演技女優賞
クリスティン・ミリオティ(パーム・スプリングス)

■ 若手俳優賞(23歳以下)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)

■ アクティング賞
オーブリー・プラザ(Black Bear)

■ ゲームチェンジャー賞
ニコール・ベハーリー(Miss Juneteenth)

■ アーティスト賞
トレント・レズナー、アッティカス・ロス(Mank マンク、ソウルフル・ワールド)

■ スポットライト賞
キーラ・アレン(Run)

■ ライジングスター賞
ジョー・エレン・ペルマン(ザ・プロム)

■ ライジングアーティスト賞
エミール・モセリ(ミナリ)

■ タイムレス賞
ダンテ・スピノッティ

■ インスパイア賞
リン=マニュエル・ミランダ

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
そして俺は、ここにいない。(メキシコ)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
Two of Us(フランス)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズステイト
Class Action Park
ディック・ジョンソンの死
タイム

■ キャスト賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
マ・レイニーのブラックボトム
あの夜、マイアミで
ザ・プロム
プロミシング・ヤング・ウーマン
シカゴ7裁判

■ 短編映画賞
夢追いウサギ
キャンバス
警察と泥棒
愛してるって言っておくね
The Heart Still Hums

■ スタントワーク賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
タイラー・レイク 命の奪還
オールド・ガード
TENET テネット
ワンダーウーマン 1984

ワシントンD.C.映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ドミニク・フィッシュバック(Judas and the Black Messiah)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ 若手俳優賞
ミリー・ボビー・ブラウン(エノーラ・ホームズの事件簿)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
アラン・キム(ミナリ)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 声優賞
ティナ・フェイ(ソウルフル・ワールド)
ジェイミー・フォックス(ソウルフル・ワールド)
トム・ホランド(2分の1の魔法)
オナー・ニーフシー(ウルフウォーカー)
オクタヴィア・スペンサー(2分の1の魔法)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 編集賞
Mank マンク
ノマドランド
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ
TENET テネット
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Emma.
Mank マンク
マ・レイニーのブラックボトム
この茫漠たる荒野で
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
Night of the Kings(コートジボワール)
老人スパイ(チリ)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト
Collective
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ディック・ジョンソンの死
タイム

■ ワシントンDCポートレイト賞
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
The Fight
Jimmy Carter: Rock & Roll President
John Lewis: Good Trouble
ワンダーウーマン 1984

シアトル映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ハミルトン(監督:トーマス・ケイル)
透明人間(監督:リー・ワネル)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
Never Rarely Sometimes Always(監督:エリザ・ヒットマン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
パーム・スプリングス(監督:マックス・バーバコウ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
スティーヴ・マックイーン(Lovers Rock)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
エリザベス・モス(透明人間)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
Judas and the Black Messiah
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで

■ 若手俳優賞(18歳以下)
ミリー・ボビー・ブラウン(エノーラ・ホームズの事件簿)
アラン・キム(ミナリ)
パク・ジフン(はちどり)
タリア・ライダー(Never Rarely Sometimes Always)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
アンディ・シアラ(パーム・スプリングス)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
Shabier Kirchner(Lovers Rock)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ダリウス・ウォルスキー(この茫漠たる荒野で)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
ノマドランド
TENET テネット
タイム
シカゴ7裁判

■ 美術賞
First Cow
Judas and the Black Messiah
Mank マンク
この茫漠たる荒野で
TENET テネット

■ 衣装デザイン賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
Emma.
First Cow
マ・レイニーのブラックボトム
Mank マンク

■ 視覚効果賞
グレイハウンド
透明人間
ミッドナイト・スカイ
Possessor
TENET テネット

■ 作曲賞
テレンス・ブランチャード(ザ・ファイブ・ブラッズ)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
きみと、波にのれたら
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
ミナリ(アメリカ)
旅のおわり世界のはじまり(日本)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト
Collective
ディック・ジョンソンの死
The History of the Seattle Mariners
タイム

■ 悪役賞
Diane Sherman(Run) by サラ・ポールソン
The Invisible Man(透明人間)) by オリヴァー・ジャクソン・コーエン
Judge Julius Hoffman(シカゴ7裁判) by フランク・ランジェラ
Michael(バクラウ 地図から消された村) by ウド・キアー
Roman(ハーレイ・クインの華麗なる覚醒) by ユアン・マクレガー

■ アクションコレオグラフィ賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY
タイラー・レイク 命の奪還
透明人間
モンスター・ハンター
TENET テネット

トロント映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
ケリー・ライヒャルト(First Cow)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
マッツ・ミケルセン(Another Round)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)

■ 第一回作品賞
40歳の解釈:ラダの場合(監督:ラダ・ブランク)

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
バクラウ地図から消された村(ブラジル)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective

ダラス−フォートワース映画批評家協会賞

■ 作品
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

Next 9
2. プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
3. シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)
4. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
5. あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
6. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
7. マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
8. サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
9. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
10. First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

Next 4
2. エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
3. レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
4. デヴィッド・フィンチャー(Mankマンク)
5. アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

Next 4
2. リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
3. ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
4. デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
5. アンソニー・ホプキンス(ファーザー)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

Next 4
2. フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
3. ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
4. ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
5. アンドラ・デイ(The United States vs. Billie Holiday)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

Next 4
2. レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
3. サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
4. ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
5. ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
アマンダ・サイフリッド(Mank マンク)

Next 4
2. ユン・ヨジョン(ミナリ)
3. ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)
4. マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
5. オリヴィア・コールマン(ファーザー)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ(ノマドランド)

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

■ ラッセル・スミス賞
ミナリ

ユタ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
☆ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)

■ 監督賞
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
☆リー・アイザック・チョン(ミナリ)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
☆スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
☆ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)
☆ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
シカゴ7裁判

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ アニメーション映画賞
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
AnotherRound(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
ディック・ジョンソンの死

■ Vice/Martin賞(SF/ホラー映画の優れた演技)
エリザベス・モス(透明人間)

アイオワ映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
☆サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆フローリアン・ゼレール(ファーザー)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
☆リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆アンソニー・ホプキンス(ファーザー)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
☆ビル・マーレイ(オン・ザ・ロック)
☆レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆オリヴィア・コールマン(ファーザー)
☆アマンダ・セイフライド(Mank マンク)

■ 作曲賞
ルドヴィコ・エイナウディ(ノマドランド)

■ 主題歌賞
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ ドキュメンタリー映画賞
ディック・ジョンソンの死

ネバダ映画批評家協会賞

■ 作品賞
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

■ 助演女優賞
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)

■ 脚本賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 脚色賞
クリストファー・ハンプトン、フロリアン・ゼラール(ファーザー)

■ 撮影賞
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 美術賞
Mank マンク

■ 視覚効果賞
TENET テネット

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ ドキュメンタリー映画賞
The Dissident

サウスイースタン映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
☆ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)

Next 7
3. シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)
4. プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
5. サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
6. あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
7. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
8. マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
9. ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター)
10. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
☆レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
☆リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
☆キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
☆ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)
☆マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)

■ 脚色賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
タイム

■ ワイアット賞
ミナリ

バンクーバー映画批評家協会賞

■ 作品賞
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 監督賞
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
トマス・ヴィンターベア(Another Round)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
アマンダ・セイフライド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
親愛なる同志たちへ(ロシア)
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
あるアスリートの告発
Collective
Totally Under Control

フェニックス映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

Next 9(アルファベット順)
時の面影(監督:サイモン・ストーン)
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
この茫漠たる荒野で(監督:ポール・グリーングラス)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター、ケンプ・パワーズ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

■ 助演女優賞
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ アンサンブル演技賞
シカゴ7裁判

■ ブレイクスルー演技賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画)

■ 若手俳優賞
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
シカゴ7裁判

■ 美術賞
Mank マンク

■ 衣装デザイン賞
マ・レイニーのブラックボトム

■ 視覚効果賞
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)

■ 主題歌賞
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)

■ 見落とされた映画賞
パーム・スプリングス

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト

デトロイト映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
スパイク・リー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ジェシー・バックリー(もう終わりにしよう。)
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
クリストファー・アボット(Possessor)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
エレン・バースティン(私というパズル)
グレン・クローズ(ヒルビリー・エレジー 郷愁の哀歌)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ ブレイクスルー賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
ジャスミン・バチェラー(The Surrogate)
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)
オリオン・リー(First Cow)
ウンミ・モサク(獣の棲む家)

■ アンサンブル演技賞
ザ・ファイブ・ブラッズ
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで
シカゴ7裁判

■ 脚本賞
シャカ・キング、 ウィル・ベルソン(Judas and the Black Messiah)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、 アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
ジョナサン・レイモンド、ケリー・ライヒャルト(First Cow)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 音楽賞
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
ジム・ウィリアムズ(Possessor)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ニコラス・ベッカー、アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い
ボーイズ・ステイト
ディック・ジョンソンの死
The Dissident
タイム

アニー賞

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウィロビー家の子どもたち

■ インディペンデント・アニメーション映画賞
Calamity Jane
音楽
きみと、波にのれたら
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
ウルフウォーカー

■ 監督賞
レミ・シャイエ(Calamity Jane)
ピート・ドクター(ソウルフル・ワールド)
グレン・キーン(フェイフェイと月の冒険)
トム・ムーア、ロス・スチュワート(ウルフウォーカー)
湯浅政明(きみと、波にのれたら)

■ 声優賞
ニコラス・ケイジ(The Croods: A New Age)
ロバート・G・チウ(フェイフェイと月の冒険)
トム・ホランド(2分の1の魔法)
ヴァネッサ・マーシャル(アーヤと魔女)
エヴァ・ウィテカー(ウルフウォーカー)

■ 脚本賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 編集賞
Calamity Jane
2分の1の魔法
映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!
ソウルフル・ワールド
ウィロビー家の子どもたち

■ 美術賞
2分の1の魔法
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウィロビー家の子どもたち
ウルフウォーカー

■ 音楽賞
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウィロビー家の子どもたち
ウルフウォーカー

■ 視覚効果賞
The Croods: A New Age
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウルフウォーカー

■ キャラクター・アニメーション賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
ソウルフル・ワールド
ウィロビー家の子どもたち
ウルフウォーカー

■ キャラクター・アニメーション賞(実写)
クリスマス・クロニクル PART2
マンダロリアン
アンブレラ・アカデミー シーズン2
名探偵ティミー

■ キャラクター・デザイン賞
The Croods: A New Age
ソウルフル・ワールド
トロールズ ミュージック★パワー
ウィロビー家の子どもたち
ウルフウォーカー

■ ストーリーボーディング賞
The Croods: A New Age
アーヤと魔女
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ アニメーション特別プロダクション賞
Baba Yaga
Libresse / Bodyform – #Womb Stories
Nixie & Nimbo
Shooom’s Odyssey
The Snail and the Whale

■ 短編映画賞
青く震える娘
Kkum
Souvenir, souvenir
The Places Where We Live (Cake)
World of Tomorrow Episode Three

女性映画批評家協会賞

■ 作品賞(about Women)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)

■ 作品賞(by a Woman)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

■ 男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 女優賞
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ アンサンブル演技賞
Radium Girls

■ ストーリーテラー賞(脚本賞)
エリザ・ヒットマン(Never Rarely Sometimes Always)

■ エイドリアン・シェリー賞
プロミシング・ヤング・ウーマン

■ ジョセフィン・ベイカー賞
Miss Juneteenth

■ カレン・モーリー賞
The United States vs. Billie Holiday

■ 勇気ある映画製作賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 勇気ある演技賞
ジャネール・モネイ(Antebellum)

■ 男女平等賞
Emma.

■ アニメーション女性賞
フェイフェイと月の冒険 – フェイフェイ

■ インヴィジブルウーマン賞
シシリー・タイソン(グレイス 消えゆく幸せ)

■ スクリーンカップル賞
アンモナイトの目覚め

■ 女性アクションヒーロー賞
Antebellum

■ 守られている秘密賞
アンモナイトの目覚め

■ 自分を守る女性賞
クレア・ダン
(Herself)

■ ワーストスクリーン・ママ賞
サラ・ポールソン
(Run)

■ 外国映画賞
ラ・ヨローナ彷徨う女(グアテマラ)

■ ドキュメンタリー映画賞
スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち

■ 社会活動賞(Acting and Activism)
レジーナ・キング

■ 生涯功労賞
ジュリー・アンドリュースド

■ Hall Of Shame
ルディ・ジュリアーニ
デニス・ハーヴェイ
ザ・プロム
ダラス・ソニアー&アダム・ドナギー

ジョージア映画批評家協会賞

■ 作品賞
ファーザー(監督:フローリアン・ゼレール)
もう終わりにしよう。(監督:チャーリー・カウフマン)
Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
ソウルフル・ワールド(監督:ピート・ドクター)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
タイム(監督:ギャレット・ブラッドリー)
シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
ダリウス・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
アンソニー・ホプキンス(ファーザー)
デヴ・パテル(どん底作家の人生に幸あれ!)
スティーヴン・ユァン(ミナリ) ■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヴァネッサ・カービー(私というパズル)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
オリオン・リー(First Cow)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
トニ・コレット(もう終わりにしよう。)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
アマンダ・セイフライド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)

■ ブレイクスルー賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
キングズリー・ベン=アディル(あの夜、マイアミで)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ アンサンブル演技賞
マ・レイニーのブラックボトム
ミナリ
あの夜、マイアミで
プロミシング・ヤング・ウーマン
シカゴ7裁判

■ 脚本賞
ジャック・フィンチャー(Mank マンク)
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
ダリウス・マーダー、アブラハム・マーダー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 脚色賞
フロリアン・ゼラール、クリストファー・ハンプトン(ファーザー)
チャーリー・カウフマン(もう終わりにしよう。)
ルーベン・サンチャゴ=ハドソン(マ・レイニーのブラックボトム)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
クリストファー・ブローヴェルト(First Cow)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 美術賞
Emma.
もう終わりにしよう。
Mank マンク
プロミシング・ヤング・ウーマン
TENET テネット

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)

■ 主題歌賞
“Green”(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
“My Home Town”(ユーロビジョン歌合戦 ファイア・サーガ物語)
“Rain Song”(ミナリ)
“Seen”(これからの人生)
“Speak Now”(あの夜、マイアミで)
“Wuhan Flu”(続・ボラット)

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
ラ・ヨローナ 彷徨う女(グアテマラ)
マーティン・エデン(イタリア)
ミナリ(アメリカ)
Night of the Kings(コートジボワール)

■ ドキュメンタリー映画賞
Collective
ディック・ジョンソンの死
The Dissident
The Painter and the Thief
タイム

■ オーグルソープ賞(優秀なジョージア映画に対して)
ザ・バンカー
ザ・スイッチ
The Glorias
Greenland
In the Cold Dark Night
Irresistible
John Lewis: Good Trouble
Love Bite
Petting Zoo
Three Men Named Mantas

ラスベガス映画批評家協会賞

■ 作品賞
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)

Next 9
2. サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)
3. プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
4. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
5. アウトポスト(監督:ロッド・ルーリー)
6. セラとチーム・スペード(監督:タヤリシャ・ポー)
7. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
8. Mank マンク(監督:デヴィッド・フィンチャー)
9. Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)
10. シカゴ7裁判(監督:アーロン・ソーキン)

■ 監督賞
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

■ 助演女優賞
アマンダ・セイフライド(Mank マンク)

■ 若手男優賞
アラン・キム(ミナリ)

■ 若手女優賞
ミリー・ボビー・ブラウン(エノーラ・ホームズの事件簿)

■ ブレイクアウト映画人賞
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 脚本賞
Judas and the Black Messiah

■ 脚色賞
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ 撮影賞
ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ(ノマドランド)

■ 編集賞
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ

■ 美術賞
Mank マンク

■ 衣装デザイン賞
マ・レイニーのブラックボトム

■ 視覚効果賞
透明人間

■ 作曲賞
ソウルフル・ワールド

■ 主題歌賞
“Fight for You”(Judas and the Black Messiah)

■ ファミリー映画賞
ソウルフル・ワールド

■ アクション映画賞
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒/BIRDS OF PREY

■ コメディ映画賞
パーム・スプリングス

■ ホラー/SF映画賞
透明人間

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト

■ ウィリアム・ホールデン功労賞
リタ・モレノ

アフリカン・アメリカン映画批評家協会賞

■ 作品賞
Judas and the Black Messiah(監督:シャカ・キング)

Next 9
2. あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
3. マ・レイニーのブラックボトム(監督:ジョージ・C・ウルフ)
4. ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
5. Night of the Kings(監督:フィリップ・ラコテ)
6. American Skin(監督:ネイト・パーカー)
7. ザ・ファイブ・ブラッズ(監督:スパイク・リー)
8. ミナリ(監督:リー・アイザック・チョン)
9. Miss Juneteenth(監督:チャニング・ゴッドフリー・ピープルズ)
10. The United States vs. Billie Holiday(監督:リー・ダニエルス)

■ 監督賞
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)

■ 主演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)

■ 主演女優賞
アンドラ・デイ(The United States vs. Billie Holiday)

■ 助演男優賞
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)

■ 助演女優賞
ドミニク・フィッシュバック(Judas and the Black Messiah)

■ ブレイクアウト監督賞
シャカ・キング(Judas and the Black Messiah)

■ ブレイクアウト演技賞
ラダ・ブランク(40歳の解釈:ラダの場合)

■ アンサンブル演技賞
あの夜、マイアミで

■ 脚本賞
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)

■ アニメーション映画賞
ソウルフル・ワールド

■ 外国語映画賞
Night of the Kings(コートジボワール)

■ ドキュメンタリー映画賞
すべてをかけて:民主主義を守る戦い

■ 短編映画賞
Two Distant Strangers

フェニックス・オンライン映画批評家協会賞

■ 作品賞
First Cow(監督:ケリー・ライヒャルト)
ノマドランド(監督:クロエ・ジャオ)
あの夜、マイアミで(監督:レジーナ・キング)
プロミシング・ヤング・ウーマン(監督:エメラルド・フェネル)
サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(監督:ダリウス・マーダー)

■ 監督賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
デヴィッド・フィンチャー(Mank マンク)
レジーナ・キング(あの夜、マイアミで)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)

■ 主演男優賞
リズ・アーメド(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)
チャドウィック・ボーズマン(マ・レイニーのブラックボトム)
デルロイ・リンドー(ザ・ファイブ・ブラッズ)
マッツ・ミケルセン(Another Round)
ゲイリー・オールドマン(Mank マンク)
スティーヴン・ユァン(ミナリ)

■ 主演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス(マ・レイニーのブラックボトム)
アンドラ・デイ(The United States vs. Billie Holiday)
シドニー・フラニガン(Never Rarely Sometimes Always)
フランシス・マクドーマンド(ノマドランド)
キャリー・マリガン(プロミシング・ヤング・ウーマン)

■ 助演男優賞
チャドウィック・ボーズマン(ザ・ファイブ・ブラッズ)
サシャ・バロン・コーエン(シカゴ7裁判)
ダニエル・カルーヤ(Judas and the Black Messiah)
レスリー・オドム・ジュニア(あの夜、マイアミで)
ポール・レイシー(サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ)

■ 助演女優賞
マリア・バカローヴァ(続・ボラット)
オリヴィア・コールマン(ファーザー)
ドミニク・フィッシュバック(Judas and the Black Messiah)
アマンダ・セイフライド(Mank マンク)
ユン・ヨジョン(ミナリ)
ヘレナ・ツェンゲル(この茫漠たる荒野で)

■ 脚本賞
リー・アイザック・チョン(ミナリ)
クロエ・ジャオ(ノマドランド)
ケンプ・パワーズ(あの夜、マイアミで)
エメラルド・フェネル(プロミシング・ヤング・ウーマン)
アーロン・ソーキン(シカゴ7裁判)

■ 撮影賞
ニュートン・トーマス・サイジェル(ザ・ファイブ・ブラッズ)
ウカシュ・ジャル(もう終わりにしよう。)
エリック・メッサーシュミット(Mank マンク)
ジョシュア・ジェームス・リチャーズ(ノマドランド)
ホイテ・ヴァン・ホイテマ(TENET テネット)

■ 作曲賞
トレント・レズナー、アティカス・ロス(Mank マンク)
エミール・モセリ(ミナリ)
ルドウィグ・ゴランソン(TENET テネット)
トレント・レズナー、アティカス・ロス(ソウルフル・ワールド)
ジェームズ・ニュートン・ハワード(この茫漠たる荒野で)

■ コメディ映画賞
40歳の解釈:ラダの場合
Another Round
続・ボラット
オン・ザ・ロック
パーム・スプリングス

■ SF映画賞
Possessor
スプートニク
TENET テネット
ヴァスト・オブ・ナイト

■ ホラー映画賞
Antebellum
透明人間
ラ・ヨローナ彷徨う女
Possessor
Relic

■ アニメーション映画賞
The Croods: A New Age
2分の1の魔法
フェイフェイと月の冒険
ソウルフル・ワールド
ウルフウォーカー

■ 外国語映画賞
Another Round(デンマーク)
バクラウ 地図から消された村(ブラジル)
Collective(ルーマニア)
ラ・ヨローナ彷徨う女(グアテマラ)
ミナリ(アメリカ)

■ ドキュメンタリー映画賞
ボーイズ・ステイト
ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け
ディック・ジョンソンの死
Gunda
タイム


★ PICK UP ★

第93回アカデミー賞サプライズ落選(解説)

第93回アカデミー賞サプライズ落選(解説)

第93回アカデミー賞ノミネーション サプライズ(残念)落選 監督賞:レジーナ・キング(あの夜、マイアミで) 助 […]