TOP > 映画レビュー > リー×ステイサム、これ以上ない豪華競演も…… — 「ローグ アサシン」レ…

リー×ステイサム、これ以上ない豪華競演も…… — 「ローグ アサシン」レビュー

映画レビュー 記事:2007.08.11

e0034633_17514439

ジェット・リー×ジェイソン・ステイサム。個人的にこれほど豪華な組み合わせはない。一見善玉のリーが無慈悲な殺人マシーンに、悪顔のステイサムがFBI捜査官に扮する配役の妙で掴みはバッチリの本作だが、物語終盤には意外な展開を見せる。ジャパニーズ・ヤクザとチャイニーズ・マフィアの争いに主人公の2人が絡む物語はアメコミの世界に近いが、MTVあがりの監督フィリップ・G・アトウェルはリーをワイヤーで釣ることなくリアルなアクションを目指した。この試みは主人公2人の物語に焦点を絞った作りとしては成功しているが、映画自体は地味で魅力は半減している印象。

例によって登場するトンデモニッポンが苦笑を誘い、デヴォン青木を始めとする日本人役キャストのナニ言ってるかワカラナイ日本語が失笑を誘う(劇場公開版では吹替えになるらしい)。最も笑えるのは、日本語堪能な石橋凌が台詞をかんでいるのにOKテイクになっていること。現場に誰も指摘できる人間がいなかったのね……。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]