TOP > 全米興行収入 - Box Office > [This Week's Openers] 「エリザベス」続編登場。評価…

[This Week's Openers] 「エリザベス」続編登場。評価や如何に!?

Elizabeth: The Golden Age

監督 : シェカール・カプール
出演 : ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン
配給 : Universal
OP予想 : 1000万ドル

アカデミー賞候補となった「エリザベス」続編。イギリス侵略を企むスペインに対抗せんと決戦に備えるエリザベス女王だったが、そんな時現れたウォルター・ローリー卿に心奪われてしまう。しかし、国のため全てを捧げると誓った女王にとって、それは禁断の愛でしかなかった。
ブランシェットが「続編の必要性を感じない」と長い間出演依頼を断り続けたことで、企画自体を疑問視する声もある。監督のカプールも前作での成功後はキャリアも冴えず。ブランシェットの神通力に頼るしかないか。


We Own the Night

監督 : ジェームズ・グレイ
出演 : ホアキン・フェニックス、マーク・ウォールバーグ
配給 : Sony Pictures
OP予想: 800万ドル

監督デビュー作「リトル・オデッサ」でヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞したジェームズ・グレイ監督最新作。今年のカンヌ国際映画祭コンペ部門に出品されるも無冠に終わった。米批評家の支持を受けアカデミー賞戦線に返り咲きたいところ。
ナイトクラブを経営する兄(ホアキン)と、そのクラブの悪事を摘発せんとする市警の弟(ウォルバーグ)との軋轢を描く。2人の父親役にロバート・デュヴァル。

Tyler Perry’s Why Did I Get Married

監督 : タイラー・ペリー
出演 : タイラー・ペリー、ジャネット・ジャクソン
配給 : Lionsgate
OP予想: 1000万ドル

2005年に「Diary of a Mad Black Woman」で華麗なスクリーンデビューを飾ったタイラー・ペリー主演最新作。5000万ドル超を売り上げたデビュー作に続き、監督も努めた2作目「Madea’s Family Reunion」も6000万ドルを超えるヒットを記録している。今年春に公開された前作「Daddy’s Little Girls」は3000万ドルと低迷したが、確実な集客力あり上位デビューは間違いない。歌姫ジャネット・ジャクソンの出演も話題。

The Final Season

監督 : デヴィッド・M・エヴァンス
出演 : ショーン・アスティン、レイチェル・リー・クック
配給 : Yari Film Group

興行的に苦戦が続いているYari Film Group配給による最新作。今年に入って「Kickin It Old Skool」、「Resurrecting the Champ」と中規模以上での公開作品が軒並み不発だが、人気ある野球モノで巻き返しとなるか。
ある日、アイオワのノルウェー高校野球部のコーチ就任を依頼されたケント(アスティン)は、仕事を止め、結婚話も白紙に戻して全ての情熱を野球部再生に傾ける。だが、皮肉にも野球部は最後のシーズンを迎えようとしていた。

Sleuth

監督 : ケネス・ブラナー
出演 : マイケル・ケイン、ジュード・ロウ
配給 : Sony Pictures Classics

ジョセフ・L・マンキウィッツ監督による72年の傑作ミステリー「探偵<スルース>」のリメーク。「アマデウス」の脚本家ピーター・シェーファーの兄弟であるアンソニー・シェーファーの戯曲2度目の映画化となる。
資産家である老推理作家(ケイン)と、彼の若き妻と愛人関係にある美容師(ロウ)の丁々発止の頭脳戦。オリジナルで美容師役を演じたケインが、オリジナルから35年目のリメークで老推理作家役を演じている。ヴェネチア国際映画祭に出品されるも無冠。ただ、現地での評判は上々だった。米批評家はどんな判断を下すか?オリジナルが偉大なだけに超えるべきハードルは高いが……。

Lars and the Real Girl

監督 : クレイグ・ギレスピー
出演 : ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー
配給 : MGM

「Half Nelson」でアカデミー賞候補となったライアン・ゴズリングが初めてコメディに挑戦。インターネットで見つけた人形と奇妙な関係を結ぶ、妄想癖のあるちょっとアブない若者を演じている。
監督のギレスピーは現在公開中の「Mr. Woodcock」がヒット中だが、初メガホンはこちら。スクリーニングでの評価はすこぶる良く、ゴズリングの新たな代表作となると評判だ。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]