TOP > 全米興行収入 - Box Office > [JPN Weekend Report] J・フォックス舞台挨拶の「キン…

[JPN Weekend Report] J・フォックス舞台挨拶の「キングダム」が2位

「HERO」が怒涛の6週連続首位。だいぶ興行のペースは落ちてきたものの、それでも2位とはダブルスコアという独壇場だ。目標の100億には届きそうもないが、80億は超えてきそうな勢い。

2位にはジェイミー・フォックス主演のスリラー「キングダム 見えざる敵」が初登場。来日したフォックスがご機嫌で「ヨロピク!」を連発したと報道されているが、数字を見る限りフォックス招聘の効果はそれほど表れていないような。もっとも、日本ではフォックスの人気も知名度も今ひとつだし、Yahoo!トップのヘッドラインで「J・フォックス ヨロピク連発」と書かれた日には、おそらく国民の大半がマイケル・J・フォックスを思い浮かべたんではなかろうか。


先週まで全く同じような興行を続けていた「クローズド・ノート」「パーフェクト・ストレンジャー」だが、ここにきて後者の失速振りが顕著に表れてきた。というより、エリカ様効果で「クローズド~」が粘り腰を見せているという分析のほうが正しいのかもしれない。芸能界引退も示唆しているというエリカ様の反省の態度に国民も同情の意を示したか?

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
HERO
東宝
$1,497,100
475
$60,152,042
6
2
N
キングダム 見えざる敵
UIP
$754,482
216
$754,482
1
3
2
クローズド・ノート
東宝
$634,137
294
$5,719,333
3
4
3
パーフェクト・ストレンジャー
ディズニー
$541,523
297
$5,368,077
3
5
4
未来予想図/ア・イ・シ・テ・ルのサイン
松竹
$534,749
234
$2,241,127
2
6
5
幸せのレシピ
ワーナー
$455,103
293
$4,490,277
3
7
6
ファンタスティック・フォー/銀河の危機
フォックス
$301,407
453
$7,505,809
4
8
8
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
クロックワークス、カラー
$295,188
95
$14,460,078
7
9
7
ローグ アサシン
東映
$270,118
248
$1,539,570
2
10
9
エディット・ピアフ 愛の賛歌
ムービーアイ
$236,887
202
$2,495,268
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]