TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] ソニー配給のヴァンパイア・ホラーが首位…

[Weekend Report] ソニー配給のヴァンパイア・ホラーが首位デビュー!

ソニー・ピクチャーズ配給のヴァンパイア・ムービー「30 Days of Night」が首位デビューを飾った。
冬になると約1ヶ月もの間、陽が差すことのないと言われるアラスカ州バローを舞台に、町を襲うヴァンパイアと町人との死闘が描かれる。前作「ハードキャンディ」で批評家に高く評価されたデヴィッド・スレード監督は、メジャーデビュー作でまずまずの結果を出した。3日間興収は1600万ドルとこの時期にしてはなかなかの数字。主演のジョシュ・ハートネットはこれまで単独主演作で結果を残せていなかっただけに、今回の成功はキャリアに大きくプラスになりそう。ただし、土日の伸び今ひとつで次週以降は厳しい興行を強いられそう。最終的には5000万ドルあたりの攻防になるか。


ベン・アフレックの初監督作「Gone Baby Gone」が5位にランクイン。1713館の公開で600万ドルと弾け切れなかった。少女誘拐事件をモチーフにした探偵モノとあって、市場受けしにくいジャンルであるのは事実。配給のミラマックスがいきなり中規模まで広げて公開した背景には、アフレックや豪華キャスト(モーガン・フリーマン、エド・ハリスら出演)のネームバリュー、前評判の高かった出来の良さがあったのだろうが、期待ほどの結果は得られなかった。批評家の評価は高く、アカデミー賞戦線での活躍も期待されるが、BoxOfficeでこのままいいところがないようだと厳しいか。

20世紀フォックスの子会社フォックス・アトミックが贈るスポ根パロディ・ムービー「The Comebacks」は6位に初登場。3日間でわずか600万ドルしか稼げない惨敗となった。フォックスとしては「最‘愛’絶叫計画」(興収4800万ドル)、「鉄板英雄伝説」(興収3900万ドル)らパロディ映画路線の成功を踏襲したかったが、市場は受け入れてくれなかった。主演は「俺たちニュースキャスター」「タラデガ・ナイト オーバルの狼」など、一連のウィル・フェレル主演コメディで脇を固めてきたデヴィッド・ケックナー。

7位には564館の封切りながらハイアベレージをあげた「ナイトメア・ビフォア・クリスマス 3-D」がランクイン。93年のオリジナル公開時はトータル興収6000万ドルを稼ぐスマッシュヒットとなっているが、3-Dで復活したリバイバル版も相変わらずの人気となっている。これからクリスマスシーズンに向けて息の長い興行となりそうで、オリジナル版と合わせて1億ドルの大台を突破できるかどうかが焦点となりそうだ。

9位の「Rendition」はリース・ウィザースプーン、ジェイク・ギレンホール主演のスリラー。メリル・ストリープ、アラン・アーキンら豪華キャストが脇を固めるニューライン気合の一作だが、興行は空振りに終わったようだ。
いきなり2250館の拡大公開ながら、3日間興収はわずかに400万ドル。これがハリウッドデビュー作と
なる監督のギャヴィン・フッドにとっては厳しい結果となってしまった。批評家からの評価も冴えず、アカデミー賞戦線からも早々に脱落。失敗作の烙印は免れそうもない。

「アフター・ウェディング」「愛の風景」など監督作が日本でも続々公開予定のデンマーク出身女流監督スザンネ・ビアがハリウッドデビューを飾った「Things We Lost In The Fire」は、1142館で封切
られるも15位と冴えないスタート。ハル・ベリー、ベニチオ・デル・トロら知名度高い演技派を揃えたキャスティングも興収の足しにはならなかったようだ。夫を亡くして悲嘆にくれる女と元麻薬中毒者の間に生まれる愛情という何とも暗く重い内容だけに一般受けは厳しかったか。いきなり1142館は広げすぎだろう。

13館で公開の「Reservation Road」はアベレージ2800ドルと期待を大きく下回るスタート。批評家からの支持も得られず、アカデミー賞戦線からも脱落となってしまった。「ホテル・ルワンダ」で高く評価されたテリー・ジョージ監督が満を持して送り出した新作だったが、周囲の大きな期待に応えることはできなかった。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
30 Days of Night
Sony
$16,000,000
2,855
$16,000,000
1
2
1
Tyler Perry’s Why Did I Get Married
LGF
$12,100,000
2,034
$38,865,000
2
3
2
The Game Plan
BV
$8,122,000
3,301
$69,150,000
4
4
4
Michael Clayton
WB
$7,100,000
2,585
$21,986,000
3
5
N
Gone Baby Gone
Mira.
$6,000,000
1,713
$6,000,000
1
6
N
The Comebacks
FoxA
$5,850,000
2,812
$5,850,000
1
7
3
We Own The Night
Sony
$5,500,000
2,362
$19,784,000
2
8
N
ナイトメア・ビフォア・クリスマス3-D
BV
$5,145,000
564
$5,145,000
1
9
N
Rendition
NL
$4,175,000
2,250
$4,175,000
1
10
5
The Heartbreak Kid
P/DW
$3,900,000
2,782
$32,111,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]