TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 「ソウ」シリーズ最新作が今年も首位デビ…

[Weekend Report] 「ソウ」シリーズ最新作が今年も首位デビュー!

人気ホラー・シリーズ最新作となる「ソウ4」が、予想通り首位デビューを飾った。このシリーズ、4年前のスタートから毎年10月4週目にきっちりと登場。1年1作という驚異のハイペースで製作が続けられている。
3日間興収は、3作目の3300万ドルに比べるとやや劣るが、それでもこの時期にしては素晴らしい数字。人気はまだまだ健在で、シリーズはこの先も続行しそうな気配だ。ただ、今作から連続殺人鬼ジグゾウに代わって新たな殺人者が事件をリードするようで、そのあたりがシリーズ続行にどんな影響を与えるのかが心配される。


2位にはスティーヴ・カレル主演のコメディ「Dan in Real Life」がランクイン。「40歳の童貞男」で大ブレーク後、「リトル・ミス・サンシャイン」でもスマッシュヒットを飛ばして波に乗るカレルだが、期待された前作「エバン・オールマイティ」は今ひとつの成績に終わった。今回は、「ギルバート・グレイプ」の原作者にして「エイプリルの七面鳥」監督のピーター・ヘッジスがメガホンをとったということもあり、「エバン~」のような大衆向けコメディではなく、どちらかというと「リトル・ミス~」のような人生喜劇となっている様子。というわけで、1921館の公開で3日間興収1200万ドル超ならば大健闘と評価していいだろう。

限定公開組では、シドニー・ルメット監督のクライムスリラー「Before the Devil Knows You’re Dead」が、1館あたりのアベレージ36000ドルと大ヒットスタート。批評家からは、今年最高レベルの1本であり、ルメットの長いキャリアでも最良の1作と手放しの絶賛を受けており、アカデミー賞受賞の期待も現実味を帯びてきた。拡大公開してヒットする題材ではないが、このまま限定公開で好アベレージを維持できるようならオスカー戦線でも面白い存在になりそう。今後の興行に引き続き注目だ。

トロント国際映画祭観客賞受賞の良質ラブロマンス「Bella」は165館の封切りで、アベレージ8000ドルとマズマズ。ただ、同賞受賞作品としては少々物足りない興行ではある。1昨年の受賞から公開まで1年以上の日を置いてしまったのが一因か。それよりも驚きは、意外にも批評家からの評価が低かったこと。このあたりも旬を過ぎた時点での公開が影響しているか。

ベトナム戦争で聴覚に生涯を負い、帰還後は活動家として障害者に尽くした男の半生を描いた「Music Within」は、17館の公開でアベレージ2600ドルと冴えず。批評家からの指示も得られず、厳しい結果に終わった。ただし、マイケル・シーン(「クィーン」でブレア首相を熱演)の演技は高く評価されている。
また、麻薬王ニッキー・バーンズの生涯に迫ったドキュメンタリー「Mr. Untouchable」も、25館の公開でアベレージ2000ドルと寂しい数字に終わった。
さらに寂しい数字となったのが、アンソニー・ホプキンス監督作「Slipstream」。6館の公開でアベレージわずか1000ドルと全くいいところなく、批評家からも厳しい評がならんだ。名優、名監督に非ずといったところか。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
ソウ4
LGF
$32,110,000
3,183
$32,110,000
1
2
N
Dan in Real Life
BV
$12,081,000
1,921
$12,081,000
1
3
1
30 Days of Night
Sony
$6,700,000
2,859
$27,318,000
2
4
3
The Game Plan
BV
$6,257,000
3,342
$77,067,000
5
5
2
Tyler Perry’s Why Did I Get Married
LGF
$5,740,000
1,897
$47,300,000
3
6
4
Michael Clayton
WB
$5,030,000
2,585
$28,774,000
4
7
6
Gone Baby Gone
Mira.
$3,900,000
1,713
$11,310,000
2
8
5
The Comebacks
FoxA
$3,450,000
2,812
$10,004,000
2
9
7
We Own The Night
Sony
$3,400,000
2,402
$25,070,000
3
10
8
ナイトメア・ビフォア・クリスマス3-D
BV
$3,347,000
564
$10,002,000
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]