TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 期待のコメディ「ブラザーサンタ」よもや…

[Weekend Report] 期待のコメディ「ブラザーサンタ」よもやの3位発進!

ワーナー期待のクリスマス・コメディ「ブラザーサンタ」がよもやの大ブレーキで3位スタート。3日間興収1900万ドルと予測を大きく下回る出だしとなった。
ヴィンス・ヴォーン扮するフレッド・クローズは、世界中に慕われるあの“サンタクロース”の兄。だらしない兄にしびれを切らし職を紹介するサンタ(ポール・ジアマッティ)だが、兄は小人たちが働くおもちゃ工場で大騒動を巻き起こし……。


今年のクリスマスシーズンを沸かせるコメディ作品として大きな期待を寄せられていた本作。主演のヴィンス・ヴォーンは「ドッジボール」「ウエディング・クラッシャーズ」「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き」と主演作が3作連続1億ドル超の大ヒットを記録している売れっ子。自身の集客力はまだまだだが、作品選びのうまさには定評がある。今回も目のつけどころの良さで大ヒット確実と思われたが、期待ほどの結果は残せなかった。考えられる最も大きな要因は、配給がワーナーという点か。やはりこの手のファミリーコメディを売り込むにはディズニーのブランド力がモノをいう。

ロバート・レッドフォード監督・出演、トム・クルーズ、メリル・ストリープ共演という豪華スター結集のポリティカル・ドラマ「大いなる陰謀」は、2215館で封切られるも4位スタートと振るわず。大スター、トムの集客力に期待するも空振りに終わった。
パラマウントとの長年の契約を終えたトムは、これが新天地MGMでの最初の仕事。パラマウント時代のような興行優先の作品選びから一転、生真面目な政治劇への出演となった。さしものトムの集客力も、広くアピールしづらい政治映画では十分に威力を発揮できなかったようで、00年の「M:I-2」以来続いていた出演作の連続1億ドル突破記録は途切れることになりそうだ。
ただ、興行の不振以上に厳しいのは批評家からの反応だ。アカデミー賞戦線での活躍も期待された本作だが、意外なほど冷たい批評家のリアクションにお先真っ暗。作品賞戦線はおろか、全ての部門においてノミネートの可能性は限りなくゼロに近いだろう。

インディ系配給会社サミット・エンタテインメントが2131館という拡大公開に打って出た期待のホラームービー「P2」は予想通り厳しいスタート。3日間でわずかに220万ドルしか稼げない大惨敗を喫した。「アメリカン・ビューティー」でブレークした若手俳優ウェス・ベントレーがサイコパスを演じるホラー、という売りではあまりに引きが弱すぎた。これを2000館以上の規模で公開しようとはちょっと無謀に過ぎた印象だ。

限定公開組では、前評判高かったコーエン兄弟の新作「ノーカントリー」が、28館でアベレージ43000ドルと大爆発スタート。批評家からも大絶賛で迎えられており、息の長い興行を期待できそうだ。アカデミー賞でいい勝負をするには、拡大公開して最低でも3000万ドル超の興収は確保したいところ。

他、1館限定公開の「Holly」が35000ドルと優秀な興行を展開。性的奴隷として労働を強いられている12歳のベトナム人少女を、ロン・リヴィングストン扮するアメリカ人が救出しようとするお話。批評家からの支持は得られなかったが、興収は立派なもの。次週以降の展開にも注目だ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
2
ビームービー
P/DW
$26,000,000
3,944
$72,214,000
2
2
1
アメリカン・ギャングスター
Uni.
$24,319,000
3,059
$80,679,000
2
3
N
ブラザーサンタ
WB
$19,225,000
3,603
$19,225,000
1
4
N
大いなる陰謀
UA
$6,710,000
2,215
$6,710,000
1
5
4
Dan in Real Life
BV
$5,872,000
1,941
$30,678,000
3
6
3
ソウ4
LGF
$5,010,000
2,904
$58,086,000
3
7
5
The Game Plan
BV
$2,410,000
2,161
$85,414,000
7
8
N
P2
Sum.
$2,200,000
2,131
$2,200,000
1
9
6
30 Days of Night
Sony
$2,100,000
1,696
$37,358,000
4
10
7
Martian Child
NL
$1,750,000
2,020
$6,013,000
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]