TOP > アカデミー賞 > 「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?…

「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?

アカデミー賞 記事:2007.11.14

12月26日、2007オスカー戦線の最後に登場するポール・トーマス・アンダーソン監督の新作「There Will Be Blood」。一部で始まっているスクリーニングの反応によると、どうもオスカー向きではないとのこと。ただし、映画が一級品であることは間違いなく、映画が描く内容が、アカデミーの許容範囲を超えているということのようだ。一体どんな映画に仕上がっている!?


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]