TOP > アカデミー賞 > 「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?…

「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?

アカデミー賞 記事:2007.11.14

12月26日、2007オスカー戦線の最後に登場するポール・トーマス・アンダーソン監督の新作「There Will Be Blood」。一部で始まっているスクリーニングの反応によると、どうもオスカー向きではないとのこと。ただし、映画が一級品であることは間違いなく、映画が描く内容が、アカデミーの許容範囲を超えているということのようだ。一体どんな映画に仕上がっている!?


★ PICK UP ★

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

アカデミー賞を占ううえで最も重要視されるブロードキャスト映画批評家協会賞のノミネーションが発表。 栄えある最多 […]