TOP > アカデミー賞 > 「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?…

「There Will Be Blood」はオスカー向きじゃない!?

アカデミー賞 記事:2007.11.14

12月26日、2007オスカー戦線の最後に登場するポール・トーマス・アンダーソン監督の新作「There Will Be Blood」。一部で始まっているスクリーニングの反応によると、どうもオスカー向きではないとのこと。ただし、映画が一級品であることは間違いなく、映画が描く内容が、アカデミーの許容範囲を超えているということのようだ。一体どんな映画に仕上がっている!?


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]