TOP > アカデミー賞 > 「Juno」に登場する摩訶不思議なジャパニーズ・コミック…

「Juno」に登場する摩訶不思議なジャパニーズ・コミック

アカデミー賞 記事:2007.11.21

「サンキュー・スモーキング」のジェイソン・ライトマン監督による新作「Juno」の劇中に登場する摩訶不思議なコミック画像を紹介。“Most Fruitful Yuki”と名付けられたマンガで、どうやら腹ボテの女子高生ユキが薙刀で悪をやっつけるという活劇モノのよう。「腹で導」や「怒り少年コミッ」などの日本語が混じっているが、どう見ても悪ふざけのフェイク。実在するならちょっと読んでみたいが……。にしても、こんなパロディマンガが劇中に出てくるとは、「Juno」は一体どんな作品?


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]