TOP > アカデミー賞 > [2007 Precursors] 第12回サテライト賞ノミネーション…

[2007 Precursors] 第12回サテライト賞ノミネーション

アカデミー賞 記事:2007.12.01

オスカー戦線にはあまり影響しないが、ドラマ部門とコメディ/ミュージカル部門に分かれているため取り上げられる作品数が多く、今後の賞レースを予想する材料としては有意義なサテライト賞。今年もユニークな選出が数多く見られるが、その中で6部門で最多ノミネーションを勝ち取ったのが、ドラマ部門作品賞候補の「ノーカントリー」「Eastern Promises」と外国語映画賞候補の「エディット・ピアフ 愛の賛歌」の3作だ。いずれもオスカー戦線で大きな期待をかけられている3作品が順当に最多候補を受けている結果を見る限り、決して軽視は出来ないだろう。
一方で、オスカー戦線では苦戦を強いられそうな作品の意外なピックアップも。高評価も規模が小さすぎる「The Lookout」や、興行的にも批評的にも芳しくなかった「Shoot ‘Em Up」などが作品賞候補にあがっている。批評家から激賞されている「The Savages」あたりがはじかれているところを見ると、かなり偏った結果ともいえ、純粋に作品のクオリティを評価した選考ということでもなさそうだ。


第12回サテライト賞ノミネーション
■ 作品賞(ドラマ部門)
Away from Her(監督:サラ・ポーリー)
Before the Devil Knows You’re Dead(監督:シドニー・ルメット)
Eastern Promises(監督:デヴィッド・クローネンバーグ)
The Lookout(監督:スコット・フランク)
ノーカントリー(監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン)
3:10 to Yuma(監督:ジェームズ・マンゴールド)
■ 作品賞(コメディ/ミュージカル部門)
ヘアスプレー(監督:アダム・シャンクマン)
Juno(監督:ジェイソン・ライトマン)
Knocked Up(監督:ジャド・アパトウ)
Lars and the Real Girl(監督:クレイグ・ギレスピー)
Margot at the Wedding(監督:ノア・バームバック)
Shoot ‘Em Up(監督:マイケル・デイヴィス)
■ 監督賞
ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン(ノーカントリー)
デヴィッド・クローネンバーグ(Eastern Promises)
オリヴィエ・ダアン(エディット・ピアフ 愛の賛歌)
アン・リー(ラスト、コーション[色・戒])
シドニー・ルメット(Before the Devil Knows You’re Dead)
サラ・ポーリー(Away from Her)
■ 主演男優賞(ドラマ部門)
クリスチャン・ベール(Rescue Dawn)
ジョシュ・ブローリン(ノーカントリー)
トミー・リー・ジョーンズ(In the Valley of Elah)
フランク・ランジェラ(Starting Out in the Evening)
ヴィゴ・モーテンセン(Eastern Promises)
デンゼル・ワシントン(アメリカン・ギャングスター)
■ 主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)
ドン・チードル(Talk to Me)
リチャード・ギア(The Hoax)
ライアン・ゴズリング(Lars and the Real Girl)
ベン・キングスレー(You Kill Me)
クライヴ・オーウェン(Shoot ‘Em Up)
セス・ローゲン(Knocked Up)
■ 主演女優賞(ドラマ部門)
ジュリー・クリスティ(Away from Her)
マリオン・コティヤール(エディット・ピアフ 愛の賛歌)
アンジェリーナ・ジョリー(マイティ・ハート 愛と絆)
キーラ・ナイトレイ(Atonement)
ローラ・リニー(The Savages)
ティルダ・スウィントン(Stephanie Daley)
■ 主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)
エイミー・アダムス(魔法にかけられて)
ケイト・ブランシェット(I’m Not There)
キャサリン・ヘイグル(Knocked Up)
ニコール・キッドマン(Margot at the Wedding)
エミリー・モーティマー(Lars and the Real Girl)
エレン・ペイジ(Juno)
■ 助演男優賞
ケイシー・アフレック(ジェシー・ジェームズの暗殺)
ハヴィエル・バルデム(ノーカントリー)
ブライアン・コックス(ゾディアック)
ジェフ・ダニエルス(The Lookout)
ベン・フォスター(3:10 to Yuma)
トム・ウィルキンソン(Michael Clayton)
■ 助演女優賞
ルビー・ディー(アメリカン・ギャングスター)
タラジ・P・ヘンソン(Talk to Me)
シーアシャー・ローナン(Atonement)
エイミー・ライアン(Gone Baby Gone)
エマニュエル・セイナー(潜水服は蝶の夢を見る)
ティルダ・スウィントン(Michael Clayton)
■ 脚本賞
Before the Devil Knows You’re Dead
Eastern Promises
Juno
The Lookout
Lars and the Real Girl
Michael Clayton
■ 脚色賞
Atonement
Away from Her
君のためなら千回でも
ラスト、コーション[色・戒]
ノーカントリー
ゾディアック
■ 撮影賞
Across the Universe
ジェシー・ジェームズの暗殺
潜水服は蝶の夢を見る
ライラの冒険 黄金の羅針盤
There Will Be Blood
ゾディアック
■ 編集賞
アメリカン・ギャングスター
ボーン・アルティメイタム
Eastern Promises
The Lookout
ノーカントリー
エディット・ピアフ 愛の賛歌
■ 美術賞
Across the Universe
Amazing Grace
ジェシー・ジェームズの暗殺
エリザベス:ゴールデン・エイジ
ヘアスプレー
サンシャイン 2057
■ 衣装デザイン賞
Amazing Grace
Atonement
エリザベス:ゴールデン・エイジ
Goya’s Ghosts
ヘアスプレー
エディット・ピアフ 愛の賛歌
■ 視覚効果賞
ベオウルフ 呪われし勇者
ボーン・アルティメイタム
魔法にかけられて
ライラの冒険 黄金の羅針盤
300<スリーハンドレッド>
トランスフォーマー
■ 録音賞
ボーン・アルティメイタム
ライラの冒険 黄金の羅針盤
アイ・アム・レジェンド
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
300<スリーハンドレッド>
エディット・ピアフ 愛の賛歌
■ 作曲賞
ジェシー・ジェームズの暗殺
Atonement
Eastern Promises
君のためなら千回でも
The Lookout
レミーのおいしいレストラン
■ 主題歌賞
“Do You Feel Me”(アメリカン・ギャングスター)
“Lyra”(ライラの冒険 黄金の羅針盤)
“Grace is Gone”(Grace is Gone)
“Come So Far”(ヘアスプレー)
“If You Want Me”(ONCE ダブリンの街角で)
“Rise”(Into the Wild)
■ アニメーション/ミックスメディア映画賞
ベオウルフ 呪われし勇者
ライラの冒険 黄金の羅針盤
ペルセポリス
レミーのおいしいレストラン
300<スリーハンドレッド>
ザ・シンプソンズ MOVIE
■ 外国語映画賞
4ヶ月、3週と2日(ルーマニア)
ラスト、コーション[色・戒](中国)
Offside(イラン)
The Orphanage(スペイン)
Ten Canoes(オーストラリア)
エディット・ピアフ 愛の賛歌(フランス)
■ ドキュメンタリー映画賞
Darfur Now Warner
The 11th Hour
The King of Kong
Lake of Fire
No End in Sight
シッコ
■ アンサンブル演技賞
Before the Devil Knows You’re Dead
■ メアリー・ピックフォード賞
キャシー・ベイツ
■ Auteur賞
ジュリアン・シュナーベル(潜水服は蝶の夢を見る)


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]