TOP > 全米興行収入 - Box Office > [This Week's Openers] いよいよ登場!「ライラの冒険…

[This Week's Openers] いよいよ登場!「ライラの冒険/黄金の羅針盤」

ライラの冒険/黄金の羅針盤

監督 : クリス・ワイツ
出演 : 二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ
配給 : New Line
OP予想: 5000万ドル

イギリス人作家フィリップ・プルマンが発表したファンタジー三部作の第一部を映像化。12歳の少女ライラが、動物の姿をした自身の分身(ダイモン)とともにパラレルワールドを旅する。
監督は「アメリカン・パイ」「アバウト・ア・ボーイ」などを手がけたクリス・ワイツ。ファンタジー映画の経験がない彼が、ニューライン・シネマが「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの後釜として期待する超大作をハンドルし切れるか。二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、サム・エリオットら豪華キャストが脇を固める。
先週閑古鳥が鳴いたBoxOfficeだけに、久々の大作登場は市場でも歓迎されるだろう。2年前の同時期に公開されて大ヒットした「ナルニア国物語 第1章」(OP:6500万ドル/Total:2億9100万ドル)を物差しにすれば、最低でも最初の週末に5000万ドルはクリアしたい。


つぐない

監督 : ジョー・ライト
出演 : ジェームズ・マカヴォイ、キーラ・ナイトレイ
配給 : Focus Features

イアン・マキューアンのベストセラー叙事詩を、「プライドと偏見」で高評価を受けたジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイのコンビで映像化。アカデミー賞戦線でも大きな期待を受ける一作だ。
1930年代のイギリス。身分の違う2人の男女の恋が、少女の悪意のない嘘によって引き裂かれてしまう。罪の意識に苦しむ彼女はやがて、老年期に自らの過ちを語り始める。
監督デビュー作「プライドと偏見」でいきなり才気を爆発させた若き才能ジョー・ライト。今回はスケールの大きな叙事詩で再び批評家から熱い視線を浴びることになりそうだ。高評価ならアカデミー賞戦線の主役を務めることになるだろう。

Juno

監督 : ジェイソン・ライトマン
出演 : エレン・ペイジ、マイケル・セラ
配給 : Fox Searchlight

「サンキュー・スモーキング」で高い評価を得たジェイソン・ライトマン監督の新作。予期せぬ妊娠で人生設計が狂ってしまった高校生のジュノが、周囲の協力を得て立派な母親に成長するまでを描く。
ジュノを演じるのは、「ハード・キャンディ」で鮮烈な印象を残したエレン・ペイジ。早くも今年のアカデミー賞主演女優賞ノミネートは確実と噂されている。子供の父親となるジュノの同級生には、「スーパーバッド 童貞ウォーズ」が全米で大ヒットした新鋭マイケル・セラ。他、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン共演。日本では6月公開予定。

Grace Is Gone

監督 : ジェームズ・ストラウス
出演 : ジョン・キューザック、マリサ・トメイ
配給 : Weinstein Company

イラク戦争に従軍していた妻のグレースが戦死したとの報を受けたスタンリー。この悲しい現実を2人の子供に伝えることが出来ず、彼は2人を連れて小旅行にでかけるのだが……。
ジョン・キューザックが妻を亡くした男の悲哀を完璧に演じていると評判で、アカデミー賞主演男優賞ノミネートを期待されている。サンダンス映画祭で上映されて喝采を浴びた本作だが、かのクリント・イーストウッドも作品のテーマに共感し、オリジナルスコアの提供を申し出たそうだ。やもめ男の悲哀にアカデミー会員も涙するか。

Strength and Honor

監督 : マーク・マホーン
出演 : マイケル・マドセン、ヴィニー・ジョーンズ
配給 : Maron Pictures

マイケル・マドセン、ヴィニー・ジョーンズ、リチャード・チェンバレンと、男くさい面子が勢ぞろいしたクライムドラマ。マドセン演じるシングル・ファーザーが、病床の息子のために法を犯す決心をする。
監督はこれがデビュー作、配給のマロン・ピクチャーズも本作が初の配給作品となる初モノ尽くし。作品が成功する可能性は微々たるものだが、大方の予想を覆す結果を出せるか。

The Amateurs

監督 : マイケル・トレーガー
出演 : ジェフ・ブリッジズ、ジーン・トリップルホーン
配給 : First Look

バツイチのダメ男が5人の友人たちとアダルト映画を製作して一発当てようと目論むが、事態は思わぬ方向に転がりだし、なんとも不思議な映画が出来上がってしまったのだが……。
ジェフ・ブリッジスが得意のダメ男を演じるコメディ。ウィリアム・フィクトナー、ジョー・パントリアーノ、ティム・ブレイク・ネルソンら個性豊かな俳優たちが脇を固める。

The Walker

監督 : ポール・シュレイダー
出演 : ウディ・ハレルソン、クリスティン・スコット・トーマス
配給 : THINKFilm

ワシントンD.C.のハイソな奥様方をエスコートすることで生計を立てる男(ハレルソン)が、図らずも殺人事件に巻き込まれる。
「タクシードライバー」「レイジング・ブル」など名作の脚本を手がけた名脚本家ポール・シュレイダー監督によるミステリー。監督としても「白い刻印」「ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター」など評価の高い作品を送り出している。伝説の脚本家がメガホンをとるとあって、ハレルソンをはじめ、クリスティン・スコット・トーマス、ローレン・バコール、リリー・トムリン、ネッド・ビーティら実力派俳優が終結。質の高いドラマを期待できそうだ。

Revolver

監督 : ガイ・リッチー
出演 : ジェイソン・ステイサム、レイ・リオッタ
配給 : Samuel Goldwyn Films

豪放磊落にしてギャンブル負け知らずのジェイクはあらゆるカジノでのプレイを禁じられていた。だがある日、ギャングのボスから個人的な賭けごとの誘いを受ける。当然のように相手を負かし、侮蔑の言葉さえ残してその場を去ったジェイクだったが、怒りに震えるギャングのボスはジェイクを消すよう部下に指令を出していた……。
マドンナの夫となり、「スウェプト・アウェイ」を世に送り出してキャリアの全てを失ったガイ・リッチーが再起を賭ける新作。得意のクライムドラマに戻って昔のキレを取り戻せるか。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]