TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 全世界同時公開「ナショトレ」続編が好ス…

[Weekend Report] 全世界同時公開「ナショトレ」続編が好スタート!

全世界同時公開となった「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺の日記」が予想通りの大ヒットスタートとなった。
全米では3832館の超拡大公開で、3日間興収は4500万ドル超。先週の「アイ・アム・レジェンド」に比べればインパクトに欠けるものの、まずは周囲の期待に応えるスタートを切った。前作が記録した1億8000万ドル超えは微妙なところだが、更なる続編製作に動き出すこともありそうだ。兼ねてから続編製作に否定的だったニコラス・ケイジだが、このシリーズだけは例外のよう。劇中で明かされない謎も残されており、第3作登場も十分にありそうだ。


先週トップの「アイ・アム・レジェンド」はさすがに前週比55%ダウンと落ち込んだが、1館あたりのアベレージは9400ドルとまだまだ好調で、トータル興収は早くも1億3700万ドルに達している。2億ドル超えも十分で、ウィル・スミスのスターパワーはますます上昇することになりそうだ。スミスは来夏にソニー・ピクチャーズ配給の「ハンコック」が控えており、またまた大爆発が期待できそうだ。

先週2位の「Alvin and the Chipmunks」はダウン率を最小限の34%にとどめ、好調を維持。トータル興収は8400万ドルに達しており、1億5000万ドル超のヒットとなりそうだ。配給の20世紀フォックスにとっては、シリーズ化も望める嬉しいヒット作の誕生と言えそうだ。

トム・ハンクス主演の「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は4位に初登場。2575館での封切りとなったが、3日間興収は960万ドルと期待を大きく下回った。
戦争、政治と興行にとってはネガティヴなワードが並ぶ作品だが、それでもトム・ハンクス、ジュリア・ロバーツらBoxOfficeスターのネームバリューをもってすれば大ヒットスタートも夢ではないとされていただけに、この低空飛行は残念だ。批評家からはマズマズの好評を得たが、アカデミー賞戦線で威張れるほどではなく、このまま尻すぼみの興収に終わるようだと、失敗作の烙印を押されかねない。

1249館で公開の「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」は1館あたりのアベレージが7000ドル超とマズマズのヒット。5位にランクインした。
批評家からも絶賛を受けるティム・バートンの新作は、主演のジョニー・デップをはじめ、アカデミー賞戦線での活躍を期待されるが、血生臭いバイオレンス描写が一般受けを阻むのではと不安視されている。まずは好スタートを切ったものの、さらなる拡大公開に打って出た場合、アベレージは大きく落ち込む可能性が高い。

春にヒットした「フリーダム・ライターズ」の監督・主演コンビが贈る新作ラブコメディ「P.S. I Love You」は6位スタート。3日間興収650万ドルと冴えない結果に終わった。「300<スリー・ハンドレッド>」のメガヒットで、ハリウッドのニュー・スターとして期待されるジェラルド・バトラーの注目の新作だったが、その集客力が発揮されることはなかったようだ。

ここ数作全くハズレなしの快進撃を続けるジャド・アパトゥがプロデュースする「Walk Hard: The Dewey Cox Story」は2650館の封切で3日間興収410万ドルと惨敗。「40歳の童貞男」「Knocked Up」「スーパー・バッド 童貞ウォーズ」と次々に映画ファンのハートを掴んできたアパトゥだったが、スター・ミュージシャンの半生を描いたパロディ・ムービーは市場に受け入れられなかった様子。ただし、批評家はマズマズの評価を与えており、アパトゥの映画製作の確かな手腕が証明される結果となった。

10位には上映3週目で上映館を304館まで拡大した「JUNO/ジュノ」がランクイン。アベレージは相変わらず1万ドル超と好調を持続。アカデミー賞作品賞ノミネートに向けて猛アピールだ。次週には900館超まで拡大公開される予定で、配給のフォックス・サーチライトとしては当然昨年の「リトル・ミス・サンシャイン」の再現を狙っている。現時点でトータル興収は600万ドルだが、ノミネート発表までの1ヶ月でもう3000万ドルくらいは上乗せしたい。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺の日記
BV
$45,500,000
3,832
$45,500,000
1
2
1
アイ・アム・レジェンド
WB
$34,225,000
3,620
$137,490,000
2
3
2
Alvin and the Chipmunks
Fox
$29,000,000
3,499
$84,867,000
2
4
N
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
Uni.
$9,618,000
2,575
$9,618,000
1
5
N
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
P/DW
$9,350,000
1,249
$9,350,000
1
6
N
P.S. I Love You
WB
$6,505,000
2,454
$6,505,000
1
7
4
魔法にかけられて
BV
$4,152,000
2,752
$98,351,000
5
8
N
Walk Hard: The Dewey Cox Story
Sony
$4,100,000
2,650
$4,100,000
1
9
3
ライラの冒険/黄金の羅針盤
NL
$3,980,000
2,953
$48,418,000
3
10
11
JUNO/ジュノ

FoxS
$3,400,000
304
$6,385,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]