TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] いよいよ次週より夏興行!「Baby M…

[Weekend Report] いよいよ次週より夏興行!「Baby Mama」首位デビュー

いよいよ来週末よりサマーシーズンBoxOfficeの幕開け。今週は嵐の前の静けさか、強力な作品の公開はなし。間隙をついて首位デビューを飾ったのは、2543館で公開されたユニバーサル配給のコメディ「Baby Mama」だ。

仕事一筋に生きてきた主人公がある日、自分は子供を生めない体だと気づく。あわてて代理母を探し出したまではよかったが、その代理母がとんでもないエキセントリック・ママで……。「サタデーナイト・ライブ」の元脚本家で、現在は人気番組「30ロック」で脚本・主演を努める才女ティナ・フェイ主演作だ。3日間のオープニングで1820万ドルの稼ぎは、強力なライバルが不在だったとはいえ実に立派。フェイのハリウッドでのステータスは格段に向上しそうだ。次週からサマーシーズンの大作が続々公開されるだけに大きな落ち込みは避けられそうにないが、トータルで6000万ドル超のスマッシュヒットになりそうだ。


韓国系アメリカ人のハロルドと、インド系アメリカ人のクマーが騒動を繰り広げるコメディ「Harold and Kumar Escape from Guantanamo Bay」が2位に初登場。04年に公開された「~Go to White Castle」の続編だ。その「White Castle」がトータルで1800万ドルの興収だったが、続編の本作は何とオープニング3日間だけで1450万ドルを稼ぎ出す大ヒット。クマーを演じるカル・ペンは前作後、ミーラー・ナーイル監督に見初められ、「その名にちなんで」に出演するなど順調にキャリアを積み重ねている。前作は興行的にはそれほど光るものはなかったが、2人のコンビは一部のファンに熱狂的に支持された。今回のヒットは確かな布石の上に築かれたもので、決してフロックではないだろう。更なる続編製作もありそうだ。

20世紀フォックス配給のスリラー「Deception」は10位でデビュー。「Xメン」シリーズでお抱えのヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガーという2人のスターを主演に据えたが、オープニング興収は225万ドルとまったく振るわず。2001館の劇場ではいずれも閑古鳥が鳴いたようだ。アンダーグラウンドの売春宿を舞台に、大金をめぐる騙しあいが展開される。主演の2人に加え、ミシェル・ウィリアムス、ナターシャ・ヘンストリッジ、マギーQら美女が脇を固めたが、映画ファンを劇場に呼び込むには至らなかったようだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Baby Mama
Uni.
$18,271,000
2,543
$18,271,000
1
2
N
Harold and Kumar Escape from Guantanamo Bay
NL
$14,570,000
2,510
$14,570,000
1
3
1
ドラゴン・キングダム
LGF
$11,230,000
3,151
$38,255,000
2
4
2
Forgetting Sarah Marshall
Uni.
$11,014,000
2,799
$35,077,000
2
5
5
幸せの1ページ
Fox
$4,525,000
2,977
$38,954,000
4
6
3
Prom Night
SGem
$4,400,000
2,821
$38,115,000
3
7
6
ラスベガスをぶっつぶせ
Sony
$4,000,000
2,952
$75,775,000
5
8
4
88ミニッツ
Sony
$3,600,000
2,168
$12,632,000
2
9
8
ホートン/不思議な世界のダレダーレ
Fox
$2,410,000
2,159
$147,883,000
7
10
N
Deception
Fox
$2,225,000
2,001
$2,225,000
1

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]