TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 「アイアンマン」が超ド級OPで夏開幕宣…

[Weekend Report] 「アイアンマン」が超ド級OPで夏開幕宣言!

昨年は「スパイダーマン3」の華々しいデビューで幕を開けたサマーシーズンだが、今年も「アイアンマン」が期待をはるかに上回る好記録で熱い夏興行の到来を宣言した。

4105館で公開された「アイアンマン」は、3日間で1億ドルを超えるビッグ・オープニングを記録。オープニングとしては史上10位となるすばらしい出足を見せた。アイアンマンは、「スパイダーマン」と同じマーベル・コミックスが生み出した異色のヒーローで、イラク戦争で捕虜となり、命からがら逃亡に成功した武器商人が、自ら開発した鋼鉄の鎧を身に着けて悪と対峙する。世相を反映した脚色、卓抜とした特殊映像、ロバート・ダウニー・Jrの確かな演技などが批評家から絶賛されており、単なる大味なハリウッド娯楽作に終わっていないのが本作の魅力。次週より強敵が続々と公開を迎えるが、それほど大きな落ち込みを見せずに順調な興行を続けられるのではないか。トータル2億ドル超えは堅く、当面の目標は3億ドルラインということになりそうだ。


さて、「アイアンマン」の爆発的ヒットを受けてやや苦しい立場に立たされたのが、次週封切りの「スピードレーサー」だ。スクリーニングの反応は良好で、ウォシャウスキー兄弟の狂気と大衆的な娯楽感覚がほどよくマッチした一作に仕上がっているよう。数多のメーカーとのタイアップ宣伝を実施するなど、認知度の普及には余念がなかっただけに、最低でも8000万ドル超のオープニングが期待されるところだ。「アイアンマン」の大ヒットの直後とあって、どれだけの映画ファンを劇場に足止めできるかがポイントとなるが、情勢はそれほど楽観視できないだろう。

2位に初登場はソニー配給の「近距離恋愛」。「魔法にかけられて」で久々のヒットを飛ばしたパトリック・デンプシーと、「M:i:III」でトム・クルーズと“結婚”したミシェル・モナハンが共演するラブコメだ。近くにいすぎて愛情の存在に気づかずにいた親友同士。男がようやく愛に気づき、プロポーズを決意するものの、折り悪く彼女は新しい恋人との結婚を決め……。2729館の封切りで1550万ドルの稼ぎならマズマズの結果。「アイアンマン」が生み出したBoxOfficeバブルに乗って、自身の持つ興行力以上の結果を生み出した。ただし、次週以降は苦戦が予想され、製作費4000万ドルの回収はやや厳しいかもしれない。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
アイアンマン
Par.
$100,750,000
4,105
$104,250,000
1
2
N
近距離恋愛
Sony
$15,500,000
2,729
$15,500,000
1
3
1
Baby Mama
Uni.
$10,332,000
2,548
$32,330,000
2
4
4
Forgetting Sarah Marshall
Uni.
$6,132,000
2,872
$44,804,000
3
5
2
Harold and Kumar Escape from Guantanamo Bay
NL
$6,015,000
2,545
$25,270,000
2
6
3
ドラゴン・キングダム
LGF
$4,200,000
2,960
$45,124,000
3
7
5
幸せの1ページ
Fox
$2,750,000
2,478
$42,544,000
5
8
6
Prom Night
SGem
$2,500,000
2,434
$41,447,000
4
9
7
ラスベガスをぶっつぶせ
Sony
$2,100,000
2,242
$79,057,000
6
10
8
88ミニッツ
Sony
$1,600,000
1,765
$15,424,000
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]