TOP > アカデミー賞 > 007新作の邦題決定!…

007新作の邦題決定!

アカデミー賞 記事:2008.05.14

脚本を担当したポール・ハギスが「意味がワカラナイ」と嘆いていた“Quantum of Solace”の邦題が決定。
なんとなんと「007/慰めの報酬」だそうで。日本語によるサブタイトルは89年の「007/消されたライセンス」以来、約20年ぶり。監督がマーク・フォースターということもあり、よりドラマに重きを置いた作品に仕上がっていそう。ともあれ、日本公開が今から待ち遠しい!


★ PICK UP ★

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

アカデミー賞を占ううえで最も重要視されるブロードキャスト映画批評家協会賞のノミネーションが発表。 栄えある最多 […]