TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] ADRATION…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] ADRATION

アカデミー賞 記事:2008.05.16

ADORATION
(CANADA/100min)
監督:アトム・エゴヤン

レイチェル・ブランチャード、デヴォン・ボスティック、ノーム・ジェンキンス

「エキゾチカ」「スウィート・ヒアアフター」のアトム・エゴヤン監督が5度目のカンヌ参戦。「エキゾチカ」で国際批評家賞、「スウィート~」でグランプリを受賞しているエゴヤンだが、ここ2作は無冠に終わっている。国際的な評価高い監督だけにそろそろパルムドールの順番?今回の新作では、インターネットの世界の闇を抉る。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]