TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] LA MUJER SIN C…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] LA MUJER SIN CABEZA

アカデミー賞 記事:2008.05.18

LA MUJER SIN CABEZA(THE HEADLESS WOMAN)
(アルゼンチン、スペイン、フランス/87min)

監督:ルクレシア・マルテル

出演:Guillermo ARENGO、Cesar BORDON、Claudia CANTERO

ある夜、女はハイウェイを走行中に何かをはねた感触に襲われる。恐怖からその場を立ち去ったものの、誰かをひき殺したかもしれないという思いに苛まれ、女は次第に精神を病んでいく…。
04年に「La Nina santa」でカンヌ参戦済みのルクレシア・マルテルの4年ぶりの新作。一昨年のカンヌでは審査員も務めている。前作でも女性の苦悩を描いたマルテルだけに、本作でも見応えあるドラマを見せてくれるはず。


★ PICK UP ★

第94回アカデミー賞授賞式に思うこと

第94回アカデミー賞授賞式に思うこと

いまだコロナの影響が残る2022年3月27日、第94回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターに […]