TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] LA MUJER SIN C…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] LA MUJER SIN CABEZA

アカデミー賞 記事:2008.05.18

LA MUJER SIN CABEZA(THE HEADLESS WOMAN)
(アルゼンチン、スペイン、フランス/87min)

監督:ルクレシア・マルテル

出演:Guillermo ARENGO、Cesar BORDON、Claudia CANTERO

ある夜、女はハイウェイを走行中に何かをはねた感触に襲われる。恐怖からその場を立ち去ったものの、誰かをひき殺したかもしれないという思いに苛まれ、女は次第に精神を病んでいく…。
04年に「La Nina santa」でカンヌ参戦済みのルクレシア・マルテルの4年ぶりの新作。一昨年のカンヌでは審査員も務めている。前作でも女性の苦悩を描いたマルテルだけに、本作でも見応えあるドラマを見せてくれるはず。


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]