TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] SERBIS…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] SERBIS

アカデミー賞 記事:2008.05.19

SERBIS
(フィリピン、フランス/90min)

監督:ブリリアンテ・メンドーサ

出演:Dan ALVARO、Mercedes CABRAL、Julio DIAZ

田舎町で寂れた映画館を経営する女主人とその家族の物語。女主人のナニーは疎遠になっている夫との離婚調停に悩み、娘のナイダ、義理の息子のランドー、養子の娘ジュウェルらもそれぞれの悩みを抱えて日々を過ごしている。彼女たちの日常からモラルのあり方を問うドラマ。
モラルには絶対的なものと相対的なものの2つがある、というテーマを込めてある家族のドラマを語るのは、フィンランドの新鋭ブリリアンテ・メンドーサ。今年1月のベルリン国際映画祭に「Tirador (Slingshot)」を出品し、でカリガリ賞を受賞している。


★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果

第91回アカデミー賞結果は以下の通り。 作品賞 : グリーンブック 監督賞 : アルフォンソ・キュアロン(RO […]

★ PICK UP ★

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

第91回アカデミー賞授賞式について思うこと

開催前からこれほどすったもんだを繰り返した授賞式も記憶にない。第91回アカデミー賞授賞式は事前から大きな不安を […]