TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] SYNECDOCHE, NE…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] SYNECDOCHE, NEW YORK

アカデミー賞 記事:2008.05.19

SYNECDOCHE, NEW YORK
(アメリカ/124min)

監督:チャーリー・カウフマン

フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、エミリー・ワトソン

「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「エターナル・サンシャイン」ら風変わりな脚本を連発する天才脚本家チャーリー・カウフマンがついに監督デビューを果たす。さすがに世界的に評価の高い脚本家だけに、監督デビュー作でいきなりカンヌ参戦だ。物語は、人生に行き詰まりを感じ始めた映画監督が、ニューヨークにある自身のスタジオに、ニューヨークの縮小模型を作ろうとする……といういかにもカウフマンらしいシュールな設定。ここからあらゆる人生のメタファーが炙り出されることになりそうだ。
主人公の映画監督に扮するフィリップ・シーモア・ホフマンのほか、キャサリン・キーナー、エミリー・ワトソン、ダイアン・ウィースト、ミシェル・ウィリアムス、サマンサ・モートンと豪華女優陣が顔を揃える。カウフマンの作風もカンヌに馴染みそうで、いきなりの戴冠が期待される。


★ PICK UP ★

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

最重要!ブロードキャスト映画批評家協会賞の最多ノミネートは「女王陛下のお気に入り」!「ブラックパンサー」も多部門ノミネート!

アカデミー賞を占ううえで最も重要視されるブロードキャスト映画批評家協会賞のノミネーションが発表。 栄えある最多 […]