TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] UN CONTE DE NO…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] UN CONTE DE NOEL

アカデミー賞 記事:2008.05.19

UN CONTE DE NOEL(A CHRISTMAS TALE)
(フランス/150min)

監督:アルノー・デプレシャン

出演:マチュー・アマルリック、カトリーヌ・ドヌーヴ、キアラ・マストロヤンニ

幸せな家庭を襲う悲劇。幼い息子ジョセフは骨髄移植をしなければ助からない体だったが、家族に適合者はおらず、両親は3人目の子供をもうけて骨髄のドナーにしようと望みを託す。しかし3人目の子供アンリもドナーとして適合せず、ジョセフは7歳でこの世を去ってしまう。十数年後、希望を打ち砕かれた家族に新たな試練が降りかかる。
フランスの若き才能アルノー・デプレシャンの最新作。92年「魂を救え!」96年「そして僕は恋をする」00年「エスター・カーン めざめの時」に続いて4度目のカンヌ参戦となる。過去3回はいずれも無冠に終わっているが、その才能は国内でも高く評価されており、母国代表の中では最もパルムドールに近い存在と言っていいだろう。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]