TOP > アカデミー賞 > [2008 Cannes コンペ作品紹介] WALTZ WITH BAS…

[2008 Cannes コンペ作品紹介] WALTZ WITH BASHIR

アカデミー賞 記事:2008.05.19

WALTZ WITH BASHIR
(イスラエル、フランス、ドイツ/87min)

監督:アリー・フォルマン

映画監督のアリーは、繰り返される悪夢の謎を追ううちに、悪夢は80年代初頭のイスラエルによるレバノン侵攻が関係していることに気づく。さらに悪夢の謎解明に躍起になるアリーだったが、次第に現実と虚構の境界線が曖昧になり……。
イスラエルの新鋭アリー・フォルマンによるアニメーション。昨年のカンヌで「ペルセポリス」がアニメーション作品として初めて審査員グランプリを受賞。カンヌでもアニメが芸術として認められつつあるだけにチャンスだ。


★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]