TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 「ハンコック」1週目で1億ドル突破の大…

[Weekend Report] 「ハンコック」1週目で1億ドル突破の大ヒットスタート!

「アイアンマン」「インディ」とこの夏の覇者の座を賭けて争う本命作「ハンコック」がいよいよ登場。今世界で最も愛される男ウィル・スミスがダメ男ヒーローを演じる痛快作だ。

7月4日の独立記念日の祝日を視野に、「ハンコック」はその3日前の火曜日に初日を設定するという珍しい興行体系を選択。結果、火曜から日曜までの6日間で1億700万ドルを突破するという大ヒットスタートを切った。週末3日間の数字だけを見ても、金曜が1800万ドルだったのに対し、土曜が2600万ドル、日曜が2100万ドルと素晴らしい伸び。平日の水・木もそれぞれ1700万ドルを売り上げる順調な興行を見せている。

ただ、編集の遅れから完成が公開日に間に合うのか!?との噂も流れた本作、ウィル・スミス主演作にしては比較的厳しいレビューが相次いでおり、持続力に関しては疑問符がつく。スミスの前作「アイ・アム・レジェンド」の2億5600万ドルが当面の目標になるだろうが、これをクリアするのはそれほど簡単ではなさそうだ。


2位の「WALL・E/ウォーリー」は前週比47%ダウンと数字を落としたが、これは「カーズ」とほぼ同等の推移。これを見る限り「カーズ」のトータル興収2億4400万ドルあたりまで数字を伸ばせそうだが、「カーズ」の場合は4週目に独立記念日の祝日興行が入った関係で一時的に数字を大きく伸ばしており、そのあたりの差が出てきそう。最終的には2億2000~3000万ドル付近に落ち着きそうだ。

先週予想外の大爆発を見せた「ウォンテッド」はワンランクダウンの3位。今週も2000万ドル以上を売り上げたが、前週比で59%と痛い落ち込みを見せた。作品の評判もよく、クチコミも期待されたが、2週目にして早くも後退気味。とはいえ、トータル興収はすでに9000万ドルに達していて、1億ドル超えは確実。最終的には1億5000万ドルあたりまで数字を伸ばしてきそうだ。

8位にランクアップは、アビゲイル・ブレスリン主演のファミリー・ムービー「Kit Kittredge: An American Girl」。全米で人気の絵本シリーズが原作で、ブレスリン扮する新聞記者を夢見る少女が持ち前の明るさで数々の困難を克服していく。先々週に5館の限定で封切られ、アベレージ4万ドル超の大ヒットを記録。満を持して1843館に拡大公開された。ただし、拡大公開により逆に客足は鈍ったようで、1館あたりのアベレージは1900ドルと途端に平凡なものに。限定公開からのスタートという戦略は間違っていなかったと思うが、いきなりの1800館規模はちょっと荷が重すぎたかもしれない。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
ハンコック
Sony
$66,000,000
3,965
$107,321,000
1
2
1
WALL・E/ウォーリー
BV
$33,417,000
3,992
$128,132,000
2
3
2
ウォンテッド
Uni.
$20,607,000
3,185
$90,775,000
2
4
3
ゲット スマート
WB
$11,125,000
3,574
$98,115,000
3
5
4
カンフー・パンダ
P/DW
$7,500,000
3,347
$193,395,000
5
6
5
インクレディブル・ハルク
Uni.
$4,975,000
3,043
$124,917,000
4
7
7
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Par.
$3,940,000
2,192
$306,590,000
7
8
23
Kit Kittredge: An American Girl
PicH
$3,601,000
1,843
$6,128,000
3
9
9
セックス・アンド・ザ・シティ
NL
$2,340,000
1,275
$144,864,000
6
10
10
You Don’t Mess with the Zohan
Sony
$2,000,000
1,731
$94,780,000
5

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]