TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] ケヴィン・ジェームズ主演コメディーが首…

[Weekend Report] ケヴィン・ジェームズ主演コメディーが首位デビュー!

首位デビューを果たしたのは、ソニー・ピクチャーズ配給のコメディー映画「Paul Blart: Mall Cop」。「最後の恋の始め方」でウィル・スミスに恋の手ほどきを受けるモテない男を好演してブレークしたケヴィン・ジェームズ単独主演作だ。ジェームズは前作「チャックとラリー」でアダム・サンドラーと共演してまずまずのヒットを飛ばすも、映画はラジー賞に複数ノミネートされるなど批評家からはコキ下ろされた。

とはいえ、ジェームズ自身はスターたちのネームバリューを借りて作品をヒットさせ、着実に自らの知名度を上げることに成功した。そして本作で晴れて単独主演、いきなりのスマッシュヒットをかっとばすにいたった。3144館の封切りで、オープニング3日間の興収は3380万ドルとすばらしい売り上げ。この数字だけ見ると、すでにジェームズはサンドラーやジム・キャリー級の集客力を誇るスターということが出来る。好感度の高い受難型おデブキャラということで、ベン・スティラーやウィル・フェレル、ジャック・ブラックなど、今をときめくコメディ・スターらにはない魅力を秘めている。今後の作品にも注目したい。


先週トップの「グラン・トリノ」は先週からの落ち込みをわずか24%に抑えて2位をキープ。トータル興収は早くも7300万ドルに達している。イーストウッド主演作のこれまでの最大のヒット作は「許されざる者」の1億115万ドル。この調子でいけば記録更新は間違いなく、俳優としての最後の作品を最高の形で締めくくることが出来そうだ。

3位には「ブラッディ・バレンタイン 3D」がランクイン。タイトルの通り、3D映像で恐怖の惨劇が語られる。おそらくホラー映画が3Dとして劇場公開されるのは初の試みで、物珍しさも手伝ってか、2534館の封切りで2190万ドルを売り上げるヒットを記録した。3D映画は昨夏の「センター・オブ・ジ・アース3D」がスマッシュヒットを記録したように、今BoxOfficeでも確実に客を呼べるジャンル。ホラー映画で客層を選ぶとはいえ、そこそこの売上げが期待できそうだ。

4位の「Nortorious」は、90年代に活躍した人気ラッパー、ノトーリアス B.I.Gの半生を描いた伝記映画。ブルックリン出身のクリストファー・ウォレス青年がどのようにして成功を掴み、そして短い生涯を終えることになったのか。配給は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞受賞を狙うフォックス・サーチライト。1638館の封切りで2150万ドルと高いアベレージを記録する大ヒットとなっている。TOP10圏内ではもっとも高いアベレージを記録しており、この手のジャンル・ムービーが黒人層の集客力に優れていることが改めて証明された。

5位の「Hotel For Dogs」はパラマウント製作のファミリー・ムービー。両親の都合で犬を飼えない兄弟が、廃ホテルを捨て犬たちの住処に大改造してしまう……という物語。「ホーム・アローン」の動物版とでもいうような映画で、パラマウントとしてはファミリー層に大いにアピールしたいところだったが、3271館と拡大公開に打って出るも、興収は1770万ドルと今ひとつの成績に終わった。やはりファミリー・ムービーのマーケティングではディズニーには遠く及ばないようだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Paul Blart: Mall Cop
Sony
$33,800,000
3,144
$33,800,000
1
2
1
グラン・トリノ
WB
$22,235,000
2,972
$73,232,000
6
3
N
ブラッディ・バレンタイン 3D
LGF
$21,900,000
2,534
$21,900,000
1
4
N
Notorious
FoxS
$21,500,000
1,638
$21,500,000
1
5
N
Hotel for Dogs
P/DW
$17,707,000
3,271
$17,707,000
1
6
2
Bride Wars
Fox
$11,750,000
3,228
$37,577,000
2
7
3
The Unborn
Uni.
$9,849,000
2,359
$33,088,000
2
8
35
ディファイアンス
ParV
$9,206,000
1,789
$9,547,000
3
9
4
マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと
Fox
$6,325,000
2,952
$132,734,000
4
10
11
スラムドッグ$ミリオネア
FoxS
$5,900,000
582
$42,737,000
10

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]