TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] リュック・ベッソン製作「Taken」が…

[Weekend Report] リュック・ベッソン製作「Taken」がヒット・スタート!

スーパーボウルが放映されるとあって、BoxOfficeにとっては厳しい集客が予想された週末。ところが、大方の予想を大きく上回る数字で首位デビューを果たしたのが「Taken」だ。

リーアム・ニーソンが娘を誘拐されたスパイを演じるこのリベンジ・スリラーは、リュック・ベッソン・プロデュースによる娯楽作。例によって批評家からは冷たい反応を浴びせられているが、映画ファンは温かくこれを迎え入れた。3183館の封切りで2470万ドルを稼ぐスマッシュヒットで、これはスーパーボウルの週末としては史上2位という好記録。ただし、スーパーボウル当日となる日曜には、前日比60%減とやはり厳しい興行を強いられている。
配給の20世紀フォックスにとっては、これが2009年最初のヒット作となる。年明け早々にリリースした期待作「Bride Wars」が期待はずれの結果に終わっていただけに、「Taken」の思わぬヒットに狂喜していることだろう。


韓国映画「箪笥」のリメークとなる「The Uninvited」は3位に初登場。2344館の封切りで1000万ドル超を稼いでいる。アジアン・ホラーのリメーク・ブームはとうに去っている印象だが、まだこれだけの数字をあげるポテンシャルがあるなら、しばらくリメーク作品がなくなることはなさそうだ。

レニー・ゼルウィガー主演のコメディ「New in Town」は1941館の公開で670万ドルしか稼げない惨敗。仕事での成功しか頭にないバリバリのキャリアウーマンが、昇進を狙って立候補した田舎でのプロジェクトに携わるうちに、人生で本当に大切なことに気づく……というありがちなプロットに、映画ファンが食らいつく要素はなかった。
批評家からは最低レベルの批評が相次いでおり、ゼルウィガーのキャリアを汚す作品となった。笑えないコメディが笑えない結果を生んでしまった。

アカデミー賞ノミネート発表を受け、作品賞にノミネートされた作品たちが軒並み公開劇場を拡大。サプライズ候補となった「愛を読むひと」は早速635館もの増館に乗り出し、ランキングを5つ上げている。ただし、アベレージは平凡で、トータル興収も1200万ドルとまだまだ。
8部門にノミネートされた「ミルク」も632館の大幅増で5ランクアップに成功したが、こちらもアベレージは平凡。逆転受賞へのアピールには至っていない。
一方で本命視される「スラムドッグ$ミリオネア」は今週も222館の増館。ランキングこそ1つ下げたものの、アベレージはまずまず優秀で、トータル興収を6700万ドルに伸ばした。昨年の「JUNO/ジュノ」の興収1億4300万ドルには届きそうもないが、配給のフォックス・サーチライトとしては、2番目の興収記録である「サイドウェイ」の7100万ドルはクリアできそうだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Taken Fox
$24,717,037
3,183
$24,717,037
1
2
1
Paul Blart: Mall Cop Sony
$13,872,751
3,206
$83,247,655
3
3
N
The Uninvited P/DW
$10,325,824
2,344
$10,325,824
1
4
4
Hotel for Dogs P/DW
$8,632,740
3,160
$48,156,061
3
5
3
グラン・トリノ WB
$8,232,278
3,015
$110,178,990
8
6
5
スラムドッグ$ミリオネア FoxS
$7,628,713
1,633
$67,193,169
12
7
2
アンダーワールド:ビギンズ SGem
$7,581,272
2,942
$33,165,746
2
8
N
New in Town LGF
$6,741,530
1,941
$6,741,530
1
9
6
ブラッディ・バレンタイン3D LGF
$4,479,662
1,406
$44,827,233
3
10
7
Inkheart WB (NL)
$3,721,492
2,655
$12,813,023
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]