TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] 黒人層に人気のタイラー・ペリー新作が首…

[Weekend Report] 黒人層に人気のタイラー・ペリー新作が首位!

アカデミー賞授賞式が行われる週末。首位に立ったのは、黒人層に絶大な人気を誇る映画作家、タイラー・ペリー監督・主演の新作「Tyler Perry’s Madea Goes to Jail」。ペリーが女装して扮する人気キャラクター、マデアが刑務所に入れられてサア大変……という喜劇。ペリー作品としては過去最高となる4100万ドル超のオープニングを記録した。2週目には必ず大きな落ち込みを余儀なくされるペリー作品だけに1億ドルの大台は遠いが、自身の興収記録である6300万ドル(「Tyler Perry’s Madea’s Family Reunion」)は楽々とクリアできそうだ。


先週5位の「Coraline」は2ランクアップの3位。先週からの落ち込み少なく1100万ドルを稼いでおり、トータル興収は5300万ドルを突破した。ヘンリー・セリック監督の代表作にしてカルト的な人気を誇る「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の初回リリース時の興収を抜き去り、リバイバル公開を含む興収7400万ドルをも上回る勢い。配給のフォーカス・フィーチャーズは確かなヒットメーカーを手中にした。

先週に引き続き3位の「Taken」はこの週末も1100万ドルを稼いだ。トータル興収はこれで9500万ドルとなり、1億ドル突破は目前。主演のリーアム・ニーソンはアカデミー賞授賞式で「おくりびと」の名を読み上げ日本での好感度急上昇だけに、早めの日本公開を期待したい。

アカデミー賞受賞を見込んで一気に610館の増館に踏み切った「スラムドッグ$ミリオネア」だが、その賭けは成功したようだ。ノミネートされた9部門のうち、なんと8部門で受賞するという大フィーバー。月曜から再び興行の勢いが増すことだろう。今週も800万ドルを稼いでおり、トータル興収は9800万ドルを突破。目指すは同じフォックス・サーチライト配給の大ヒット作「JUNO/ジュノ」の持つ1億4300万ドルだ。

先週、ホラー映画としては史上最高のオープニング興収で華々しくデビューした「13日の金曜日」は、実に80%もの落ち込みを喫して6位にダウン。トータル興収は5500万ドルとなったが、やはり興行の寿命は短そうだ。

9位に初登場の「Fired Up」は、アメフトチームの合宿をサボってチアリーダー・キャンプに忍び込んだ主人公たちが思わぬ騒動に巻き込まれる……という青春コメディ。1810館で公開され、3日間興収は600万ドルと不発。製作費2000万ドルを回収するのは難しそうだ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
Tyler Perry’s Madea Goes to Jail
LGF
$41,030,947
2,032
$41,030,947
1
2
5
Coraline
Focus
$11,432,124
2,155
$53,766,843
3
3
3
Taken
Fox
$11,281,262
3,102
$95,034,161
4
4
2
He’s Just Not That Into You
WB (NL)
$8,558,225
3,050
$70,100,901
3
5
9
スラムドッグ$ミリオネア
FoxS
$8,384,680
2,244
$98,354,395
15
6
1
13日の金曜日
WB (NL)
$7,942,472
3,105
$55,119,663
2
7
6
Paul Blart: Mall Cop
Sony
$6,821,377
2,835
$121,200,930
6
8
4
お買い物中毒な私!
BV
$6,742,778
2,507
$27,378,049
2
9
N
Fired Up
SGem
$5,483,778
1,810
$5,483,778
1
10
7
ザ・バンク 堕ちた虚像
Sony
$4,463,916
2,364
$17,031,200
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]