TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] スラムドッグがオスカー効果でランクアッ…

[Weekend Report] スラムドッグがオスカー効果でランクアップ!

2位の「Jonas Brothers: The 3D Concert Experience」

「おくりびと」のアカデミー賞受賞フィーバーに沸く日本だが、アメリカでも作品賞ほか8部門受賞の「スラムドッグ$ミリオネア」がアカデミー賞効果で順位を上げている。699館の拡大公開で上映館数はこれで計2943。この週末だけで興収1200万ドルを稼ぎ、トータル興収は1億1500万ドルに達している。最終的には1億5000万ドルあたりまで数字を伸ばせそうだ。

タイラー・ペリーの新作「Madea Goes to Jail」が首位をキープしたが、大方の予想通り60%近い落ち込みとなった。とはいえ、1館あたりのアベレージは依然として高く、今週末も1600万ドル以上を売り上げ、トータル興収は早くも6400万ドルに達している。自身の興収記録をさらに伸ばすことになりそうだ。


2位に初登場は人気歌手のライブを3Dでスクリーンに映し出す「Jonas Brothers: The 3D Concert Experience」。同様の試みで大ヒットしたマイリー・サイラス映画に続けとばかりディズニーが贈るティーン・ムービーだ。
ジョナス・ブラザースはボーカルのニックを中心とした3兄弟のユニット。全米のティーン女子たちの絶大な支持から、映画の大きな成功を期待する声も多かったが、マイリー・サイラス映画ほどの人気とはならなかった。

ゲームの人気キャラクターをフィーチャーした映画「ストリートファイター:レジェンド・オブ・チュンリー」が9位でデビュー。一世を風靡した同名人気のキャラクター、チュンリーの生い立ちを描く。日米同時公開の本作は、日本でもアメリカでも興行的に不振。アメリカでのオープニング興収は1136館の公開で470万ドルとなっている。中途半端な時期に中途半端な規模での公開となっており、なぜ今「ストリートファイター」の映画かなのか、その意図は謎だ。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
1
Tyler Perry’s Madea Goes to Jail LGF
$16,175,926
2,052
$64,525,548
2
2
N
Jonas Brothers: The 3D Concert Experience BV
$12,510,374
1,271
$12,510,374
1
3
5
スラムドッグ$ミリオネア FoxS
$12,026,343
2,943
$115,024,121
16
4
3
Taken Fox
$9,864,197
3,089
$107,796,273
5
5
4
He’s Just Not That Into You WB (NL)
$6,011,405
2,858
$78,661,321
4
6
7
Paul Blart: Mall Cop Sony
$5,602,392
2,698
$128,107,912
7
7
2
Coraline Focus
$5,261,129
2,092
$61,112,744
4
8
N
ストリートファイター:ザ・レジェンド・オブ・チュンリー Fox
$4,721,110
1,136
$4,721,110
1
9
8
お買い物中毒な私! BV
$4,634,534
2,534
$33,806,050
3
10
9
Fired Up SGem
$3,701,562
1,811
$10,038,772
2

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]