TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Weekend Report] ニコラス・ケイジ新作SFスリラーが首位…

[Weekend Report] ニコラス・ケイジ新作SFスリラーが首位発進!

ニコラス・ケイジ主演のSFスリラー「ノウイング」が下馬評通り首位デビューを果たした。ケイジ主演のSFスリラーといえば一昨年4月に公開された「NEXT/ネクスト」があるが、2725館の封切で3日間興収710万ドルしか稼げなかった同作に比べると、今回の新作は大ヒットと褒め称えていい数字。また、ケイジの前作「バンコック・デンジャラス」も似たような数字でトータル興収1500万ドルしか稼げていないことを考えると、3日間で早くも両作の総興収を超えた本作は、ケイジにとっては大成功と言っていい。

ミッキー・ロークが奇跡的なカムバックを果たした「レスラー」主演を降り、あれだけ出ないと言っていた続編にも「ナショナル・トレジャー」や「ゴーストライダー」に出演。お手軽なハリウッド娯楽作で才能を浪費している感のあるケイジだが、今回の「ノウイング」のヒットでその傾向にさらに拍車がかかるかもしれない。今後の出演作にはジョン・タートルタブ(「ナショナル・トレジャー」)、ドミニク・セナ(「60セカンズ」)ら、過去に組んだ娯楽監督たちとの再コラボ作品が並んでおり、新味に薄い。他、アニメ作品の吹き替えの仕事が2本予定されており(「G-Force」「Astro Boy」)、やはりお手軽感は否めない。そんな中、唯一異色の「バッド・ルーテナント」リメークだけは、俳優としてのニコラス・ケイジを期待していい作品になりそう。監督は最近ドキュメンタリー映画づいているヴェルナー・ヘルツォーク。


2位の「I Love You, Man」は2711館の公開で3日間興収1800万ドルとなかなかの売り上げ。結婚式でベストガイ(付添い人)を務めてくれる親友を急いで作ろうと奔走する男の悲哀を笑うコメディーで、主人公を演じるのは「ノックト・アップ」ら、一連のジャド・アパトゥ作品で重要な脇役を演じているポール・ラッド。また、主人公の親友候補となる男を、前作「」でブレークしたジェイソン・シーガルが演じている。
本作にはジャド・アパトゥの名前はクレジットされていないが、批評家の評価も高く、アパトゥ作品のようなクオリティを期待してよさそう。「ノウイング」よりも息の長い興行を展開するのは間違いなく、好景気に沸く今のBoxOfficeなら
1億ドルの大台も決して夢ではない。

3位の「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」は、ジュリア・ロバーツ&クライヴ・オーウェン主演のスリラー。元CIA女と元MI6諜報員の男が、共謀して国際的な巨大企業2社から大金を騙し取ろうと目論む。ライバル同士の企業重役を演じるのは、トム・ウィルキンソンとポール・ジアマッティ。監督は「フィクサー」でアカデミー賞監督賞・脚本賞にノミネートされたトニー・ギルロイで、今回の新作も批評家から称賛を浴びている。2574館の封切りで3日間興収は約1400万ドル。まずまずの結果と言えるが、公の場に久々に登場した元ドル箱スター、ジュリア・ロバーツが精力的にプロモーション活動を行った割には寂しい数字と言えなくもない。とはいえ、映画の質の高さがクチコミとなって次週以降の数字に結びつけば、最終的には5000万ドルラインをクリアできるかもしれない。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
ノウイング
Sum.
$24,604,751
3,332
$24,604,751
1
2
N
I Love You, Man
P/DW
$17,810,270
2,711
$17,810,270
1
3
N
デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく
Uni.
$13,965,110
2,574
$13,965,110
1
4
1
Race to Witch Mountain
BV
$12,786,041
3,187
$44,496,593
2
5
2
ウォッチメン
WB
$6,801,114
3,510
$98,140,886
3
6
3
The Last House on the Left
Uni.
$5,776,160
2,402
$23,902,420
2
7
4
Taken
Fox
$4,057,695
2,661
$133,096,403
8
8
6
スラムドッグ$ミリオネア
FoxS
$2,676,369
2,067
$137,178,177
19
9
5
Tyler Perry’s Madea Goes to Jail
LGF
$2,566,535
1,835
$87,264,219
5
10
9
Coraline
Focus
$2,130,746
1,431
$72,841,173
7

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]