TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Jpn BoxOffice] 2009年5月9日(土)~5月10日(日…

[Jpn BoxOffice] 2009年5月9日(土)~5月10日(日)興行成績

「余命1ヶ月の花嫁」が大ヒットスタート!

(C)2009「余命1ヶ月の花嫁」フィルムパートナーズ

実話を映画化した「余命1ヶ月の花嫁」が310館で公開され、最初の週末だけで4億円以上を売り上げる大ヒットスタートを切った。総興収30億円も狙える出足とのことで、東宝の興行力を改めて見せ付ける形となった。主演の瑛太、榮倉奈々らがTVで精力的な宣伝を行ったのもヒットの原因の1つだろうが、単純に映画が持つ「泣き」の要素が市場に求められていたのが最たる要因だろう。次週、同じく「泣き」の要素を持つ「60歳のラブレター」が公開されるが、こちらは配給が松竹、ターゲット層がシニアとなる。同じくヒットを飛ばせるか注目しよう。


ブロードメディア配給の「ウォーロード/男たちの誓い」が55館の公開で1800万円の売り上げとマズマズ。本国では主要映画賞を総なめした高クオリティ作品で、主演はジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武と超豪華。「レッド・クリフPART2」の勢いに乗りたいところだったが、そこまでの追い風は吹かなかったようだ。

プレシディオ配給の「バンコック・デンジャラス」は65館の公開で1700万円の売り上げ。ニコラス・ケイジという知名度の高いスターを擁する作品だったが、興収は伸び悩んだ。近年のケイジ主演作は「NEXT/ネクスト」に代表されるような陳腐な設定の安い作品が多く、今回の「バンコック~」も同系と見なされた可能性はある。ケイジの次回作「ノウイング」もヒットを望むのは酷だろう。

TW LW Title 配給 Weekend 前週比 劇場 AVG. Total
1
N
余命1ヶ月の花嫁 東宝
$4,166,684
-
310
$13,441
$4,166,684
1
2
2
レッド・クリフPARTII 東宝東和
$1,678,576
-45.40%
651
$2,578
$48,082,713
5
3
1
名探偵コナン/漆黒の追跡者(チェイサー) 東宝
$1,479,111
-57.90%
341
$4,338
$29,809,155
4
4
3
GOEMON 松竹・WB
$1,218,806
-39.10%
313
$3,894
$9,130,046
2
5
5
クローズZERO II 東宝
$789,332
-48.10%
314
$2,514
$26,762,025
5
6
4
劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ/鬼ヶ島の戦艦 東宝
$725,358
-58.00%
170
$4,267
$5,569,851
2
7
7
グラン・トリノ ワーナー
$596,660
-39.60%
272
$2,194
$7,750,890
3
8
8
スラムドッグ$ミリオネア GAGA
$569,901
-35.40%
120
$4,749
$8,684,246
4
9
6
映画クレヨンしんちゃん/オタケベ!カスカベ野生王国 東宝
$454,227
-63.90%
310
$1,465
$9,308,427
4
10
9
バーン・アフター・リーディング 日活・GAGA
$331,438
-49.30%
297
$1,116
$5,420,230
3

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]