TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年6月27日(金)~6月29日(日…

[US BoxOffice] 2009年6月27日(金)~6月29日(日)興行成績

「トランスフォーマー」米では記録破りのメガヒット!

画像は限定公開の「The Hurt Locker」

日本での世界最速公開はイマイチの成績に終わった「トランスフォーマー/リベンジ」だが、本国では圧倒的な人気で他を圧倒した。水曜に初日を迎えると、初日だけで6000万ドルを超える興収を記録。これは初日の興収としては「ダークナイト」に次ぐ史上2番目となる数字で、水曜初日としてはNo.1の数字。また、その後の4日間で、総興収は早くも2億ドルを突破し、これまた5日間興収で「ダークナイト」に次ぐ数字をあげている。もともとビッグオープニングを期待されていた本作だが、昨年のメガヒット作「ダークナイト」と全く遜色ない数字でのデビューは予想以上。早くもこの夏No.1ヒットの称号は手に入れたも同然だ。

ただし、今後の興行は「ダークナイト」のようにはいきそうもない。圧倒的なクオリティの高さでクチコミを誘った同作と比べ、「トランスフォーマー/リベンジ」は批評家からも映画ファンからも総すかんを食っている状態だ。バカバカしくも騒々しいアクションシーンが連続するだけのポップコーン・ムービーで、いかにもバカ映画の帝王マイケル・ベイらしい作品との評価。次週はおそらく70%近い落ち込みを見せるものと思われ、最終的には3億5000万ドルあたりの興収に落ち着くのではないか。とはいえ3億5000万ドル稼げば作品としては大成功。屈指の大ヒットシリーズとして人気を確立したことになる。次回作の準備も着々と進められることになりそうだ。


ジョディ・ビコーのベストセラーを映画化した「私の中のあなた」は5位でデビュー。白血病の長女を助けるため、次女をもうけて臓器提供を試みる母親の苦悩を描いたヒューマン・ドラマ。母親を演じるキャメロン・ディアスの髪を刈り込んだスキンヘッド姿が話題になった本作は、2606館の公開で3日間興収が1200万ドルとマズマズの成績。ただし、作品の評価は賛否割れていて、キャメロン渾身のスキンヘッドはオスカー候補につながりそうもない。

10位にはサム・メンデス監督の新作「Away We Go」がランクイン。限定公開からの拡大になるが、495館の公開で、1館あたりのアベレージは3390ドルと低水準。批評家受けもイマイチでオスカー戦線からは早々に脱落とあって、今回の拡大公開の狙いが読めないというのが本当のところだ。

4館の限定公開で大ヒットスタートを切ったのが「The Hurt Locker」。「ハートブルー」などで知られる女流監督キャサリン・ビグローがイラク戦争のダークサイドを描いた問題作で、1館あたり3万6000ドルという高いアベレージを記録している。批評家の評価もすこぶる高く、アカデミー賞戦線に堂々の殴りこみ。10作品に拡大された作品賞ノミネート枠に滑り込む可能性は決して低くない。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
トランスフォーマー/リベンジ P/DW
$108,966,307
4,234
$200,077,255
1
2
1
あなたは私の婿になる BV
$18,578,541
3,058
$69,162,471
2
3
2
The Hangover WB
$17,022,166
3,525
$183,054,267
4
4
3
カールじいさんの空飛ぶ家 BV
$13,061,737
3,487
$250,234,554
5
5
N
あなたの中の私 WB
$12,442,212
2,606
$12,442,212
1
6
4
Year One Sony
$6,022,444
3,024
$32,529,560
2
7
5
サブウェイ123 Sony
$5,451,107
2,995
$53,456,827
3
8
7
スター・トレック Par.
$3,711,968
1,823
$246,331,182
8
9
6
ナイト ミュージアム2 Fox
$3,643,522
2,250
$163,391,192
6
10
13
Away We Go Focus
$1,709,313
495
$4,088,390
4

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]