TOP > 全米興行収入 - Box Office > [Jpn BoxOffice] 2009年8月1日(土)~8月2日(日)…

[Jpn BoxOffice] 2009年8月1日(土)~8月2日(日)興行成績

TOP3変わらず。「サマーウォーズ」が大健闘の7位!

(C)2009 SUMMER WARS FILM PARTNERS

3週連続で同作品のワンツースリー。「ハリポタ」「ポケモン」「アマルフィ」の優位は動かない。

3週目に突入した「ハリー・ポッターと謎のプリンス」は、劇場数を103館減らしたが、前週比14%減の5億5000万円を稼ぎ好調を維持。総興収も49億円を突破している。「ROOKIES 卒業」(現在の興収85億円)を超えて今年最高のヒット作になれるかどうかが焦点になりそうだ。

2位「ポケモン」は27億円、3位「アマルフィ 女神の報酬」は19億円を突破。「アマルフィ」は前週比2.2%ダウンにとどめる高稼働となっている。

4位に初登場はディズニーの「ボルト」。482館の公開で2億6000万円の売り上げとぼちぼち。ディズニーお得意の感動アニメだが、やはりピクサー以外は市場のウケがいまいちだ。ピクサー新作「カールじいさんの空飛ぶ家」(12月公開)がどんな興行を見せるか注目しよう。


「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝/火の意志を継ぐ者」は約2億円の売り上げ。公開館数では「ボルト」より200館以上も少ないので、実質劇場を賑わせているのは「NARUTO」のほうだ。シリーズ平均となる10億円は今年もクリアできそう。

注目は7位に初登場の「サマーウォーズ」。宮崎アニメの後継と期待される細田守監督の最新作だ。「時をかける少女」もスマッシュヒットを飛ばした細田作品だが、今回の新作に対する評価もすこぶる高く、市場も細田新作登場に敏感に反応している。127館の公開で売り上げは1億3000万円超。1館あたりのアベレージではNo.1だ。「ヱヴァ」現象とまではいかないが、クチコミで評判が広がれば10億円超のヒットとなる可能性は十分にある。

女性にターゲットを絞った「そんな彼なら捨てちゃえば?」は9位に登場。「セックス・アンド・ザ・シティ」脚本家による作品ということで集客が期待されたが、166館で7200万円の売り上げと期待を裏切っている。

TW LW Title 配給 Weekend 前週比 劇場 AVG. Total
1
1
ハリー・ポッターと謎のプリンス WB
$5,523,057
-14.20%
742
$7,443
$49,094,004
3
2
2
劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ 東宝
$3,043,647
-19.20%
366
$8,316
$27,277,405
3
3
3
アマルフィ/女神の報酬 東宝
$2,860,117
-2.20%
357
$8,012
$19,129,596
3
4
N
ボルト ディズニー
$2,631,196
-
482
$5,459
$2,631,196
1
5
N
劇場版NARUTO ナルト 疾風伝/火の意志を継ぐ者 東宝
$1,983,403
-
266
$7,456
$1,983,403
1
6
4
ごくせん THE MOVIE 東宝
$1,861,376
-4.70%
409
$4,551
$23,272,426
4
7
N
サマーウォーズ WB
$1,319,520
-
127
$10,390
$1,319,520
1
8
5
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 クロックワークス、カラー
$974,035
-19.50%
122
$7,984
$30,794,575
6
9
N
そんな彼なら捨てちゃえば? WB
$728,388
-
166
$4,388
$728,388
1
10
8
劔岳 点の記 東映
$618,489
6.10%
308
$2,008
$23,888,070
8

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]