TOP > 全米興行収入 - Box Office > [US BoxOffice] 2009年8月14日(金)~8月16日(日…

[US BoxOffice] 2009年8月14日(金)~8月16日(日)興行成績

話題の「District 9」が好発進!「ポニョ」TOP10圏内デビュー!

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」「クローバーフィールド HAKAISHA」の流れを引き継ぐモキュメンタリー映画「District 9」が予想通りの首位デビューを飾った。
ピーター・ジャクソンが製作をつとめる一風変わったこの作品は、もともと監督のニール・ブロムカンプが05年に発表した短編映画が原作。地球に降り立った地球外生命体を隔離すべく設けられた”第9居住区”で起きる、人間VSエイリアンの小競り合いがリアルに描かれる。
3049館で封切られた本作は、最初の週末で3700万ドルを稼ぐスマッシュヒットを記録。知名度のある俳優は皆無で、地道なクチコミ・プロモーションのみが認知拡大の方法だったことを考えると、この数字は大成功と褒め称えていい。先達「クローバーフィールド」のオープニング4000万ドルに比べるとやや劣るが、1館あたりのアベレージでは「District 9」が上回る。批評家からの支持も圧倒的で、最終的には「クローバーフィールド」の総興収8000万ドルを超えてきそうだ。


3位「The Time Traveler’s Wife」は、エリック・バナとレイチェル・マクアダムスの2人が織り成す恋物語。自らの意思とは関係なく時空を超える旅を繰り返す男(バナ)と出会い、愛する女(マクアダムス)。予告もなく現れては消える男との恋愛を、一度は受け入れようとするが……。監督はジョディ・フォスター主演のトンデモ映画「フライトプラン」をヒットさせたロベルト・シュヴェンケ。今回の新作も批評家受けはよくないものの、2988館の公開で3日間興収1900万ドルとスマッシュヒットを飛ばしている。前評判もあまりよくなく、一時はお蔵入りの噂もあった逸品だが、市場は快く受け入れてくれたようだ。

6位には「The Goods: Live Hard, Sell Hard」がランクイン。人気ドラマ「アントラージュ」で3年連続エミー賞助演男優賞を受賞しているジェレミー・ピヴェンが主演するコメディーだ。期日までに何とか大量に売れ残った車を捌こうと悪戦苦闘するディーラーたちの顛末を描く。
製作には「タラデガ・ナイト オーバルの狼」「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」という2本の傑作を生み出したアダム・マッケイ監督&ウィル・フェレルが名を連ねており、ヒットが期待されたが、1838館の封切りで530万ドルと低調な滑り出し。作品のクオリティもいまいちのようで、巻き返しの要素はなさそうだ。TVでは大人気のピヴェンだが、スクリーンでは先輩ウィル・フェレルにはまだまだ及ばない様子。

そして我らが日本の「崖の上のポニョ」がいよいよ全米公開され、なんとTOP10圏内で堂々のデビューを飾った。これまで宮崎作品では最も多い927館での封切りで、350万ドルを売り上げ9位にランクインしている。数字だけ見れば1館あたりのアベレージも高くなく、日本でのヒットと比べると拍子抜けするが、海外の吹き替えアニメがこれだけの売り上げを記録することは快挙と言っていい。批評家の評価も抜群で、来年のアカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされる可能性は低くないだろう。
以下、参考までにこれまでの宮崎作品の全米興行をまとめてみた。

TW LW Title 配給 Weekend 劇場数 Total
1
N
District 9 TriS
$37,000,000
3,049
$37,000,000
1
2
1
G.I.ジョー Par.
$22,500,000
4,007
$98,753,000
2
3
N
The Time Traveler’s Wife WB (NL)
$19,205,000
2,988
$19,205,000
1
4
2
Julie & Julia Sony
$12,400,000
2,354
$43,684,000
2
5
3
G-Force BV
$6,908,000
3,065
$99,049,000
4
6
N
The Goods: Live Hard, Sell Hard ParV
$5,350,000
1,838
$5,350,000
1
7
4
ハリー・ポッターと謎のプリンス WB
$5,155,000
2,771
$283,893,000
5
8
6
男と女の不都合な真実 Sony
$4,500,000
2,733
$77,502,000
4
9
N
崖の上のポニョ BV
$3,506,000
927
$3,506,000
1
10
9
(500)日のサマー FoxS
$3,025,000
1,048
$17,955,000
5

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【第89回アカデミー賞最終予想】作品賞

【作品賞】 大本命「ラ・ラ・ランド」の受賞はほぼ間違いなし。焦点はアカデミー史上最多受賞の達成なるかどうか? […]

★ PICK UP ★

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【第89回アカデミー賞最終予想】長編アニメーション映画賞

【長編アニメーション映画賞】 2本エントリーのディズニーが5年連続の戴冠に王手。ジブリの「レッドタートル」には […]